路線 価 新潟 市。 新潟交通のバス路線一覧

財産評価基準書|国税庁

また以前は往路バスセンター発・東港線経由、復路万代町通経由・古町(新津屋小路)終着だったが 、2009年6月1日から300番台と同様、往復とも市役所前発着、柾谷小路・万代町通経由となった。 W30 青山 - 寺尾 - 坂井 - 内野営業所• [ ] 新潟 - 郡山(前 磐越道経由。 B10快 【快速】新潟駅前 - 古町 - 市役所前 - 青山• 豊栄系統は直行ではなく途中いくつかのバス停に停車し 、競馬場入口 - 新潟競馬場間は木崎地内は迂回せず、競馬場通りを南北に直通する。 C1 県庁線 市役所前からを渡り、県庁・(通称:笹出線)を経由して新潟駅南口に至る路線。 免許センター線 新潟駅南口から蓮野を経由して免許センター方面に向かう路線。

>

新潟駅前のバス時刻表とバス停地図|新潟交通|路線バス情報

新バスシステム開業と同時に運行を開始した新設路線である。 821 味方線 平島・ふるさと村・大野・味方経由 潟東方面• 早朝・深夜は加治川 - 北部営業所間を直通• 531 市民病院線 【りゅーとリンク】大野方面• 路線バス 新潟交通グループが運行する路線バスのうち、新潟市中心部(BRT沿線の各ターミナル)発着の路線には、アルファベット1桁と数字2桁から成る3桁の系統番号が付与されている。 601 西小針線 新潟大学発着• - (2015年8月21日アーカイブ分)• 新潟駅南口 - 弁天橋 - 南長潟 - 東新潟病院 - () - 鵜ノ子 - 前 - 丸山 - 大江山連絡所前• 632 寺尾線 信楽園病院方面• 新潟市中心部 - 「C」(Central、オレンジ)• 市役所前 - 古町 - 万代シテイバスセンター前 - 沼垂四ツ角 - 北葉町 - 浜谷町 - 河渡新町 - 空港入口 - 下山 - 松浜二丁目 - 松浜本町 - 松港橋 - 松浜 - 南浜病院前 - 加治川 - 島見町 - 加治川 - 北部営業所• 624 大堀線 【モーニングライナー II 】内野発着 笹出線方面• 往路は駅南口バスプール6・7番のりばから発車、復路は両施設正面のロータリー、もしくは産業センター前バス停の駅南口方面バスベイ(産業センター横)から発車する。 W40・42の一部便は萬代橋ライン直通。 しかし、新潟駅へ直通する路線が無くなった沿線の藤見・下山地区などから運行続行を求める意見が多く、また空港利用者からも万代口側への利便性確保を求める意見が多かったことから、5月1日より各停として運行を再開。 ただし、法令で別段の定めのあるもの及び別に通達するものについては、それによります。 新潟駅南口の停留所は3番線。

>

新潟交通のバス路線一覧

また新潟市中心部のバス発着地は大きく分けて4箇所あり、市内線の多くと西区、南区、江南区曽野木・両川地区、秋葉区小須戸地区方面への路線は「 新潟駅万代口」、中央区南地区・山潟地区方面への路線は「 新潟駅南口」、東区、北区、新発田市、江南区亀田・横越地区、秋葉区新津地区方面への路線は「 万代シテイバスセンター」「 古町」「 市役所前」の3箇所から発着している。 W72 青山 - 済生会第二病院前 - ときめき - 大野仲町• S2 鳥屋野線 新潟駅前 - 市役所前で萬代橋ラインと同一経路をとった後、を渡って県庁前を経由し、信濃川右岸に沿ってを南下して曽野木ニュータウン・嘉木・酒屋・小須戸方面に向かう路線。 また医療福祉大構内には乗り入れない。 新潟駅南口から蓮野の間はバイパスを経由し、直行運転となる。 530 市民病院線 【りゅーとリンク】曽野木ニュータウン方面• 18 佐渡汽船線 佐渡汽船発着 柳都大橋経由 県庁方面• 9A 水島町線 西部営業所方面• 新潟駅前 - 万代シテイバスセンター前 - 古町 - 市役所前 - 南高校前 - 新光町 - 県庁前 - 鳥屋野 - 祖父興野 - 曽川 - 上舞潟 - 酒屋車庫• 新潟駅南口 - スポーツ公園バスターミナル (デンカビッグスワンスタジアム)でJリーグ公式戦、(HARD OFF ECOスタジアム新潟)でプロ野球公式戦、その他イベント開催時に運行。 新潟駅前の停留所は6番線。

>

新潟駅前のバス時刻表とバス停地図|新潟交通|路線バス情報

青山の停留所は6番線。 303 松浜線 下山経由 松浜・・北部営業所方面• 2 美術館線• 2017年3月改正で運行を開始した新設路線である。 豊栄駅北口 - 芋黒 - 競馬場入口 - 尾山ニュータウン - 競馬場北口 - 新潟医療福祉大学• 南長潟 - 大江山連絡所前 間は住民バス「大江山地区バス」として補助を受け延伸運行。 - (2013年6月23日アーカイブ分)• 新潟駅前 - 万代シテイ - 朱鷺メッセ - 〔- ピアBandai〕• S5 女池線 新潟駅・南口・市役所前から鳥屋野十字路・和合線・江南高校を経由して女池愛宕・新潟市民病院へと向かう路線。 613 有明線 【モーニングライナー II 】内野始発 浜浦町方面• また横雲バイパス経由の905系統は平日朝1本のみ運行。 市内中心部の詳細な運行経路は各路線の付記を参照。 813 白根線 【快速】平島・ふるさと村・大野・大通経由• 上記協議会であわせて策定協議中の「新発田市地域公共交通網形成計画」討議資料に、両線の利用状況が掲載されています。

>

路線バス

過去、新潟県庁の移転、、、など新しい橋の開通、の廃止などに伴って路線網の再編が行われている。 S8 京王団地線 万代・新潟駅から紫竹・京王団地を経由してイオン・南部営業所方面に向かう路線だが、こちらは新潟駅前 - 南紫竹において・と同様の経路をとる。 既存路線が経由していなかった地区を経由している。 バス停設置型の無線式が早い段階から導入されている。 また長潟線(早通経由を除く)は平日の全便がイオン新潟南SC(構内バスロータリー)を経由する。

>

新潟駅前のバス時刻表とバス停地図|新潟交通|路線バス情報

詳しくは図および、または路線ごとの記事があるものは各記事を参照。 - (2011年7月4日アーカイブ分)• また、女池線は平日及び休日の4 - 5時の女池方面は和合線の渋滞(桜木インターの渋滞)により30 - 60分ほど遅れることが多い(雪の日などは2時間越えもある)。 C5 西堀通線 市役所から西堀通・附船町を経由して入船営業所・みなとトンネル・臨港病院方面に向かうもので、新バスシステム開業により従来の「附船町線」「がんセンター線」を再編した路線。 南長潟 - 大江山間は住民バス区間。 片道260円だが、当路線が発車する駅南口バスプール6・7番のりばで往復乗車券(500円)を発売している。

>

新潟駅前のバス時刻表とバス停地図|新潟交通|路線バス情報

501 女池線 西跨線橋経由 江南高校発着• C2 浜浦町線 新潟駅前 - 古町で萬代橋ラインと同経路をとり、浜浦町を経由して信濃町方面に向かう路線。 なお発着地によって、行き先側の県外バス各社と共同運行を行っている。 2路線とも過去に何度か乗車したことがあります。 各停留所に停車する。 黒鳥線(660系統)の大野地内は、内野方面から折り返し循環運行。 - 運行開始。 青山の停留所は1番線。

>

新潟交通観光バス、ローカル2路線廃止へ

また潟東・京ヶ瀬両営業所管内の路線のうち、新津駅発着の路線についても系統表示が行われていた(を参照)。 アルファベットは運行方面、中1桁は路線番号、下1桁は運行系統を表しており、路線の全系統を表す路線番号は上2桁のみで表し、方面別のアルファベットごとにラインカラーが設定されている。 W5 小新線 青山から小新大通・流通センターを経由して亀貝中央方面に向かう路線。 旅館組合合同でせめて月岡駅の列車発着時間に合わせた送迎車利活用のシャトル便ができればいいのでしょうが・・・。 16 附船町線• E44 万代シテイ - 新潟駅前 - 大形本町 - 一日市 - 新崎 - 新潟競馬場• 短距離かつ他路線と重複することもあって、新潟交通の番号付与路線のなかで最も利用者数が少ない。

>