頂戴 した。 「頂戴」の正しい意味と使う際の注意点

「頂戴いたします」という敬語を使うときのポイント

名前を聞きたい場合は次のような表現を使用するのが適切です。 この場合は、「お釣りを出すまでお預かり金でしかありません」という意味合いになります。 com 1:二重敬語であることを理解する 先述しましたが、「頂戴いたします」は二重敬語。 本来、二重敬語は避けた方がよい表現ですが、「頂戴いたします」に関しては広く浸透しているので「許容範囲内」とする声もあります。 お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか• 「頂戴」は漢字表記がベター 「頂戴」は漢字で書かれる以外に、ひらがな表記を用いられる場合もあります。 「名前を頂戴する」とは、名前そのものを頂くという意味になります。

>

「頂戴いたします」の意味や使い方とは? 注意点や敬語として正しいのかも解説

その多くは、「頂戴します」と言い換えるべきです。 特に日本では、直接的な表現は失礼であるとされるため、こちらの希望を伝える時には細心の注意が必要です。 尊敬語で「もらう」ことを表す時には「お受け取りになる」や「お納めになる」を用います。 ビジネスシーンで間違えやすいのが「お名前を頂戴する」「お電話番号を頂戴する」という使い方です。 また、もらった書類について確認したいときは「先ほど頂戴しましたこちらの資料ですが…」とできますし、向こうは渡したつもりでもまだ受け取っていないことを伝えたいときには「まだ頂戴しておりません。 「戴」は音読みだと「タイ」、訓読みだと「いただく」と読みます。 敬語は、話し手が聞き手に敬意を示すことの出来る、日本語の大切な表現です。

>

頂戴するの意味や敬語としての使い方4選!頂戴いたします/頂戴しました

単に「名前を聞く」という意味では使用することはできません。 「賜る」や「賜ります」は、比較的相手を敬う意味合いが強いので、ビジネスシーンで使うことが多いです。 その時に、「お名前を頂戴してもよろしいでしょうか?」と言うのは避け、「お聞かせ下さい」と言い換えましょう。 そこで、下記記事では「いただきます」と「いただけます」の違いや使い方、「いただけます」の意味などについて紹介しています。 つきましてはご都合の良い日をお知らせ願えますでしょうか 「頂戴したく存じます」以外にも、「頂戴したい所存です」なども同様の意味で使える表現です。 「頂く」は「頂戴」とほぼ同じ意味ですが、「頂戴」の方が丁寧な表現になります。 「先日は結構な品を賜りまして、ありがとうございました」などと使います。

>

「頂戴いたします」という敬語を使うときのポイント

[アクセント] 1はチョ ーダイ、 2はチョ ーダイ。 代金をちょうど払っている場合は、「頂戴します」。 [補説] のなどで「を頂戴」などが、これはない。 「頂戴いたします」は「頂戴します」に言い換えるべき 本来は二重敬語となるため、あまり使われるべきでないですが、ビジネスの様々な場面で「頂戴いたします」という表現は使われています。 そのため、場面によって「頂戴いたします」と「頂戴します」を使い分けられると一番良いでしょう。

>

「お名前を頂戴する」という誤った敬語を使っていませんか? ~「頂戴」と「ちょうだい」の違い

「頂戴いたします」は二重敬語だがクレーム対応などのできる限り丁寧な表現が求められる場面では有効 いかがでしたか。 例えば「拝受」は、大切なクライアントから送られてきた資料に対し相手方から「資料は届いたでしょうか」と問われた場合に「拝受しました」というように使うことができます。 初めて来社した方を対応する各担当者は名刺を「頂戴する」と表現しますが、受付担当者は名刺を「預かる」だけだと考えられているからです。 そのため、できる限り言い換えた方がビジネスマナー上は良いでしょう。 メールなどで「連絡してほしい」時• 自分に非があることを認め、相手に敬意を示すことが出来る場合もあるのではないでしょうか? 本来は二重敬語であることを理解した上で、場面によって使い分けられると良いですね。 「頂戴いたします」は、「頂戴」と「いたします」の両方が謙譲語であるため二重敬語となります。 「~してください」だったり「〜していただき」と平仮名で書くことが増えているのと同様に、「~してちょうだい」も今では平仮名で使われることが増えてきています。

>

頂戴(ちょうだい)の意味

実は、この表現も誤りです。 家計簿をつけたり経理をしたりしていると「遊興費」という言葉が出てきます。 正しい使い方を例文で確認していきましょう。 「頂く」にする場合、 「大切にする」「敬う」「食べる・飲む」と「もらう」の謙譲語として使用します。 「拝」には「頭を下げて礼をする」「あがめる」「ありがたく受ける」を意味しています。 そこで、下記記事で「いただければ幸いです」の意味について紹介しています。 引用元:YAHOO 知恵袋 タバコの扱い方や吸い方で人間性や心理を垣間見れるのをご存知でしょうか?下の記事でタバコの持ち方別心理をご紹介しています。

>

「頂戴」の意味と使い方・例文・敬語・読み方|頂戴する/いたします

「お名前を頂戴する」も誤り ビジネスシーンでは、「お名前を頂戴できますか」や「お名前を頂戴してもよろしいでしょうか」といったフレーズもよく耳にします。 TOP画像/ c Shutterstock. 「頂戴」も新聞では使われない漢字で、「ちょうだい」とひらがなで書くという決まりがあります。 それは、日本における敬語の歴史が起因しています。 メールの例文 他にも「欲しい」気持ちの言い換え方はたくさんありますので、メールの例文で紹介します。 次に、「戴」という漢字について見てみましょう。 「いたします」は、自分の動作を控えめにいう謙譲語です。 「頂戴する」例文は「お心づくしの品を賜りまして、誠にありがとうございます」で、気持ちのこもった贈り物をいただいたことを大変感謝していますと言うニュアンスを伝えられます。

>