綿 流し 編 ネタバレ。 ひぐらしのなく頃に祟殺し編について(ネタバレ有

ひぐらしのなく頃に祟殺し編について(ネタバレ有

大石だった。 ははは -- 2015-02-05 木 08:45:49• に落ちて助かった後、自分の罪を悔いて自殺している。 平和な日の出の薄明必ず。 鷹野のシャフ度. 今作の不自然な点は、 北条家まわりのことが説明されないことである。 スポンサードリンク ひぐらしのなく頃に業6話、綿流し編との違い 1. 原作者の竜騎士07先生がもっとも力をいれ、時間をかけたストーリーが綿流し編と目明し編です。 だが、目覚めた世界は北条悟史の知らない世界(数年も眠っていた)。 レナの様子がおかしい。

>

ひぐらしのなく頃に祟殺し編について(ネタバレ有

間違うと…。 次いで大石は高野三四の写真を見せる。 園崎魅音の死亡時間を、事件当日ではなく、圭一を刺した直後に改竄せよとの圧力をかけたのは誰で目的は何?• 魅音が突き落とした? アイスコーヒーを出されただけの圭一が思わず赤面してしまう程だ。 「詩音も圭一に好意がある」とするなら圭一が詩音を褒めたときに照れたのは詩音でいい。 それでもあなたの渇きを癒したい。 北条悟史は沙都子にプレゼントをあげるという強い意思をもっていた。 電話を切ると圭一は慌てて梨花の家に向かうが時既に遅く、梨花は同居していた沙都子ともども行方不明になっていた。

>

ひぐらしのなく頃に目明し編解説ネタバレ解答まとめ【アニメ】

魅音の双子の妹、詩音は実在したと知って驚愕する彼と、いつのまにか2人が知り合っていることに驚愕する魅音をからかう詩音。 ほんとに面白い。 無いものを思い出すことはできない。 概要 [ ] サブタイトルは「~最多の可能性~ 」 主人公は前作「」に引き続き前原圭一。 そこで出会ったのは竜宮レナ、園崎魅音、北条沙都子、古手梨花らを 始めとした、穏やかで可愛くて良い娘ばかりでした。 綿流しの「わた」は「はらわた」など、 臓物を意味する「わた」である• オヤシロさまに感謝をするのだと言う。 不良にからまれた圭一を助けたのは詩音の姿 単純に考えるなら矛盾してるのは3だけになる。

>

ひぐらしのなく頃に綿流し編の解説ネタバレ解答まとめ【アニメ】

犯人は園崎詩音で、最終前原圭一も刺されます。 入れ違いに、 魅音ちゃん、レナちゃん、沙都子ちゃん、梨花ちゃんが現れます。 鬼隠し編に出てこなかった話もありますので。 一応第3話で大石との会話のさいに登場はするのものの「被害者宅の子供」という扱いである。 そして2度と私を追いかけるなと圭一にスタンガンを押し付け再び気絶させます。 それに 反対するために住民運動が結成された• 圭一は考え事をしてると周りの音が聞こえなくなる傾向があり、詩音は物事に集中してると小さな音でも大きく聞こえる傾向がある。

>

【綿騙し編】ひぐらしのなく頃に業5話、綿流し編との違い 詩音は登場せず!? │ 黒白ニュース

だとすればなぜ詩音が圭一を指さなければならなかったのか? という疑問がある。 「犬飼建設大臣の孫が誘拐された」 どうやらダム建設反対中の雛見沢村の「鬼が淵死守同盟」が関わっているらしい。 スタッフロールは映画のように流れた。 最初のプレイなら上の要点を抑えておけば自然と行き着くはず。 と、自分の心境を綴る前原の場面から 魅音の亡霊が、前原の命を狙っているシーンに移り 物語は終了となります。 辿り着いた先には、、、富竹さんと鷹野さん。 例えば鬼隠し編の正答は不完全ですが罪滅ぼし編です。

>

綿流し編

また来週会いましょう!. 帰らなければ後悔することになるぞ」 と警告をうけました。 まぁ、余程斜めに構えた進め方をしなければ大丈夫かと。 詩音は悟史に一度助けられたことをきっかけに、好きになってしまいます。 2006年11月15日より、にて販売されている。 小説 [ ] 著者: イラスト:• 三人組を追い払った日までが魅音で、デザートフェスタに誘ったところからが詩音? IFルートに突入すると、各選択肢が変わる 「魅音は、気のいい~」が「魅音にも、女の子らしさ~」に、圭一の鍵の選択肢が、「……見たのか?」から「……知ってるのか?」に。 その根拠として挙げたのは 園崎魅音が園崎家の隠れ井戸から遺体となった見つかった事です。

>

【ネタバレ】綿騙し編開幕、アニメ『ひぐらしのなく頃に業』5話感想・考察

読者がわっと驚くような構成、どんでんがえしである。 その言葉で圭一の勘が働き、彼らに何かあったのかと逆に問いただす。 その話を聞き、圭一は部屋から父親を出して襖を閉めた。 本編における去年に鬼隠しにあい失踪した。 圭一が梨花ちゃんに話したその夜、梨花ちゃんと沙都子が行方不明になってしまいました。 お魎を殺害したのは詩音。

>

ひぐらしのなく頃に祟殺し編について(ネタバレ有

鬼隠し編では、綿流しのお祭り後に出てきましたが、今回はお祭り前に出てきましたね。 よって詩音犯行説が考えられる(そっちの方が可能性が高い)。 でも魅音は詩音であって、詩音は魅音であるとして、今作では入れ替わりしてなかって魅音は魅音で、詩音は詩音で・・・本当ややこしい! しかもフラッシュバック説を導入しているせいで、記憶の混濁も考慮しなければならなくなっている。 その際に魅音は「今後わたしの姿を見ても、決して近づいては駄目。 圭一は一命を取り留めるが、見舞いに来た大石により、詩音がマンションから転落死したこと、祭具殿に忍び込んだあの日の夜、鷹野はすでに死んでいたこと、また魅音も圭一を眠らせた後、抜け井戸の底で既に転落死していたことを明かされる。 エンジェルモート 大石に連れてこられた店では、やたら露出度の高い制服に身を包んだ女性が接客していた。 ですから、魅音は余計に、過去の失敗を繰り返さないようにとアリバイ工作をしたと推理できます。

>