ムゲンダイナ vmax デッキ。 「ムゲンダイナVMAX」優勝デッキレシピ&よく使われるカードまとめ! | ポケカミンV

シティリーグ福山優勝 マニューラ型ムゲンダイナデッキ解説|むっか|note

それ故に『クイックボール』の採用も全てではなくて、構築も環境やその地域でのメタなどに特化したものが多数採用されている事が多いものとなりました。 進化ポケモンという時点でマイナスポイントですがサポート権なしで確定で相手の進化ポケモンをひっぱれるのは強力ですね。 そうなると、ザシアンへのエネルギー供給がギリギリになるため、相手はクロバットVをボスの指令で呼ぶ余裕がなくなると思われるため、ザシアンを殴り続けて勝てます。 《レシラム&リザードンGX》《ミュウツー&ミュウGX》といった強力な「TAGTEAM」を一撃で倒すことが出来、《ガラル ジグザグマ》や《げんきのハチマキ》を使用すれば、《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》をも倒すことも可能です。 (2)グッズ 4-4:クイックボール、スーパーボール ポケモンが多いのでボールはなるべく最大枚数投入したいところです。

>

【考察】ムゲンダイナVMAXデッキの特徴・採用ポケモン・対策まとめ!【ポケカ】

リセットホール等でうねり対策をできるデッキじゃないと入らないと思います。 ベンチに8体あくポケモンを並べる。 ・こちらがワンパンできないラインをワンパンできるようにするためのケア ・小ズガドーンに対する耐性を僅かながら改善(ただし根本的な解決には至らず) ・ミラー対策 ・デッキの安定性をさらに向上 ここから先、改良後のレシピは投げ銭してくれた方へのオマケコンテンツとして書くことにします。 ムゲンダイナVmaxの性能(長所、短所)の言語化・分析 特筆すべきは特性「ムゲンゾーン」でベンチ枠が8体に増強されることと、フル展開時の最大火力270という点ですね。 皆様のご参加お待ちしております。 手札に炎エネが7枚あれば350ダメージ出せるので《ムゲンダイナVMAX》は一撃できぜつ。

>

【たいマックス#6】環境デッキのおさらいとムゲンダイナVmaxデッキ

ピカゼクの「フルドライブ」150、「タッグボルトVMAX」200、このどちらも《エレキパワー》を4枚使われたとしても倒されることはありません。 あくまでも総合的に勝ちやすいという指標でみてください。 前提 ・Tier1 環境において一番も強いとされるデッキ。 1枚:8デッキ 《ガラルジグザグマ》と一緒に採用されていることがほとんどで、 「デスカウントGX」用に採用しているようです。 特にHPが高くムゲンダイナVmaxがワンパンできないVmaxたちをデスカウントGXでワンパンできる点を高く評価しています。 リセットスタンプを抜いています。

>

【ムゲンダイナ デッキ 2020年】優勝デッキレシピ,回し方,相性の良いカードを紹介&考察!

4:ダートじてんしゃ ボール系カードが8枚では少ないのですが、これ以上投入できるボール系カードがないため、さらに安定性を上げるために4枚投入しました。 代わりに、別タイプのポケモンは場に出せなくなるので、悪タイプポケモンのみでデッキを組むことが求められます。 おまもり付きのピカゼク。 環境を見ていくと、220以下の火力というのは実は多くなく、こちらも意味が薄いカードであることがわかります。 改良前のレシピで大きな課題だったのは、Vmax系統のワンパンへのハードルが高いことでした。 もっと詳しく言語化していきましょう。 そういう意味でも、このカードは非常に強力です。

>

【ポケカ】全てが規格外!《ムゲンダイナVMAX》を使おう!【カード解説3枚目】

構想段階ではとにかく書きまくるのが良いです。 状況に応じてサーチするポケモンを変えていきましょう。 地味ですが、小ズガドーンへの僅かな対策としても有効です。 悪ポケモンを並べることでより強力になる《ムゲンダイナVMAX》には是非とも入れておきたい1枚。 基本的には対策しづらいものが残る。 特にVmaxを個別サーチできるグッズがないレシピにするのであればなおさらです。 setAttribute "aria-label","Next" ,S. 無色1エネで山札からたねポケモンを好きなだけベンチに出すことが出来ます。

>

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

《ムゲンダイナVMAX》の動きをサポートできる、もしくは強力な特性を持つ悪ポケモンを沢山並べることでゲームを有利に進めることが出来るカードを採用したい所です。 おそらくこの「ドレッドエンド」というワザ名の元は、「ワールドエンド」なのです。 闘対策にウィークガードエネルギー! 《ムゲンダイナVMAX》が流行れば、相対的にその弱点である闘タイプが流行るはずです。 向こうがムゲンダイナVmaxをワンパンできるのは上振れしたライライくらいなので、ムゲンダイナを2体処理するのが相当きついです。 エレキパワーを2枚使われても、ピカゼクのフルドライブでは倒されないという点は評価すべき点と思います。

>

【たいマックス#6】環境デッキのおさらいとムゲンダイナVmaxデッキ

ムゲンダイナVMAXデッキに採用されている悪ポケモン 《ムゲンダイナVMAX》のデッキには基本的に悪ポケモンしか採用しないので、どのポケモンを採用するかが大事になってきます。 ヤミラミが微妙と思われる方は、アブソルと入れ替えても良いかもしれません。 1枚でもしっかり仕事してくれるカードですがかなり極端ですが3,4枚採用した場合も相手は、 ほぼほぼ逃げる行動をとれない状況を作れますので個人的にありではないかなと思っています。 またウルトラビーストからダメージを受けないためひのたまサーカスズガドーンからダメージを受けない。 GX環境を終了させる性能が本当にあると思います。

>