飯田橋 うどん。 山下本気うどん 神楽坂

まめ茶和ん (マメチャワン)

丼(その他)• 塩と胡椒でしっかり下味をつけた餡は、ジューシーで溢れんばかりの肉汁とたっぷりのニラ、白菜の食感は絶妙。 良い選択です。 だが、この店は、他のそばも絶対ウマい。 レバニラ定食 840円 「レバニラ」か「ニラレバ」か。 早速いただいてみると羽根がついてる外側はパリッとしていますが、同時にもっちりとした印象も受けます。 意外と有名なお店。 人気のまとめ• じゃこ飯もうまい ちなみにじゃこ飯もうまいです。

>

飯田橋のランチ11選|コスパ抜群の絶品お昼ごはん【全店舗実食レポ】

濃いめの味付けのため、ご飯が進む進む。 雅楽の近くのお店を再検索 エリアを変更• サラダ、ドリンク、ヨーグルト、カレー、ナンとご飯が食べ放題で 1000円はコスパが高いです!本場のカレーで、お腹もココロも満たされたいときにオススメしたいお店です。 具材は、海老と白身魚、小柱のかき揚げ、かぼちゃ、茄子、のり、青味、そして半熟玉子です。 海鮮料理• レバに負けないくらいのニラともやしの野菜たち。 待つこと 5分ほどで到着。 ほどよいコシが絶妙な食感を生み出してます。

>

まめ茶和ん (マメチャワン)

」との言葉に乗ってみることに。 近接駅から探す• 23:30) ランチ営業、夜10時以降入店可 定休日: 日曜日 引用: こんな感じです。 ナポリタン 700円 具材は玉ねぎ、ピーマン、ハム。 古き良き渋い店の佇まいに期待値が上がります。 天ぷら• プラス 100円で大盛りにすることも可能ですが、通常の量でも大満足です。 おはよううどん県。 その名も『豊しま』…… そば屋である! ・何の変哲もない立ちそば屋 JR飯田橋駅を見守るようにたたずむ駅近のこのそば屋。

>

山下本気うどん 神楽坂

能登鮮魚の刺身御膳 1200円 海鮮丼、焼き魚、煮魚の定食がある中でチョイスしたのが、刺身御膳。 具材は、玉子、チャーシュー、ネギとシンプルな具材ですが、 パラパラな味付けで、優しい味わいが口いっぱいに広がります。 これで 1000円でおつりが来るのはコスパが高いです。 玉子チャーハン 740円 平らなお皿に盛られたチャーハンの山。 立ち食い店ながら、奥の席は座って食べることもできる。 まさに正統派ナポリタンといった感じです。 ナポリタンを完食してすぐ運ばれてきました。

>

雅楽 (がらく)

食後には、ホットコーヒーをチョイス。 サラダかじゃこ山椒飯を選ぶことができるのですが、じゃこ山椒飯!?斜め上すぎる渋いラインナップに思わずチョイス。 スープも美味しいよ スープを飲むと、こちらももちろん美味しい。 ステーキのような分厚い1枚肉は、まさに「横たわる」という表現がピッタリ。 営業時間は、平日=7時~22時、土曜・日曜・祝日=9時~20時。 プラス 380円で突き出しもオススメ!! 突き出しは、焼きしぐれ味噌と口の中でとろけてしまうほど柔らかい炙った肉の握りがついてきます。 夜は能登の新鮮な魚と地酒が堪能できるお店ですが、ランチは、のどぐろに甘鯛といった能登を代表するお魚を能登産のコシヒカリとともに楽しむことができます。

>

飯田橋のランチ11選|コスパ抜群の絶品お昼ごはん【全店舗実食レポ】

並の角煮では歯が立たないほどのウマみとトロけ具合である。 香川に根付くうどん文化や毎日食べる白米のように、当店のうどんが毎日の生活に欠かせないような存在になってほしい。 自分の内から湧き出す炎に、悩みなんて消し飛んでしまうだろう。 皮、餡ともに手作りだそうです。 まるで高級料亭を思わせる店構えですが、ランチは 1000円を切る値段から天丼を楽しむことができます。 海鮮丼• うなぎ• ランチは、天ぷらから刺身、すき焼きの定食といった日本料理が 1000円でお釣りが来るという手頃な価格でいただけることから行列できる人気店です。 全てが新鮮で美味です。

>

山下本気うどん 神楽坂

もし、 そばがいまいちでもこの肉が680円というだけで全然食べる価値あるけどね。 はは…は。 餃子好きな方なら一度は聞いたことがある名前かもしれません。 親子丼• ちなみに今回はカウンターに案内されました。 〆に和風出汁をかけてお茶漬け風にいただくのもオススメです。

>

うどん市 飯田橋店

記事修正リクエスト. たこ焼き•。 綺麗でした。 とんかつ• じゃこがまあまあ大きいですが、こちらもゆず胡椒と同じように、山椒の味わいがいいですね。 青い軒にも、白い看板にも「肉そば」の文字が躍る。 ぶり照焼定食 930円 待つこと約 5分。 しぐれ煮は、焼肉のタレを彷彿とさせるような甘辛い味付けで、ご飯との相性も抜群です。

>