艦 これ 南西 諸島。 南西諸島海域の制海権を握れ!(二期) 攻略編成例【デイリー】

南西諸島海域合同哨戒 編成例 | ぜかましねっと艦これ!

南西諸島離島防衛作戦について、情報を提供致します。 今季、自分はデイリー最初の出撃をしないで演習系着手したせいで精鋭艦隊演習の達成が2日の午後でしたので、その段階では既に2日目の練度向上は終わってて精鋭艦隊演習のクリア後で最初の練度向上クリアが今日という具合でした。 (一期のバシクルと編成に差はありません…) 軽空母は艦攻・艦攻・爆戦・艦戦と積みました。 第三海域• 日進を採用する場合は長に! 達成報酬 ・燃料x300 ・ボーキx200 ・高速建造材x1 ・高速修復材x1 一言 到達率が高くなったので、短い時間でクリアできるようになりました!. 120】 編成は「正空1、軽空1、軽巡1、駆逐3」でルートは「CEIO」。 (大破して撤退が多くなっても艦娘が「改」になっていないうちは、レベリングと思って出撃していこう) 編成は1-4から同じ編成をそのまま起用、空母の装備を少し整えて攻略していきます。 ミ船団護衛 二号 、次の編成で成功しました。

>

南西諸島海域合同哨戒 編成例 | ぜかましねっと艦これ!

(マンスリー)• 任務概要 任務出現条件 デイリー任務「敵補給艦を3隻撃沈せよ!」達成後 達成条件 南西諸島海域(2-1~2-5)のボスに5回勝利(B勝利でも可) 獲得ボーナス• 任務情報• (私は5隻で行ってます。 羅針盤 ルートがスタート地点から真っ二つに分岐してしまっており、Bマスへ進んだ場合はボスと戦うことはできません。 どうぞ、ご参考までに。 全3戦ルートで固定できてます。 15日正午更新• 上位瑞雲があれば画像のように、なければ水戦+偵察機 瑞雲 などで制空を取るといいですね。 <制空値> ・全部で「101」。 画像で2-1ボス劣勢の制空値26 画像編成はマンスリー任務である 【】を並行可能です。

>

【艦これ】南西諸島海域の制海権を握れ!攻略

射程調整で「長」にしていますがこれはお好みです。 新任提督はこの海域で資材獲得マスと敵編成の雷巡が初登場となるため抑えておきましょう。 画像で 185 前後です。 ボス ボスマスでは、駆逐艦2隻を先制雷撃で倒せるかどうかで A勝利以上できるかどうかが決まります。 30以上になってからが無難です。 軽空母2隻による道中2戦ルート。

>

南西諸島海域の制海権を握れ!(二期) 攻略編成例【デイリー】

80想定】 編成は「正空1、軽空1、軽巡1、駆逐3」でルートは「CEIO」。 ボスマスは戦艦ル級eliteと空母ヲ級eliteの混合編成となっており、こちらも相応の編成と練度が求められます。 なので、近代化改修などをしっかりやっていないと、ボスマスでは夜戦で駆逐艦が倒せなかったり道中で大破が多くなります。 【 前段作戦: 護衛せよ!船団輸送作戦【欧州編】】• ) 2-5はボスマスと道中がそれなりに強い海域。 考え方に関する内容は司令部Lv. Bマスは資材獲得マスとなっており、このマスを踏むと資源や資材が獲得できます。 条件を満たすことによって、 【】 クォータリー 【 】 クォータリー を並行することが可能です。

>

新遠征[南西海域戦闘哨戒][強行鼠輸送作戦](2020/09/17実装分) | ぜかましねっと艦これ!

「重巡、軽巡、駆逐」による軽めの編成だとボスマスで火力不足が目立つので、あえてルートを固定しない方針で攻略編成を作っています。 。 航空装備輸送任務 ・空母x2、軽巡x1、駆逐x2、水母x1 空母x2、水母x1、駆逐x3でダメだったので 軽巡x1は必須かも。 入渠時間自体は短いので、 時間がある人や複数所持の人に向いています! 2-2は道中が1戦なので 短時間で周回できますが、海防艦が脆いため ボスでの大破が多いです。 そして、2-4の攻略の際はなるべく艦娘は「改造」してから攻略することをおすすめします。 2隻とも取りこぼすと、4隻大破することも。

>

【艦これ】2-1南西諸島哨戒の攻略(二期)

い号を無理やり消化するためのゴリ押し戦法。 一期と同じマップに戻してくれんかね。 ミ船団護衛 二号船団 ・護衛空母 旗艦 、重巡x2、駆逐x3 ・火力565、雷装461、対空581、対潜297、索敵407 重巡は戦艦でも行ける模様。 以下、私が大成功を収めた際の編成を晒しておきます。 軽空母は海防艦や水上機母艦より先に行動させるために、射程を 中以上にするといいでしょう。 また、ボーキサイトを消費する心配もありません。 (二期実装直後に比べると落ち着いた気はしますが…) い号消化のためか、イベントのためでない限り、積極的に消化する必要があるかはちょっと疑問ですね… 編成その1 潜水艦6という編成。

>