Au 通話 定額 ライト。 「auピタットプラン」徹底解説。料金やメリット・デメリットなどは?

【2020年5月版】新規受付終了 au(エーユー) 旧料金プランまとめ!

注意点としては、どちらのプランを利用するかは使用するスマホ機種が5G対応かどうかで決まってしまうため、5Gスマホ機種を使う人が4G版の「ピタットプラン 4G LTE」を利用するといったことはできません。 それを超過すると通信制限により低速化してしまうので注意してください。 音声プランってなに? 以前の音声プラン名は?• データ利用料金とは別に通話料金がプラスされます。 海外でのデータ通信 また、一定期間内に大量の通信があった場合は混雑時間帯の通信速度が制限される場合がある。 一方、通話定額ライト2は、 月額800円で対象の国内通話1回あたり5分以内であれば何度でも話し放題となるオプションです。 どちらも無制限プランですが、それぞれの違いは「 料金」「 テザリングの上限」「 Netflixの有無」の3点あります。 たとえば48回の分割で25ヶ月目に機種変更すれば 残りの24ヶ月分の支払いが全て免除され、 実質半額で利用することができます。

>

【2020年5月版】新規受付終了 au(エーユー) 旧料金プランまとめ!

家族割プラスは「2人」とカウントされ,割引は-500円です。 実際に、ナビダイヤルの番号に電話をかけると、「この通話は何分ごとに何円かかります」というような案内が流れますのですぐにわかるとは思いますが、長時間かけると通話料が高額となるため注意しましょう。 SNSが使い放題で月間7GBまでというバランスの取れた料金プランのため、まずは実際に使ってみて様子を見てみたいという方にも最適です。 段階制料金ということもあり、au公式ページを見ても実際の利用料金がどのくらいになるのか、よく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ) つまり、 アップグレードプログラムEXであれば25カ月目に、アップグレードプログラムEX a であれば13カ月目に新しい機種に機種変更し続けないと割引効果が落ちてくる(場合によっては無くなる)ということになります。

>

auのスーパーカケホと通話定額ライトの違いはなんですか?

2年定期契約ありの場合は、途中で解約すると9,500円の解約金がかかります。 月額利用料は料金値下げにより、割引サービスを駆使することで、月額最安4,480円で半年間利用できます。 一概にどの世代にどのプランがおすすめと断定できるものではありませんが、普段のスマートフォンの使い方を参考に最適な料金プランを検討してみましょう。 データMAX 4G LTEでは、これらに加えてモバイルデータ通信/テザリング/データシェア/世界データ定額を含む月間データ使用量が2GB以下だった場合、基本料から 1,480円割引されるという点が新たに追加されています。 つまり 機種を持ち込んでのプラン変更は不可ということに。

>

au新料金プランとおすすめ最安プランはこれ!料金プラン確認・変更方法・注意点も解説

「データMAX 5G」は5G対応スマホで契約できる料金プランです。 なお、月額料金は全て割り引き適用前のものです。 auの料金プラン一覧 新auピタットプランN 0~7GBまで通信量に応じて料金が変わる段階定額プラン。 ネット回線とのセット割りを申し込む auではネット回線も提供しており、これと組み合わせることでスマホの料金はさらに安くなります。 さらに、通話定額2と通話定額ライト2は通話料が定額となることに加えて、• この金額から 月間のデータ利用量に応じて定額料が加算されていきますが、通話料においては 対象の国内通話が24時間電話し放題というメリットがあります。

>

2020年6月2日からauの4Gスマホ向けプランが変わる。新規受付が終わるプラン、始まるプランは?

スマートバリュー:-1,000円• 価格の高い最新機種の場合は毎月割と各アップグレードプログラムの 金額が均衡しているようにも見えますが、「毎月割」は回収する必要がないため、「下取りプログラム」を利用することができる分「毎月割」の方が得になります。 通話プランはどうなる? 定額の音声通話は「オプション」扱い 上で述べたように新auピタットプランには基本通話利用料(従量制:30秒で20円)が あらかじめ含まれています。 auひかりなどとセット契約することで毎月最大500円割引する「 auスマートバリュー」• あくまでも対象のスマートフォンでの通信が前提とされているため、出張や旅行先でパソコンを接続して利用する方は注意が必要です。 新ピタットプランN• 公式での表現が曖昧なため、参考として自分でのケースを公表している人が多く見られました。 二つ折りタイプのケータイ(いわゆるガラケー)での加入はできません。

>

auの「ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)」は何が変わったのか?

5分を超過した場合は通常通り 30秒20円の通話料がかかるものの、1回あたりの通話が短く、かつ通話機能を頻繁に利用する方には最適なオプションサービスといえるでしょう。 逆にいえば、自宅でauひかりなどの対象光サービスを利用している場合、スマホキャリアもそれに合わせてauを契約する人が多く、同時にこのauスマートバリューの恩恵を受けているユーザーも多いです。 お得にプランを変更するには、2つのポイントを踏まえることが大切です。 自分の使用したデータ量に応じて月ごとに最適な料金が 「ピタッ」と決まるため、 無駄な料金を払わずに済むという点もありますが、毎月使うデータ量が少なく、家族複数人で契約できるとお得に利用できるプランになります。 スマホスタートプランの適用条件 それでは、スマホスタートプランの適用条件を確認します。 3年目以降も2年契約の縛りが発生し自動更新されていきます。

>

auの無制限プラン「データMAXプラン」まとめ! 料金が高いといわれる理由も解説

それぞれのプランを比較してみます。 途中解約などの場合、契約解除料(1,000円)がかかります(更新期間<2年契約N満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間>を除く)。 カケホ(通話定額):月額8820円(シンプル+1500円). 割引対象プラン3回線以上:1000円 契約数のカウント対象となるプランと、実際に割り引きを適用できるプランは以下の通り異なる。 動画配信、ストリーミングサービスなどの、大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービスをご利用の際、通信速度を制限致します。 その後画面の指示に従って手続きを行います。 月額料金は2980円からで変わりない。

>

「auのスマホ料金プラン」どう選ぶ? ポイントは3つ【2020年最新版】

通話定額(1,700円):国内通話が無料 また,これまで「スーパーカケホ」「カケホ」とプランとして提供されていた通話定額サービスもオプション扱いになっています。 auデータMAXプラン Netflixパック 新プランは上記の4つです。 「通話定額」とは 通話定額は 月額1,700円のオプション料金で 国内通話が24時間かけ放題となるサービスです。 データチャージの購入頻度が多い人、あるいは「auピタットプラン」シリーズで容量が最大ステップまで行く月が多い場合は、データMAXプランシリーズ、あるいは「auフラットプラン」シリーズを選ぶことを検討しましょう。 割引は機種代金から割引されますが、 購入する機種はau指定のものでないとなりません。

>