わかさ 鮨。 三鷹 わかさ鮨 噂通りのどでかい握り寿司ランチ|楽しい日々の備忘録~三鷹・吉祥寺の武蔵野生活満喫日記~

ビッグでビックリ!

1763EED7358","serverName":"www. すまぬのだ。 このベンチの配置は理想的だ。 立地はJR三鷹駅から南へ徒歩20分くらいの場所にあります。 公園マイスター(夏) もう少し、もう少しのはず。 変更点を太字にしてみた。 4カ月も前のことになりますね。 左端に見切れている金色の寿司桶が眩しい。

>

わかさ鮨 (東京都三鷹市下連雀 寿司店 / レストラン)

投稿写真7枚 ネタが大きいお寿司屋さんということで、行ってきました。 箸休めの巻物と玉子も絶品だ。 その寿司、 超巨大なのです。 この一貫は、 普通のお寿司屋さんの一貫の 2〜3倍くらいの大きさです。 この下駄に乗り切れていないドでかい寿司。 どのネタも本当に大きく、以前に江戸時代の握り寿司は現在の一般的な握り寿司の倍近い大きさと聞いたことがあり、まさしくその大きさのお寿司でした。

>

期待を裏切らない三鷹のデカ盛り『わかさ鮨』で握りの特上を食べてきました。

その他• 大迫力である。 注文して5分くらい待つと、お寿司が運ばれてきました。 こちらが「並」の写真です。 この写真だけでは分かりずらいかもしれないですが、ネタが大きいんです。 会いたかった。 次は友人を誘って、特上を2人で分けようかなと思います。 この日は4人で伺ったので、奥のお座敷に案内していただきました。

>

わかさ鮨 (東京都三鷹市下連雀 寿司店 / レストラン)

オーダーを受けてから一杯一杯作っているのがわかる。 いや、あまりに大きすぎるから6つで充分かも。 さて、と。 れ状況で変わりますので、 詳しくは大将にお尋ねください。 観光地の立地には無いお店ですが、次回も来てみたいと思いました。 そして、誰も乗っていない状態はモダンオブジェとして景色に映えるという。

>

ビッグでビックリ!

【なめこ汁】 なお、写真には収めていないがなめこの味噌汁が体に染み渡る美味しさだった。 でかすぎて笑えるレベルである。 全面喫煙可• いざ三鷹へ 目的ある旅と目的なき放浪 電車に揺られ、三鷹に向かう。 「シャリは小さめで」とあらかじめお願いすると良いかも。 一貫を食べるのに三口必要。

>

わかさ鮨 (東京都三鷹市下連雀 寿司店 / レストラン)

それから、エビ。 ベンチ間に適度な距離が保たれ、限りあるスペースを有効活用している。 。 有 台• お腹いっぱいお寿司を食べたいなら、迷わずここ「わかさ鮨」。 お店には猫がいっぱい カウンター席の端に座る。 今日の昼は、蕎麦か寿司にしよう!しかも大量に食べたいな。 しかも、ネタの1つ1つが分厚いです・・・ 上寿司(2200円) もちろん、箸も普通の大きさの割りばしです。

>

[ネタの新鮮さ、美味しさ、種類の豊富さ、量の多さが半端では無い贅沢寿司店

お持ち帰りも こちらのわかさ鮨さん、お持ち帰りもやっているということなので、今度はお持ち帰りも(シャリ小さめで)、利用してみたいと思いました。 ランチタイムは「鮨(並)1,400円」が1,200円になるようです。 この光景、光が丘でも見たな。 大将から「ランチで良い?」と聞かれましたが、少し奮発して、鮨(上)2,300円を注文しました。 頑張ったご褒美に カウンターの一番端に座ると、お品書きを渡される。

>

期待を裏切らない三鷹のデカ盛り『わかさ鮨』で握りの特上を食べてきました。

三鷹市 グルメ• 副業にも妥協しない寿司屋さんがまずいわけがない。 この日はカウンター席に座りました。 桜島へは車や高速バスのほか、フェリーで行くこともできます。 どうせ食べるならお腹いっぱい食べたい。 MASTER• 【中トロ】 中トロは相変わらず旨い。 食べたかった。

>