秋田 杉 ジン。 【楽天市場】スピリッツ46% 秋田杉GIN 500mL:ドラッグストアマツダ

日本でも買える!最高に美味しい「世界のクラフトジン」

秋田県は、森林の豊かな県であり、また、日本酒の生産も盛んな「美酒王国」とも言われています。 「秋田杉GIN」は、秋田杉の葉と、5種類のボタニカル(ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、オレンジピール、レモンピール)を使用した爽やかな風味のクラフトジンです。 秋田県総合食品研究センター 醸造試験場 場長 進藤昌氏 ~秋田杉に香りに含まれるリラックス効果を活かし、癒されるジンを目指しました~ 長年にわたり、アルコールの生産技術に関する研究開発を行ってきました。 パッケージは、スタイリッシュなフロスト瓶に緑の秋田杉をあしらい、商品名の周りには、秋田杉の葉、ジュニパーベリー、コリアンダーを描いたボタニカルデザインとなっている。 産学官連携によりクラフトジン『秋田杉GIN』が完成しました 生物資源科学部の野下浩二助教(生物生産科学科)が開発プロジェクトのメンバーとして取り組んだ、天然秋田杉の香りを再現したクラフトジン『秋田杉GIN』が完成し、6月29日、秋田県庁でお披露目されました。 ・医薬品と他の商品とを明確に区別して表示します。

>

「第7回 新東北みやげコンテスト」で秋田県醗酵工業の「秋田杉GIN」が「地域性特別賞」に選ばれました【オエノンホールディングス】|食品業界の新商品、企業合併など、最新情報|ニュース|フーズチャネル

パッケージは、スタイリッシュなフロスト瓶に緑の秋田杉をあしらい、素材をイメージしたボタニカルデザインで商品名を囲んだ中身同様の爽やかさ。 また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器または外部の被包にも併せて記載します。 本商品は、秋田杉の葉と、5種類の植物由来の原料(ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、オレンジピール、レモンピール)を使用した爽やかな風味のクラフトジンです。 指定第二類医薬品 第二類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が特に指定するもの。 秋田には様々な名産品がありますが、今回の主役は秋田スギ。 また、この想いを実現するために、クラウドファンディングで研究資金を募り、ジンの開発に多くの期待が寄せられました。 このたび、秋田杉の香りを、より多くの人に楽しんでいただきたいという想いから、このプロジェクトで生まれたジンを同社が商品化し、「秋田杉GIN」を発売します。

>

【楽天市場】P3倍数量限定 秋田杉GIN 500ml 46度ジャパニーズ クラフト ジン 長S誰でもP3倍は 12/4 20:00 ~ 12/11 1:59まで:ジン専門店『ALL GIN アラジン』

ジンはベースとなるお酒 スピリッツ に、ジュニパーベリーなどのボタニカルを加えて蒸溜し、香りづけされたお酒。 クラウドファンディングの支援者に返礼品として届けられたものを同社が商品化した。 秋田を代表する日本三大美林の一つである、「天然秋田杉」の香りを実現したクラフトジンを開発したい。 なお、秋田スギのほか、リンゴやミョウガ、ニセアカシアといったユニークな素材もボタニカルとして使用するようです。 さらには品質最優先で仕入れたという海外産のジンの軸となるボタニカルもプラスし、合計20種類以上のボタニカルを使用することとなりました。 ・使用方法などのご相談は、薬店の薬剤師がお答えします。 秋田杉GINは、秋田杉の葉と、5種類のボタニカル(ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカルート、オレンジピール、レモンピール)を使用した爽やかな風味のクラフトジン。

>

日本でも買える!最高に美味しい「世界のクラフトジン」

。 秋田杉の香りを、より多くの人に楽しんでいただきたいという想いから、このプロジェクトで生まれたジンを同社が商品化し、2020年6月25日(木)に「秋田杉GIN」を発売しました。 今後、業務用として720mlのボトルを10月下旬ごろに発売するとのことです。 酒類製造会社の佐々木達也 ささき たつや さんは、「ジャパニーズジンっていうジャンルができつつあるところで、日本からこれが出たんだと驚いてもらえるようなものが作れればいいなぁと思います」と話します。 <発売日> 2020年6月25日(木) <発売地域> 全国 産学官連携プロジェクトメンバーのコメント 秋田工業高等専門学校 教授 上松仁氏 ~ジンのテーマは「森の香り」。

>

秋田県醗酵工業「秋田杉GIN」全国発売

そんな秋田県の特色を活かし、県を代表する秋田杉の香りを再現したお酒ができないかと、これまでにない「秋田杉」と「ジン」のコラボレーションが企画され、クラフトジン開発プロジェクトが2019年3月に発足しました。 まずは500mlのボトルとブランドのロゴが入ったグラスのほか、フィーバーツリーのトニックウォーター2本がセットになった初回シリーズ3000セットを8月末に発売。 今後は、日本酒の居酒屋での定番化、そして海外の拘りのあるバーで取り扱ってもらうことを目指します」と今後を見据えているそう。 さらにもう一つ、山本酒造店はジンのベースとなり得る粕取焼酎も手がけていました。 当プロジェクトを主導するのは、秋田の高専 高等専門学校 や大学の教授など研究者の方々。 情報提供をするための設備から7m以内の範囲に陳列するなどの措置をとる。

>

秋田杉GIN クラフトジン スピリッツ46度 500ml

東証一部上場)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する9社で構成される。 引渡し ・不審な購入申込みによる出荷がないか、商品発送業務の管理を徹底しております。 また、すべての指定第二類医薬品について、禁忌事項の確認促すための表示、注意喚起を行っています。 美酒王国 秋田の酒と香りのスペシャリストたちが手掛けた『秋田杉GIN』は、クラフトジンブームに存在感を示す最高傑作に仕上がっております。 学校で山岳部の顧問をしている上松さんは、季節ごとに県内で山登りを楽しんで、杉林の中を歩きます。 ボタニカルの漬け込み時間にこだわることで、質の高い香りを抽出 まず土台となるベーススピリッツには、日本酒造りで発生した酒粕を用いた粕取焼酎「レインボー」の原酒を採用。 秋田杉の香りを、より多くの人に楽しんでいただきたいという想いから、このプロジェクトで生まれたジンを同社が商品化し、2020年6月25日(木)に「秋田杉GIN」を発売しました。

>