カーリー パッション。 フラムドパシオン

ウイニングポスト7~中盤攻略4: Keep on the Diary

系統保護としての側面の方が強め。 ノースシャトル 所有しないとセン馬になる。 史実では怪我を乗り越え7歳まで走っているが、何故か成長タイプは早熟鍋底。 ただしサブパラに難があります。 ヒカリカツオーヒ 無札にしてはSPが高め。

>

オススメ史実馬

瞬発C以外はサブパラすべてA以上で、特に健康賢さ柔軟がSという、赤札としては破格の高能力。 ただ、同期の金三強 タマモクロス・イナリワン・スターオー から大きく見劣りする。 ディクターランド 短距離~中距離と距離適性が広め、SPも高く重賞戦線で堅実に。 3歳で引退しないとアルマーセー(ミリタリーアタックの母、レッドカドーの祖母)をロスト。 サマー2000優勝(イクノかナイスネイチャ)• キョウトシチー ダート戦線で息が長い活躍が期待出来るがライブリと被る。 4000m射程圏用として使用できるのが魅力だが、成長力がないため、普通に走らせると重賞走れずに終わることも有り、また下限が2200mの為、皐月賞も距離適性外になる。 トムフール系ということ以外に買える要素があまりない。

>

フラムドパシオン

血脈活性狙いがややパンチ弱いので余計に繁殖牝馬の父扱いがいいかなと。 パワーBは痛いがそれ以外は能力のバランスが取れている。 トリプティクやオーソーシャープで勝ち目がない海外よりは日本牝馬三冠を狙うといい。 成長が晩成なのと大レース・根幹距離持ちなのでSPと柔軟が上がれば面白い存在。 牝馬交流重賞荒らしが可能。 SP68と若干微妙だが柔軟B以外はオールA。

>

ウイニングポスト7~中盤攻略4: Keep on the Diary

根幹距離の恩恵は大きく時代を築くカウンテスアップの牙城を特定距離では崩せる。 ただ同世代のニシノフラワーのほうがリターンが早い。 ダービー制覇も可能。 4歳引退しないと初年度産駒消失。 難易度次第で英国三冠、欧州三冠を狙うことも可能なので、タマモクロス所有時は海外路線に挑戦させたい。 ダンシングブレーヴが強力過ぎる上、特性を持っていないから苦戦は必至。 パワーがないのがちょっとw 投稿: tirmat いつも参考にさせて頂いております。

>

フラムドパシオン

03年に放牧中の転倒が原因で死亡してしまうため、非所持だと確立するかしないか半々くらいなのだが、ここで買うか95年末輸入時に購入しておけば無介入で確立する。 メイショウビトリア こちらも貴重なミスターシービー産駒。 所有しない場合は3歳有馬記念で予後不良。 NT系保護として。 鍋底発動目指すのでレース出走は大目にしたほうがいいですが、健康低いので故障させないように注意。 精神が高い為遠征にも強く、欧州マイル三冠やAMC完全制覇も可能。 おまけに交流つきで成長遅め持続のため、うまく使えば殿堂入りも可能。

>

カーリーパッションの特徴や個性が丸わかり!競走馬データ

無 タケデンマンゲツ ノーマルでお守りがない場合。 2016から連勝街道と高速逃げの特性が追加。 マイル~中距離で潰しが効く。 ただし健康は最低ランクなので注意が必要。 大舞台が無いのでファーディナンド相手は分が悪い。

>