次 世代 住宅 ポイント 申請 方法。 次世代住宅ポイントで賢く商品を手に入れよう!申請方法から注意点まで徹底解説|ブログ・コラム | 山口・防府・宇部・周南で月3万円で叶う新築一戸建て住宅

次世代住宅ポイントの対象に建売住宅は入るの?ポイントの申請方法も解説!

通知ハガキが届いてすぐにポイント交換申請ができるよう、商品交換申請の方法を確認し、交換する商品を決めておきましょう。 次世代住宅ポイントの交換は余裕を持って行おう! 次世代住宅ポイントには交換期限が設定されており、期限を過ぎるとポイントが失効します。 なお、1申請あたりの合計ポイント数が 2万ポイント未満の場合はポイント発行申請ができませんので注意してください。 わかりづらい場合は、不動産会社や建設会社に相談してみても良いと思います。 現時点で決定している商品カテゴリーとしては以下のようになっています。 ただし、1申請あたりの合計ポイント数は2万ポイント以上が必要だ。 交換したい商品を選ぶ• 申請書類は以下サイトより印刷してください。

>

次世代住宅ポイント申請のときに知っておきたい5つの注意点

もちろん分譲マンションや建売分譲住宅を購入する場合も対象となります。 次世代住宅ポイント事務局のホームページから申し込んだ場合のみ配送先を指定できるので、 「別の住所に送りたい」というときは、事務局のホームページを利用しましょう。 若者・子育て世帯が既存住宅を購入して行う一定規模以上のリフォーム 各リフォーム工事の内容やポイント発行数に関しては、「次世代住宅ポイント」ページをご覧ください。 これから住宅を購入予定の人だけでなく、リフォーム工事を検討している場合も利用できる制度なので、ぜひこの機会に他の補助制度などと組み合わせて上手に活用していくようにしましょう。 また、商品交換期限を過ぎると、ポイントはすべて失効します。

>

次世代住宅ポイント申請のときに知っておきたい5つの注意点

令和 元年 5月31日 次世代住宅ポイント制度のポイント発行申請の開始、交換対象商品の公開について掲載しました。 【リフォーム】次世代住宅ポイントがもらえる条件や対象工事、ポイント数 リフォーム~次世代住宅ポイント制度の流れは? 対象期間をもう少し詳しく説明すると、まず注文住宅とリフォームは工事請負契約と建築着工(工事着手)が以下の期間となる。 商品交換ポータルサイトを利用する場合は、以下の手順で手続きします。 次世代住宅ポイントの交換方法には、「カタログを使用する」か「ポータルサイトを使用する」の2種類があります。 まとめ 次世代住宅ポイントは、家電や福祉・介護用品、食料品など、様々な商品に交換することができます。 カテゴリ 交換商品 家電 テレビ、エアコン、炊飯器など インテリア ソファ、ベッド、カーテンなど 雑貨・日用品 タオル、洗剤、トイレットペーパーなど 地場産品 織物、木工品など 食料品・飲料 肉類、魚介類、米、お酒など スポーツ・健康増進 ゴルフ用品、ランニングマシン、テントなど 福祉・介護用品 車いす、介護ベッド、杖など 防災・避難用品 消火器、モバイルバッテリー、緊急避難セットなど ベビー・キッズ用品 子供用家具や玩具、ベビーチェア、ベビーカー、おむつなど 新築・リフォームに合わせて家財の購入や買い替えを考えていた方にとっては、家電やインテリアに交換できるのはうれしいですね。 それらを踏まえて以下の一覧をご覧ください。

>

次世代住宅ポイント制度とは?ポイント申請はいつまで可能?

申請に必要な書類は新築とリフォームで異なります。 申請に際しては数多くの書類が必要となります。 ただし、「申請者の本人確認書類」「申請者の世帯全員の住民票の写し」など、本人が準備するとスムーズなもの「代理申請者の本人確認書類」など代理にすることで発生する必要書類もあるため、代理手続きをすすめているものでないことを理解ください。 無料で会員登録できますので、お家のことでお悩みの方はぜひしてみましょう。 氏名や対象住宅の住所など、必要な個人情報を入力して、最後の再発行依頼をクリックすれば再発行依頼の手続きが完了です。 ポイント交換申込期限:令和2年6月1日~令和2年11月30日 申請できる対象期間は新築・分譲・リフォームそれぞれ異なります。 以下2つのポイントに気をつけます。

>

次世代住宅ポイント制度とは?交換できる商品は?

若者・子育て世帯が中古住宅を購入してリフォームすると ポイントの上限が 60万ポイントになります。 カタログを使用した交換商品の申込方法は、「郵送」か「ネット申し込み」のいずれかです。 とくにリフォームは悪質な業者も多くいますので、以下のページをチェックして業者選びの参考にして頂ければと思います。 ポイント発行申請の受付は令和2年3月31日(火)で終了しました。 建築予定地が被災したり、被災の影響で施工業者が対応できなかったりした場合は、期限延長が許可される可能性が高いため、事務局に確認することが大切です。 1 ~ 3 におけるポイント合計がもらえるポイント数です。

>

次世代住宅ポイント制度の申請方法と交換できる商品まとめ

発行ポイントは省エネ品や家事負担軽減アイテム、子育て関連商品などの商品と交換できました。 リフォーム 最寄りの国土交通省事務局へ書類を郵送または受付窓口に書類を直接持参することで申請できます。 国土交通省のホームページに「消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です」とあるように、本制度の対象は、消費税率10%の適用が原則です。 インスペクションの実施• 画像は次世代住宅ポイント公式サイトより抜粋。 ポイントの交換方法には、カタログを使う方法とポータルサイトを使う方法があります。

>