エブリー。 【公式】マッスルスーツ エブリィ

エブリイワゴン|スズキ

660 PL ハイルーフ• この項目は、に関連した です。 660 PA ハイルーフ 4WD• エブリイ同様に前席のシートスライド量を拡大した。 周囲の環境や対象物の動きなどによっては、警報のみでブレーキが作動しない場合があります。 安全性能も向上し「エブリイ」の「GA」・「PA」を除く全グレードに運転席・助手席SRS・を標準装備し、「エブリイ」の「GA」・「PA」も運転席エアバッグをオプション設定した。 550 ターボ PS エアロチューン 4WD• (2代目からOEM)• 660 ジョイン ハイルーフ• NAエンジンは中・低回転域のトルクなどを向上させた。 2000年 特別仕様車「エブリイ+(プラス)リミテッドII」発売。 NAエンジン搭載のAT車は6代目へのフルモデルチェンジ以来、約1年9ヶ月ぶりの設定となり、既存の5MT車、5AGS車と合わせてトランスミッションを3種類に増やした。

>

エブリイ

なお、カナ表記に関しては源流である姉妹車の軽トラック「」同様、「エブリ ィ(最後のイが小文字)」「エブリ ー(長音)」などと誤表記される例が少なからず存在する。 550 ターボ RX スーパーマルチルーフ 4WD•。 660 PC ハイルーフ• 2019年12月22日閲覧。 の、およびでは660ccの排気量のまま輸出されている。 エブリイワゴン「車いす移動車」は後席左側スライドドアの開閉に連動して作動する電動オートステップのメーカーオプション設定が追加され、ボディカラーはベース車同様、「ガーデニングアクアメタリック」と入れ替えで「クールカーキパールメタリック」が設定された。 550 ジョイン ハイルーフ• プレスリリース , スズキ株式会社, 2015年6月25日 , 2015年6月25日閲覧。 「JOIN」の4AT車はレーダーブレーキサポート・ESP・誤発進抑制機能・エマージェンシーストップシグナルのセットオプションも用意される。

>

スズキ・エブリイ

ボディカラーに同年2月に発売を開始した設定色の「スパークブラックパール(オプションカラー)」を追加した。 また、「PZターボ」・「PZターボスペシャル」ではエクステリア・インテリアを変更し、フロントにはメッキグリル、エアロバンパー、マルチリフレクターハロゲンフォグランプを採用。 ジョインとワゴン全車に運転席、助手席エアバッグと軽ワンボックスではあまり標準装備されることの少ないABSが標準装備された。 660 Cx• 660 RX スーパーマルチルーフ 4WD• また、ロングホイールベース化とリアシートスライド量の拡大により、前後乗員間距離を1,080mmに拡大した。 当時の車種ではセンターミッドシップのとリアエンジンのの折衷的位置に当たる。 550 ターボ EX パノラミックルーフ• ハイルーフ車を追加設定。

>

【公式】マッスルスーツ エブリィ

(昭和61年) 乗用向け 後部ヘッドレスト付き グレードにカラード、エアコン 当時、通常はディーラーオプション扱い などの特別装備を施されたスペシャルグレード「ジョイポップ」追加。 ボディーカラーはマイアミブルーメタリックも選べた。 660 PA ハイルーフ• プレスリリース , スズキ株式会社, 2018年6月18日 , 2018年6月27日閲覧。 ターボエンジンの最高出力が64psになり、AT車は4速ATに変更。 なお、前述したエンジンの変更や車両重量の軽量化に加え、ターボ車と同じ4速に多段化したことで、5代目の3AT車(2013年4月改良モデル)よりもJC08モード燃費が向上(2WD車で1. プレスリリース , スズキ株式会社, 2007年7月9日 ,• 660 ジョイン ターボDX-II ハイルーフ• ボディカラーは新色の「ガーデニングアクアメタリック」と「ムーンライトバイオレットパールメタリック(オプションカラー)」を含む5色を設定。 また「ジョイポップ・ターボ」は1995年の一部変更で廃止された「ターボPS」同様のエアロパーツを装備し、ボディ下部がキーンゴールドメタリックに塗り分けられた2トーンカラーとなった。 「エブリイワゴン」は、フロントシートを改良し、ボディカラーは「ミステリアスバイオレッドパール(オプションカラー)」を追加の上、「ターコイズグリーンパールメタリック」、「ディープローズレッドパールメタリック」、「アズールグレーパールメタリック」の3色を廃止して5色に整理。

>

【公式】マッスルスーツ エブリィ

一部上級グレードのが1気筒あたり化される(エンジン型式は従来と同じF5A型)。 また、グレード体系が変更になり、「エブリイ」は「GA」の2WD・3速AT車と「ジョイン」を追加。 プレスリリース , スズキ株式会社, 2001年1月18日 ,• 2019年8月5日 福祉車両「ウィズシリーズ」に設定の「車いす移動車」を一部仕様変更。 在庫対応分のみの販売となる。 「ジョイポップエアロターボ」は「ジョイポップターボS」に改名し、新たに「ジョイポップターボL」を追加。 660 PA リミテッド ハイルーフ 4WD• ボディーカラーはジョイポップ系にマイアミブルーメタリックが追加設定され、ダークターコイズグリーンメタリックをブリティッシュグリーンメタリックに変更。

>

エブリイワゴン|スズキ

同時に1300cc・7人乗りとした普通車登録の「 」が販売される。 660 ジョイン ターボ ハイルーフ• 大宇国民車(現:)からは、2代目(キャリイにおける9代目)が「ダマス(DAMAS)」(キャリイトラックは「ラボ(LABO)」)という名称で登場し、いずれも現在も韓国やウズベキスタン()で生産されているが、ダマスはを受け、「ダマスII」に進化している(その大宇国民車経由で南米でも「Chevrolet CMV」として販売されている)。 また、長尺物を運ぶ際に最適な助手席前倒し機構やパワードアロック、運転席・助手席SRSエアバッグを全車に標準装備し、「PC」・「JOIN」・「JOINターボ」ではセキュリティアラームシステムも標準装備した。 660 ジョイポップ リミテッド ハイルーフ• プレスリリース , スズキ株式会社, 2010年5月18日 ,• 550 EX パノラミックルーフ• 660 ジョイン ハイルーフ• ATシフトレバーが、3速AT車を除き、フロアーからインパネに配置される。 バックドア開口部は高さと幅をそれぞれ拡大すると同時に荷室床面地上高を650mmに低床化。

>