ロック リー の 青春 フル パワー 忍 伝。 ロック・リーの青春フルパワー忍伝とは (ロックリーノセイシュンフルパワーニンデンとは) [単語記事]

ナルトSD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 1【初回限定仕様】・ロック・リー

制作デスク - 富岡亮(第27話 - 第51話)• オモイと同じく雲と日向一族の事件については知らなかった模様。 ちゃんとが存在している。 その他の人物 [ ] 声 - 年長者としてリー達にアドバイスをしたり、悩み相談を請け負ったりと面倒見が良いが、年齢をよくネタにされる。 クールだが、隙あらばエロ本を読むけしからん先生。 誕生日は11月27日。

>

ロック・リーの青春フルパワー忍伝

声 - 普段こもっている傀儡「ヒルコ」が改造中との理由から人傀儡の姿で登場。 エビス班 [ ] を参照。 誕生日は10月27日。 変装してアジト潜入したリーを新入りと勘違いして自身の紙で作った花束を贈る。 漫画版とは違いアニメオリジナルエピソードには現代の子供たちの両親の世代でも理解できないようなネタ や、社会風刺ネタ、メタ発言 が多い。 芸術に関してデイダラも驚く程の技巧の持ち主だが、結局は彼と子供じみた争いを繰り広げて終わることが多く、イタチから仲の良さを疑われている。

>

ロック・リーの青春フルパワー忍伝

ドッグカフェへ鬼鮫を迎えに来たりと登場回数が多い。 がいないと番組が成り立たない。 アニメでもキャストの順番は2番目。 アニメ版のROAD TO NINJAと連動した話では目立ちたがりな性格になり、カーニバル衣装を着ていた。 声 - 本編と性格はほぼ変わらないが、リーの寸劇に巻き込まれることがある。 (ロック・リー)•。 また、大蛇丸の作戦がうまく行っている時、ギャグアニメでこのままでいいのかと悩んでもいた。

>

ナルトSD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 1【初回限定仕様】・ロック・リー

熨斗谷充孝 鈴木伸一 オリジナル 友情・努力・勝利は永遠の三原則です! 2014年5月2日発売• 私たちは、こうした「不正コピー」を発見するつど、漫画家と話し合いながら、考えられるあらゆる策を講じてきました。 展開についていけないことが多く、大蛇丸の策略に振り回されている苦労人。 リーやガイの無駄な熱血ぶりに「みんなクールじゃない」と落ち込んでいる場面があった。 ユーガットサーブド(マーティー)• 1月22日 第42話 虫愛づるシノ、です 柿村イサナ 久保太郎 福本潔 輿村忠美 オリジナル 2月18日 テンテン、乙女の戦場で炎上です! ロック・リーの青春フルパワー忍伝【2】 平健史 熱血忍者ロック・リーが大活躍! を見ると気絶するがよりも変なに積極的。 2014年から企画&演出家&脚本家としても精力的に活動開始。

>

ロック・リーの青春フルパワー忍伝とは (ロックリーノセイシュンフルパワーニンデンとは) [単語記事]

アニメではリー達の寸劇やギャグにも対応しデイダラを困惑させる一方、自身もデイダラの暴走に振り回され二度も痛い目に遭っており「もう先輩と組むの嫌なんですけど」とこぼしていた。 しかし好感が持てるように。 「」2014年8月号をもって連載終了。 夕方からの向けのが、には絶対に分からないを随所に仕込んだり、が意味を解さないであろうことを逆手にとっての曲を堂々とEDに使用したり危ないを披露したりする。 テレビ大阪、テレビ愛知では放送したが、テレビ東京は未放送。

>

『ロック・リーの青春フルパワー忍伝』コミックス一覧|少年ジャンプ公式サイト

余談だが、本家ではクールキャラなのにも関わらずボケ側に回ってしまった本作一番のキャラ崩壊の被害者であるといえる。 リーからはツンデレと評されていた。 千絵 リーがする。 それらはすべて法に触れる行為でもあるということを、今一度、ご理解ください。 (・)• 香燐の変態的な行動によくツッコミを入れている。 CV: 本家の主人公。 ほぼ無口で影が薄く、思ったことをハッキリ言うタイプ。

>

ナルトSD ロック・リーの青春フルパワー忍伝 1【初回限定仕様】・ロック・リー

文芸制作 - 渡邉由美子(第1話 - 第10話)、今村美緒• また、木ノ葉丸からはの姿に変化された事があるが実際に彼女自身のスタイルもよく水色の姿を披露した事もある(その時の髪型はにしている)。 「WJ」では2号と17号に出張が掲載された(前者が特別版、後者がアニメ版開始に合わせた熱血出張版)。 柿村イサナ 濁川敦 中野一巳 濁川敦 山口杏奈 富田恵美 3巻、オリジナル 2月11日 大蛇丸の婚活です! しかし好感が持てるように。 時系列は原作の第2部にあたる。 実質的にはこれが前身である。 モエギ 本作ではセリフがないモブキャラとして登場。 アニメーション制作 - studioぴえろ• (2007年、 ロック・リー)• 宮田由佳 ユキヒロマツシタ 白川巨椋 山口杏奈 田中ちゆき オリジナル - 男の戦場はバレンタインです! リーからは地怨虞による触手をだと勘違いされた。

>