Niziu インタビュー。 ファンに聞いた“NiziUの魅力”MAKO編「常にみんなのことを考えてる」「実力があるのに努力を怠らない」

「NiziU」誕生までをメンバー9人それぞれがロングインタビューで振り返る!

その後、J. MAYA:ロッテさんと一緒にコラボできると思っていなかったので、私たちがお話を聞いた時は、すごくビックリしました。 RIO:韓国合宿期間中、自分はもうダメかもしれないと何回も思って涙を流していました。 RIO:心の支えは同じ気持ちを抱いていたメンバーたちでした。 MAYA:私がココロに虹が出る瞬間は、こうやってみんなと一緒に過ごしている時が、自分のなかで自分が一番出せている瞬間でもありますし、一番ココロがリラックスしていて楽しい時間なので、こうやってNiziUのみんなと一緒にいられることが私は一番幸せです。 AYAKA:今までは私たちだけで頑張っていたけど、これからはファンのみなさんとも一緒に頑張っていけると思い、心強くなりました。 23日にはバラエティ初出演として『しゃべくり007』(日本テレビ系)に登場、25日には『ベストアーティスト2020』(同)に出演するなど、デビューに合わせて怒涛のプロモーションが行われている。

>

NiziU、弾ける笑顔 ロッテ『Fit's』新CM起用:インタビュー映像、メイキング映像到着【エンタメ】

「これからも頑張って!」とか、「おめでとう!」といった言葉をいただき、すごく感謝の気持ちでいっぱいです。 それと同時にもっと頑張らないといけないなと思いました! 【RIMA】デビュー前にプレデビュー・ミニアルバムを発売できて、MVの撮影やまた新たな経験ができてすごくうれしかったです! お仕事一つ一つが勉強になり、デビューまでもっと実力をあげられる気がします。 Parkさんに初めてお会いした時はすごく優しそうな笑顔で迎えてくださって、地域予選でパフォーマンスを披露した後も、すごくためになるアドバイスをくださったことが印象的でした。 メンバーの中ではMAKO、MAYA、RIOのオンニ(お姉さん)チームを担当しています。 RIO:私の両親も、連絡した時は電話越しでとても泣いていました(笑)。 MAYUKA:こうやってみんなでカラーボールでワチャワチャしてすごく楽しく撮影できたので、良いCMができるのではないかなと思いました。 久しぶりに見たお姉ちゃんの字を1つ1つ読みながら「明日のファイナルステージを絶対に頑張って、絶対にお姉ちゃんをガッカリさせない!」と決意しました。

>

NiziUをタワレコが大プッシュ、サイン入りポスタープレゼントキャンペーンも(写真15枚)

RIKU家族みんな本当に喜んでくれて「信じられない、夢みたいだ」ってずっと言っていました! AYAKAとても喜んでくれて、これからもたくさん応援してくれるそうです。 ジェイタメ 2020-12-03 22:00• MAKO:こんにちは、NiziUのリーダーMAKOです! 19歳です。 また、メンバー全員が泣いてしまったという「Step and a step」のMVが公開1日足らずで1000万回を突破したことが分かった。 1会計につき1枚レジ袋に封入されており、絵柄を選択することはできない。 【MAYUKA】今までは、ミッションが終わってもまた次のミッションがあったのですが、ファイナルステージが終わって「次はミッションじゃないんだ」という気持ちになりました(笑)。 【MIIHI】もっともっとダンスや歌などパフォーマンス面で成長して最高のデビューがしたいです! そのために毎日精一杯練習します! また、デビュー曲が音楽ランキングで1位を取ることができればうれしいです! 【NINA】もっとダンスの実力を上げることです。

>

仲間の大切さを学ぶことができた(MAKO)

実力だけではなく自分自身について学ぶことができました。 聴くだけでワクワクしますし、自然とリズムに乗りたくなるような曲です! 【RIO】とても前向きでいい歌詞なので、歌詞を見ながら聴いてもらいたいです。 8歳の9人組ガールズグループ「NiziU」(ニジュー)が誕生した。 意外とマヤはお笑いのセンスがあって、マコちゃんはゲームを面白くしようとしていつも空回りしています(笑)。 この曲も気に入ってくれたら嬉しいです。 CMは12月8日から全国で放送。 「Make you happy」同様に体調不良だったMAYAが合流したこともファンを安心させた。

>

「NiziU」誕生までをメンバー9人それぞれがロングインタビューで振り返る!

【MAYA】一層違った魅力がたっぷり詰まっています! 【RIKU】ガールクラッシュな曲で、私はこの曲のかっこいい雰囲気や低音ボイスから始まるところが大好きなので、そこが聴きどころだと思います! 【AYAKA】他の曲とは違ったガールクラッシュな雰囲気が魅力です。 常にみんなのことを考えながら動いてる」 ・「いつも周りのことを考えて行動できるところ」 ・「自分のことだけでも大変なのに、常に周りのことを気にかけてくれる」 ・「メンバー1人1人のことをよく見ているのが伝わってくる」 ・「リーダーシップがしっかりある」 MAKOの魅力2『圧倒的なダンス&歌の実力』・「圧倒的なダンスや歌の実力」 ・「パフォーマンスに安定感がありすぎる!」 ・「パフォーマンス時の豊かな表情がプロ」 ・「ダンスがとにかく上手い!キレキレ!」 4 血液型:A 趣味:ドラマ鑑賞、言語の勉強、日記を書くこと 特技:大食い、レモンを無表情で食べる 最年長で、JYPの練習生期間3年というは、東京合宿でダンス・ボーカルともに飛び抜けた実力を見せ、総合評価1位を獲得。 『Nizi Project』を通してたくさんの方々に希望と笑顔が届いていればうれしいです。 外壁には巨大なNiziUの看板が掲出される。 Park氏からもらった言葉、グループの最終目標なども語った。

>

NiziU、リスナーの心に寄り添う応援歌「Step and a step」 『ベストアーティスト』での堂々たるステージングを見て

そんな姿をテレビCMで見れるのがすごく楽しみです」と語った。 11日連続!NiziUインタビュー連載スタート (左から)AYAKA、RIO、MAYUKA、RIKU、MAKO、MIIHI、MAYA、RIMA、NINA(提供写真)そして、6月30日のPre-Debut Digital Mini Album「Make you happy」のリリースを記念し、「Nizi Project」から注目し続けているモデルプレスでもインタビュー企画が実現。 わたし自身もミッション3の練習期間はとても楽しかったですし、ステージでも今までで一番緊張せずに素の自分を出せたのではないかなと思います。 周りのメンバーたちがいなかったら最終まで頑張れなかったかもしれないです。 撮影準備が整うと「なんかシュールだね(笑)」と笑いあうメンバー。 だけど周りのメンバーのおかげで乗り越えられたし、これからさらに大変で辛い出来事が待っているかもしれませんが、合宿期間中と同様、今のメンバーなら乗り越えられると確信しています。

>

NiziU、“デビューで熱愛スキャンダル”に日テレが仰天対策!?|日刊サイゾー

世界的プロデューサー・J. MAYA:みなさんこんにちは! NiziUの白鳥MAYA、18歳。 NiziUがなかなか見せない一面なので、それがアピールポイントです。 そんなNiziUに、早速メールインタビューすることができた。 4 血液型:A 趣味:ドラマ鑑賞、言語の勉強、日記を書くこと 特技:大食い、レモンを無表情で食べる 最年長で、JYPの練習生期間3年というマコは、東京合宿でダンス・ボーカルともに飛び抜けた実力を見せ、総合評価1位を獲得。 CMに出演にMAYAは「こうやってNiziUのみんなと一緒にいられることが私は一番幸せです」とコメントを寄せた。 しらべぇ 2020-12-04 00:45• 4月からスタートした『虹のかけ橋』(日本テレビ)と、『Nizi Project Part 2』(Hulu)では、半年にわたる韓国合宿の模様を放送。 投稿された写真にはバックステージでの記念ショットとともに、活動を休止中のMIIHIの姿が盛り込まれた。

>