箕輪 厚介 文春。 【文春】箕輪厚介a子とのLINEがツイッターで拡散!ハニートラップなのか?

箕輪厚介が不倫で炎上?相手のフリーライターは誰?真相について調査

被害を訴えた相手は、箕輪氏が執筆を依頼していた元エイベックスの社員の女性A子さんで、編集者とライターという圧倒的優位性のある立場を利用し、箕輪氏はA子さんに迫ったという内容だった。 ほんとーにクソだな! — むたこ psWwXHEg828uxK7 編集者としては一流かもしれませんが 知らんけど 、下請に「報酬を曖昧にしたまま仕事を発注する」「地位を濫用して性的関係を迫る」なんてのは、サラリーマンとしては三流以前の解雇モノですよ。 当然、ネット上では大騒ぎで、「化けの皮が剥がれた」などといった批判のほか、「トマトに絶対変なことしないので家に行っていいですか?」などといったイジりが集中。 箕輪さんは家にあがってこたつに腰を落ち着けるなり、『触っていいですか?』『キスしませんか?』とくっついてきて、いくら拒もうと強引に体を触ってきたのです。 ただ、エイベックスは学生時代から憧れていた会社だったので、理不尽だと思うことをされても愛着は消えなかった。 箕輪厚介氏やその周辺も、時間が相当かかるにしても、自分たちが大事にしてきた「価値観をアップデートせよ」という言葉に真剣に向き合う時期だ。

>

《絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎・箕輪氏が不倫関係を迫った「エイベックス松浦自伝」出版中止の真相

— ふひと:人文系YouTuber incomparable210 ストライプの社長とか箕輪厚介氏の件は本当に卑劣だと思ってますよ。 箕輪さんからは褒めていただいていただけに、すごくショックでした」 箕輪《見城さん、だめだった! 松浦さんには違う伝え方してるかもしれないからこのまま言わないでもらいたいんだけど、全然伝わってこないし箇条書きみたいでストーリーになってないし、いろんな書けないことがある危険を冒してまで出して売れるとは思わないって。 ただ、それが松浦さんの目に留まったようで、それから個人的に相談に乗ってくれるようになりました。 セクハラ問題:Aさんとは誰? ・編集者の箕輪厚介に文春砲 ・元エイベックス社員A子さんにセクハラとパワハラ ・性欲むき出しメールに女性読者どん引き ・箕輪本人はかすり傷?重症? 炎上 箕輪厚介が編集した本はブラックリストとして有能か「ビジネスに性欲を挟む男」文春砲もかすり傷 — 5353ニュース(コミコミnews ) 5353news さて、このセクハラ被害者・Aさんについてです。 明らかに上下関係ありますしね。

>

幻冬舎・箕輪厚介氏「反省してないです」セクハラ報道を全否定で日テレ『スッキリ』はどうなる?|日刊サイゾー

松浦さんとは毎日のように会っていたので、ライターとして自分にしか書けない松浦さんの姿が書けるんじゃないかと思い、執筆依頼を受けました。 しかし、肉体関係がなかったとしても、• でも、間違いでした。 箕輪厚介さんは、来る東京都知事選にて、 堀江貴文氏のマニフェストである「東京改造計画37箇条」の書籍の編集を担当し、絶賛プロモーション中です。 でも、間違いでした。 というのも、不倫未遂をした相手のA子さんが、箕輪さんとやりとりしたメッセージの内容が文春で公開されていたからです。

>

幻冬舎・箕輪厚介氏「反省してないです」セクハラ報道を全否定で日テレ『スッキリ』はどうなる?|日刊サイゾー

技とかじゃなくて、ただゆっくりしたいだけ!」> 箕輪氏のTwitter、プロフィールには「言わずと知れた天才編集者」とある(画像:箕輪オンライン厚介 Twitterより) A子さんの自宅に固執する箕輪氏。 ただ、下心すらも隠さず堂々と表に出しているのが箕輪さんらしいですね。 有料オンラインサロンも運営していて、年商1億円プレイヤーですよ。 そもそも、既婚者である箕輪さんが仕事相手のA子さんに対して「家に行きたい」と申し出、「絶対変なことしないから!」と約束していたくせに、結局「触っていいですか?」「キスしませんか?」と言って強引に体に触った……って、これはもはや性暴力ですよね。 相手は仕事仲間であったライターであるにもかかわらず、強い暴力性を露見させている。 けど、ああいう 「どうなの?」みたいな ジャブみたいなメッセージは送る人間ですよ 表舞台っていう処刑台なんだよ。

>

箕輪厚介からA子へ送ったライン画像!セクハラの内容がひどい

箕輪厚介さんとの関係は3年前の出来事なので、箕輪厚介さんが謝罪して終わると思いますが松浦勝人さんの大麻使用については関連記事が少しずつ出てきていますので逮捕まで秒読みかもしれません。 またニューズピックスブック編集長を退任致します。 取材班はそのライブ配信のを入手した。 登壇者はイケハヤ、箕輪厚介、家入一真、藤本真衣、あんちゃ、プロ無職るってぃ 会場はガラガラであった。 彼とは面識もなく、テレビ共演の機会もないにもかかわらず、突如、記事に反応してくれたことに意外性を感じていた。

>

箕輪厚介氏、『スッキリ』出演見送りも「6月末復帰」!? 幻冬社からは「セクハラ報道にはコメントするな」と言われていた?(2020/06/02 17:52)|サイゾーウーマン

そして、自分が何か反省があるんだったらその場で言うというのが、僕はこのテレビに出ている人間がやらなくてはいけないことじゃないかなと思う部分がすごくある」とコメント。 なお、こちらのサロン運営からの収益は月収600万円ほどとインタビューで語っていました。 「同サイトの記者は、箕輪氏が出演するテレビ局3社にセクハラ疑惑のある人物の出演を問いただすも、いずれも回答を得られず。 まず「ラブホにいきなり誘う」という行為が女性の尊厳を傷つけ、恐怖心を掻き立てる行為だとなぜわからないのか。 箕輪厚介が不倫?概要とは 今回、箕輪氏が不倫を迫ったとされるのは、2016年にエイベックス会長の松浦勝人氏の自伝本を出版しようと いうことが事のはじまりのようです。 関連記事 箕輪厚介の文春砲に対するみんなの声 すごいなぁ。 本当にやめてほしくて、『無理です、もう帰ってください』と強引に家から追い出しました。

>

【文春】箕輪厚介a子とのLINEがツイッターで拡散!ハニートラップなのか?

そりゃ書かせておいて原稿料0なら暴露もするわ。 仕事を干された などの理由がSNSなどで考察されていますが、理由についてはA子さんは何も語っていません。 気を抜いた時にしか出ない本音もあるだろうからと、できる限りボイスレコーダーを回し続けました。 箕輪厚介の今後は? 箕輪厚介さんは今の所、何もコメントなどは出していません。 そのため、最初こそメッセージのやり取りは、打ち合わせの食事に誘ったり、原稿に関するものばかりだったようです。 内容は、幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏が、女性ライターAさんに性的関係を迫っていたというもの。 ここでの発言がさらにスゴイ… 「何がセクハラだよボケ」「俺の罪って重くない」という発言を始め、「相手の女性の異常性が分かった」など、 あくまでも「相手の女性が悪い」と主張しているんですよね。

>