スピッツ 僕 は きっと 旅 に 出る。 スピッツ SINGLE「さらさら/僕はきっと旅に出る」ディスクレビュー

さらさら/僕はきっと旅に出る

かなり長くなっているとは思いますが、良かったら、お茶でもコーヒーでも飲みながら、ゆっくり読んでいってください。 僕自身は、震災とは関係ないですが、父親を亡くした高校生の時に、そういうことを考えたことがありました。 歌: 作詞:草野正宗 作曲:草野正宗 笑えない日々のはじっこで 普通の世界が怖くて 君と旅した思い出が 曲がった魂整えてく 今日も ありがとう 僕はきっと旅に出る 今はまだ難しいけど 未知の歌や匂いや 不思議な景色探しに 星の無い空見上げて あふれそうな星を描く 愚かだろうか? 何ていうか、自分の状況に対して、これほどまでに寄り添ってくれる歌があるのかと…これは誰もが経験あるとは思いますが、まるで自分のために歌ってくれていると錯覚するほど、自分の気持ちとの歌がシンクロしたように思えたんです。 何ていうか、あの時はそういうことも色々と話題になったりしましたね、あんな大きな災害がありながら、自分だけ楽しいことをしていていいのだろうか、と。 具体的には、あまり話すことができませんが、それから約2年間は定職には就かずに、学校に通ったり、関係しているアルバイトをしてみたり、独学で勉強したり…もちろん、遊んだりもしました、笑。 その代わりに、この曲には忘れられない悲しみと癒えない傷がシンとした静けさのなかに横たわっているような感じがする。

>

スピッツ SINGLE「さらさら/僕はきっと旅に出る」ディスクレビュー

J-Pop• その当時行っていたツアーが一時中止になり、DVD『ソラトビデオCOMPLETE』の発売も延期されたりしました(こちらは、震災の影響で、一応自粛という形で)。 他人には、そんなことができないの?できなかったの?と思われる、ほんの些細なことだとしてもです。 ( 1) 脚注 [ ] []. だから、草野正宗の歌とリスナーの蜜月関係は永遠に色褪せない。 震災に対して、あの頃はたくさんの復興ソングが作られていたであろう中、この辺りが、らしい応援の仕方だという感じがします。 プロフィール 1987年結成。 以後、草野マサムネの独特の研ぎ澄まされた詞の世界と切なさ溢れるメロディーで、高いクオリティーのポップサウンドを生み出している。

>

僕はきっと旅に出る / スピッツ ダウンロード・試聴

テレビで流れているのを聴いて、CMの雰囲気とも相まって、明るい曲だなって思ったのが最初の印象でした。 けれど、そのよそよそしさは、悲しみや傷を君と分かち合おうとしたり君に癒してもらおうとしたりするのではなく、自分独りでそれに向き合ってそれを感じ続けようとする静かな覚悟のようなものを伝えてくる。 2年前の震災直後、が「急性」になったと報道されたとき、驚くと同時にどこか腑に落ちるものがあったことを思い出す。 けれど同時に、< 愚かだろうか?>という自問とともに携えた願いもそこには込められていて、その願いが聞き手を救う。 日本人がを務めたシングルは「」 2005年 以来。

>

スピッツ 「さらさら/僕はきっと旅に出る」

あと、これは全く個人的に感じたことですが、例えば、"あれだけ多くの人が亡くなったのに、なんでそんなに普通で居られるんだよ"と思った人も居たかもしれません。 実に2年8ヵ月ぶりとなるこの38枚目のシングル「さらさら/僕はきっと旅に出る」を聴いて、上述したことを改めて痛感した。 つまり、まだ前に進むことができない、取り残されてしまっている、という状況です。 四半世紀を超えるキャリアを経ても変わらず、というよりもむしろ、その長いキャリアのなかでも特にそのナイーブな感性がむき出しになったシングルだと思った。 それでも、いつかきっと!って思いながら、誰もが過ごしたりしているわけです。 そして、【僕はきっと旅に出る】の方は、(旅行会社)のCMソングに選ばれました。 今すぐには旅には出られないけど、でもいつかまた旅に出たい…と、そういう状況にある人に寄り添ってくれているような気がします。

>

さらさら/僕はきっと旅に出る

これほど、シングルの発売で時間が空いたのは、ここが最長なんじゃないですかね。 それはこんな歌詞です。 僕はきっと旅に出る LIVE映像(short ver. 僕はきっと旅に出る 今はまだ難しいけど 初夏の虫のように 刹那の命はずませ 小さな雲のすき間に ひとつだけ星が光る たぶんそれは叶うよ 願い続けてれば 愚かだろうか? 想像じゃなくなるそん時まで 「聞き手の思い込み」と退けられることを承知で書くならば、この2つの新曲には震災が色濃く影を落としている。 38枚目のシングル。 もちろん、「頑張れ!」という気持ちを込めて歌ってはいるのでしょうが、あくまで押しつけがましく歌うのではなくて、復興に向けて、時間がかかっても、悲しい状況から抜け出せるようにと、優しく歌っているのだと思いました。 そして同時期、この繰り返される報道によって、さんが体調を崩されました。

>

スピッツ、新曲「僕はきっと旅に出る」が武井咲出演のCM曲に

そして、小一時間ほどでしょうか、トイレに籠って、上からも下からもリバースを繰り返した、という謎の事件がありました。 僕の友人にも、結婚式を控えていた子がいて、このまま結婚式を挙げていいのだろうか、と悩んでいたのを聞いたりしました。 ジャケット・デザインは、ジャケット写真はの、高橋宣之の作品で、を撮影したもの。 しかしながら、それがすぐに叶うとは限りません。 2曲とも始まりの印象は決して派手はないが、時間とリズムと旋律と和声が重ねっていくごとに、どうしたって剥がれ落ちない音楽的心象が築き上げられていく。

>