深井 製作所。 会社案内|順送りプログレ工程が主流の株式会社深井製作所

会社案内|順送りプログレ工程が主流の株式会社深井製作所

テ-ラ-ドブランクの特徴 1) 板厚や材質を最適配置できる。 確かに、そこは伝わると思うのですね。 丸田:定性的な成果というか、社員の皆さんの意識等はいかがですか。 また、環境に配慮し地域の皆さまと共に歩んで行ける会社運営を心掛け、日本の製造業の明日を支える一翼を担いたいと考えております。 最近、プレス職場での不具合をお客さんから指摘されることはなくなりました。

>

会社概要 | 株式会社深井製作所

生産設備・治具の外部への設計製作販売も行い、富士重工業群馬製作所のドア建て付け装置、計測器による取り付け精度確保を行うバンパー組み付け装置、フロア溶接装置等を初めとして、国内外の自動車メーカーに納入しています。 福田:もともと10年ほど前にテクノ経営から紹介を受けていましたが、特に導入の予定もなく過ごしていました。 これはたいしたものだなと思います。 柔軟な経営姿勢、ヒューマンな組織、確固たる技術がFukaiのパワーとなる FAやCIMへの取り組みなど常に新しいテーマに挑み、品質・コストを追求しながら意欲的に組織を変革する柔軟な経営姿勢は、時代変化への対応力を強めるとともに、技術者の創造性を育むヒューマンな組織づくりにも反映され、新しい時代の求める技術と頭脳を蓄積するベストな環境を生み出しています。 素材を加工し製品化する手段・方法が変わったとしても、そこには必ずものづくりがあります。 今後とも株式会社深井製作所を宜しくお願い致します。

>

会社案内|順送りプログレ工程が主流の株式会社深井製作所

ものづくりの一歩先を目指す改善活動をレポートする。 CIM構築による顧客へのサービス、一層拡大 受注から製品納入にいたるすべての業務情報を統合し、管理テーマのもと徹底した生産技術管理、品質管理を行うためのCIM構築。 スモレンス・ウエハーチャッキ弁 主な取扱いメーカー• 自分自身もそういうものだと思い込んでいるのですが、 毎回のように参加するとなると、自分の役割のために事前に勉強しなければならないのですね、だから自分のためにも非常に勉強になったという気がします。 設 立 : 昭和13年• 米山:正六角形で形成されるハニカム構造は、八チの巣に見られるように自然界が作り上げた強度の高い構造ですが、それを鋼板にエンボス加工することにより、 材料の強度向上と軽量化を実現した技術なのですね。 スピードとリアリティを追求した最新鋭機の3次元CAD、 独自の研究開発から生まれたプラズマ・レーザー溶接機、従来の概念を打ち破った溶接ロボットライン・無人化プレスライン等、 最新機能を駆使した工場である。 特殊弁 主な取扱いメーカー NGKケミテック 株• 単に教育を受けて提出用の書類をつくるのではなく、自分で実際の問題に取組んでいくということが違います。

>

商品紹介 バルブ | 工業用配管資材の専門商社 株式会社久門製作所

企業ビジョンについて 丸田:将来のビジョン等についてお伺いしたいのですが。 丸田:今回の活動は従業員の皆さんの教育にも役立ったということでしょうか。 2) 連続的な線溶接のため結合強度が高い。 会社沿革 昭和22年 タンスの錠前を深井幸一が個人創業 昭和30年 ㈱理研電化工業(現 理研軽金属㈱)と取引開始 昭和39年 4月 5月 ㈱小糸製作所と取引開始 本社工場設立 敷地 1,413. 確かに、暇なときに改善活動を行うのは理想的ではあると思うのですが、お金を払ってまでコンサルティングを実施する必要性があるのかと。 そして、活動の結果として1人も新たに雇い入れることなく、活人化人材を当てることによって量産体制を組むことに成功しました。 もう一つは、現状把握の方法が改善されたことです。

>

商品紹介 バルブ | 工業用配管資材の専門商社 株式会社久門製作所

鋳鋼・鍛鋼弁 主な取扱いメーカー 岡バルブ製造 株 河南バルブ工業 株• 変圧器、リアクトル、各種コイルやそのリード線 ワイヤーハーネス、ケーブル、束線やマークチューブなどのアクセサリーまで 電線に関する「設計・製造・販売」を行っております。 しかし、それが絞られてきた。 丸田:そういった活動成果に関しては満足されていますか。 全体的な活動の流れ 丸田:まず、工程不良に関する具体的な活動内容についてお伺いします。 室町幕府を開いた足利氏発祥の地に立つ、本社・大月工場は、総敷地面積52,000坪、総床面積8,400坪という巨大工場。 1台からOK!試作や量産ももちろん、趣味のお手伝いもいたします。

>

有限会社 深井製作所

特許を取得しました。 ユーザーニーズの多様化に伴う多品種生産・小ロット生産の高効率化とともに、高精度化、低コスト化も実現、高度、複雑化するニーズに柔軟に対応しています。 また、それらを機械にすぐ取り付けられるようにユニット化しております。 また、2年目の半ばから間接業務の改革を同時に進めてきました。 一般弁 ゲート・グローブ・チャッキ 主な取扱いメーカー• 営業品目 : 自動車部品(ボデーメタルプレス、溶接部品) 農業機械部品(トラクター、コンバイン等プレス部品) 産業用空調機部品(大型空調機械、板金部品) プレス金型、治具、設備(設計、製作)• 以前は不具合に対して、お客様に対策書を提出する場合やその他の問題発生時に「ここはこうだ」と先入観だけで決め付けてしまう癖がありました。 深井:やはり取っ付きが悪いなという感じはありました。 説明 主にアルミ製の床下遮熱板で適用される薄板・軽量化技術です。

>

ワイヤーハーネス|トランス(変圧器)|ケーブル加工|設計・製造・販売|深井製作所

以前は金型や設備事業などの事業分野が売上の約30%に届く 時期もありました。 事業所 : 本社・大月工場: 〒326-0005 栃木県足利市大月町465番地3 駒場工場: 〒329-4217 栃木県足利市駒場町888番地• ちょうど今回の間接要員20%の活人化というのは、富士重工さんのBRZあるいはトヨタ86(ハチロク)という新しい車に対応するメンバーを、社内から何とか捻出しようということもスタートの意義としてあったのです。 標準化された先端技術を更に練磨、各産業界に水平、垂直展開して貢献をめざす イノベーションに挑戦し続けることによって蓄積した技術力を未来へどうつないでいくか。 優れた技術力と製造能力、管理能力に裏打ちされた製品は、より幅広い分野のニーズに対応できるものと確信し、今後さらにシステムを練磨し、国際競争渦に対抗できる製品づくりを通してのユーザー貢献を目指します。 私も少し前までは、その試験を採点・評価する立場に あったわけですが、最近、どんどん質が落ちてきたように感じていました。 FA・CIMを並行し構築するFUKAIの原点は、人間と機械の調和であり、人間の発想や創造性をいかに機械を通して具現化するか、その融和に可能性を見出だしています。 今回の間接業務改革の成果はいかがでしたか。

>