エアコン コンセント 増設 工事。 エアコンの専用電気配線とは?

エアコンに専用のコンセントが必要な理由は?ない場合は増設するの?

延長コードがエアコンの電力に耐えられなくなり発熱してしまうこともあるため、専用以外の延長コードは絶対に利用しないようにしましょう。 お問合せはいつでも無料!平日の日中だけではなく、深夜や早朝、さらに土日祝もご利用可能となっております。 ・専用回路を増やしたい。 専用コンセント増設工事の手順としてはまず初めに主幹ブレーカーを一度落として停電させます。 ですから専用回路でないコンセントを利用して設置されている場合もあります。

>

エアコンの専用コンセントの増設方法や費用を解説【DIYは不可能】|街の修理屋さん

電気工事に関するあらゆるご依頼に対応させていただきます。 もしも、コンセントと違う形状のエアコンの電源プラグを買ってしまった場合、そのままでは使用できません。 >家中の電線が1. 製品安全センターの発表によると、エアコンが原因となる火災事故は平成23年度~27年度の5年間に298件も発生しています。 工事内容 相場料金 コンセントの新設・交換 10,000円〜20,000円 差し込み口の交換 5,000円〜10,000円 配線の変更(交換・分岐・延長) 5,000円〜15,000円 コンセントの電圧切り替え 2,000円〜5,000円 それぞれの工事内容 費用相場は上記の通りですが、どんな工事内容なのかも気になりますよね。 エアコン本体に受信チャンネル切替スイッチがあれば、リモコンと不一致にしておく。 部屋やコンセントごとの電力量をしっかり把握し運用すれば、専用コンセントでなくともエアコンは正常に動きます。 エアコンサポートセンターは、エアコンの取り付け・取り外し・引越し・移設工事の見積もりの依頼が一括でできます。

>

コンセント増設工事

こうすることで消費電力の多いエアコンをほかの回路から区別し、安定した運転ができるようにしています。 別のコンセントで同時使用している家電製品とあわせて、平行プラグコンセントの最大電流15Aを超える場合は発熱・火災の原因になります。 有資格者のみ出来る作業 それは難しい話なので、以下の様にしてください。 さらに下には半円の穴が1つあります。 ただし、エアコンのコンセントの増設など配線に直接触れる作業は、電気工事士の資格をもった人でないとおこなうことができません。 では、なぜ法律で義務化されているわけでもないのに、エアコンに専用のコンセントが必要なのでしょうか?それには、ちゃんとした理由があります。

>

コンセント増設工事

簡単にいえば、このコンセントはブレーカーひとつと個別につながっており、電化製品(エアコン)とブレーカーが1:1の関係となっている、ということです。 快適にエアコンを使うためにも、設置やコンセント工事は業者に依頼しておきましょう。 例えば、「お風呂、洗面所」「リビング」「2階寝室、子供部屋」のように。 配線方法には2つのパターンがあります。 分電盤を見ると、ブレーカー毎に部屋名を書かれていると思います。 エアコンは専用のコンセントが必要といわれることありますが、法律などで義務化されているわけではありません。

>

エアコン取り付け時の電源増設施工について

反面、海外のコンセントは 200V前後と、 日本は電圧は世界で一番低いのです。 これに合わせて、多くのエアコンのプラグコードは床のコンセントに届かないような長さになっています。 専用のコンセントとは、分電盤の中でいくつかの回路と一緒に一つのブレーカーに繋がっているのではなく、それ単独で一つのブレーカーと繋がっている回路を言います。 壁の中に埋め込まれた配管が、6m以上ある場合はご利用いただけません。 電気工事は専門の資格である。 Q 古い賃貸マンションで一人暮らしです。 新しいエアコンを買い替える場合は、コンセントがエアコンの電圧に対応しているかを確認しておきましょう。

>

エアコン専用コンセントの義務化は本当?また増設をすすめる理由とは

それぞれの特徴をご紹介します。 ブレーカーが落ちやすくなる 火災の原因になる他に、電力が足りずにブレーカーが落ちてしまったり、本体が壊れる原因になります。 「エアコンを買わずに済むからよかった」と思う人も多いかもしれませんが、実は注意が必要です。 ウォールキャップ・貫通スリーブ付き。 その際にエアコン用のコンセント以外の場所で停電しているところなどがなければ確実に専用回路であるということが分かります。

>