トミカ ハイパー レスキュー ドライブ ヘッド。 ドライブヘッド|TBSテレビ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』

映画ドライブヘッド ~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~ : トミカ

全長約21. 大きな違いとしては、機体に書かれた文字やマークが無く、眼が赤く光っていることや、オリジナルとその2代目ドライブヘッドや、トランスポーターガイアさえも凌ぐほどの強力な力を持つ。 武器は、ホワイトホープのインジェクトガンとレスキュークローとウォーターキャノンだが、水ではなく弾丸を発射するようになっている。 前番組と異なり、放送開始と共に当番組の玩具などの関連商品も同時発売となった。 2012年• 機動強襲警察配備 [ ] ドライブヘッド S. 2018年製作/57分/G/日本 配給:ポニーキャニオン、TBSテレビ スタッフ・キャスト• アダチ隊長が運転する。 「トミカタウン立体パーキングタイムズ」のリデコ品。

>

映画ドライブヘッド トミカハイパーレスキュー 機動救急警察 : 作品情報

3両目にトミカ一両を搭載可能。 同局でのデータ放送は臨時に非対応。 荒木憲一 加戸誉夫 藤代和也 乘田拓茂、小林千鶴 6月16日 第7話 シンクロ合体! HR-01 機動巡回車II型 車種は。 ウォーターキャノン - 火災消火用キャノン。 パトランプブーメラン• また、が登場。 巨体かつ重量級でありながら火災の海をも突破する耐火性能に加え、エアタンクとトレーラー側面に設置された3基のタンクブースターにより高速走行での移動が可能。

>

『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』の変形ロボット玩具を動画で紹介!【2017春アニメ】

「トミカプラレール映画まつり」公開直後には、劇場版のレンジャータンサー、レンジャージャイロが発売された。 この時の名称は「トミカハイパーレスキューシリーズ」 ハイパーレスキュー1号初期型、ハイパーレスキュー2号初期型、緊急指令基地、小型特殊車両発売。 全長18. 2つの銃を直結して使用可能。 救急指令車 車種は。 『ギンガコングは二度死ぬ』の映画監督兼主役。 2003年 - 2004年• 丸川直子 西村博昭 三井寿、服部憲知 青柳謙二 8月26日 第21話 かすみちゃんSOS! 鉄道路線のパトロールを任務としている。 2019年に「トミカハイパーレスキューアクティブチェンジャー」が発売され、ユーチューブではNEXTSTAGEと同じくCGアニメーションでショートアニメシリーズが公開されている。

>

春野かすみ (はるのかすみ)とは【ピクシブ百科事典】

邪悪AIの存在に気づいてからはそれの対処に全力を注ぎ続ける。 また、第三世代までハイパーレスキューの主人公であったショウ隊員は、今回主人公ではなく新主人公リョウ隊員の先輩として登場している。 モデルはトミカハイパーレスキューの機動はしご車。 1号、3号と合体できる。 ハイパーブルーポリスのコンテナポリスホバーのリデコ品。 マスターバックドラフト専用飛行型サポートビークル。

>

映画ドライブヘッド ~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~ : トミカ

その一方笹川アナウンサーの熱烈なファンで、いつもテレビニュースを見て彼女の占いコーナーなど楽しみにしているうえ、彼女が危機に瀕した場合は助けに向かうなど、極めて人間的な一面を見せる。 昔からの熱血な性格もありつつ、冷静なところもある。 5)、レスキューのレーシングカー型消防車両であるX-2(全長約13. 主な武器はライジングキャノンと2門のスモークランチャー。 警察機能特化型。 」と言っていたものの、ビックキャリアカーの暴走を協力して止めたこともあって、その後は助け合っている関係である。

>

トミカ ハイパーレスキュー ドライブヘッド 02MKIII マスターバックドラフト :B07B3VW5RL:sakaaltimes.com!shop

2018年8月24日には劇場版アニメ『 映画ドライブヘッド 〜トミカハイパーレスキュー 機動救急警察〜』が公開。 ここからは、3機の「ドライブヘッド」やそれぞれの「サポートビークル」のラインナップを、装備などの情報を交えてご紹介します! ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター アニメの主人公・車田ゴウが操縦する、警察機能に特化したドライブヘッド。 また、後部のガトリングドラムに3両の車両を搭載でき、それらを連続発射することが可能。 自分の目的の邪魔をする機動救急警察を敵と認識し、人間の感情にまで影響を及ぼす力を持っており、調査していた石動と伊沢が理性を失って暴れだしたことがある。 短銃 ソニックドーベルマン・ジョン サポートビークル。 ソニックバイパー コクピット部になるゴウ専用の青いコアビークル。 この時名称が「トミカハイパーシリーズ」になる。

>

ドライブヘッド|TBSテレビ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』

HBP-03 ブルーラットII 全長3. あらゆる衝撃に耐えられる大型車両。 ドライブヘッド03(ゼロスリー) ホワイトホープ パイロットは石野ジンとミコト。 小学校の先生でもあり、ゴウたちが出動で授業欠席した場合は補習を受けさせるお目付け役的存在。 新 しん サポートビークル「ブリッツフォーミュラ」とシンクロ 合体 がったい することで、「サイクロンインターセプター マッハシューティングスター」となる。 第二世代 2009〜2013 [ ]• ケン隊員 今作の2人目の主人公。 前部のマルチキャノンからセンサー弾やネット弾などが発射できる。 ソニックワッパー - 対ウォーカービークル捕縛用の手錠型専用アイテム。

>

ドライブヘッド|TBSテレビ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』

2012以降は未登場。 特徴的な部分は特にはないが、とことん優しい性格である。 通常の指揮者モードはガードウィングで安全に現場に急行し、指揮をする車両。 2004年 - 2005年• 2009年、マグナムパトレーラーと同じほどの大型ハイパーレスキュー、ハイパーブルーポリス共同開発の「ハイパーグランナー」発売。 小型特殊車両待機ベース トミカサイズの小型車両を8台配置できる。

>