特定 高度 情報 通信 技術 活用 システム の 開発 供給 及び 導入 の 促進 に関する 法律。 インターネット版官報

特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律

注8 令和2年3月31日までの間に開始する事業年度については10%となります。 )を作成し、主務省令で定めるところにより、主務大臣に提出して、その認定を受けることができる。 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給等の促進に関する指針(総務・財務・経済産業一) 163• 一 第二条第一項第一号の主務省令及び同条第二項の主務省令(同号に掲げる特定高度情報通信技術活用システムに係るものに限る。 こうした状況を踏まえて、我が国の産業基盤を整備し、特定高度情報通信技術活用システムの普及を図るために必要な措置を講じるものです。 申請要領(準備中) 4.認定計画の公表 (1)特定高度情報通信技術活用システム開発供給計画(準備中) (2)特定高度情報通信技術活用システム導入計画(準備中) 5.関係法令• 破産、免責、再生関係 200 特殊法人等• 特定高度情報通信技術活用システムの導入の目標• 代理店向け情報• この適用を受けるには、確定申告書等に特別償却準備金として積み立てた金額の損金算入に関する申告の記載をし、その積み立てた金額の計算に関する明細書を添付する必要があります。 5Gやドローン開発を支援|法律の目的とは? この法律の正式名称は「特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律」と言います。 )の保険関係であって、特定高度情報通信技術活用システム開発供給等関連保証(同法第三条第一項、第三条の二第一項又は第三条の三第一項に規定する債務の保証であって、認定開発供給計画又は認定導入計画に従って特定高度情報通信技術活用システムの開発供給等を行うために必要な資金に係るものをいう。

>

《速報解説》 5G投資促進税制(特定高度情報通信用認定等設備を取得した場合の特別償却又は税額控除制度)の創設~令和2年度税制改正大綱~

「ドローンを使った監視システムを作りたい」などの場合には認定の対象になる可能性があるでしょう。 なお、本年は、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、一部の税務署(確定申告会場)においては、開設期間を拡大しています。 3 主務大臣は、前項の規定による届出があったときは、その旨を公示するものとする。 (2)特定高度情報通信技術活用システムの開発供給計画及び導入計画の認定制度の創設 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給の計画及び導入の計画を認定する制度を創設します。 1.概要 「特定高度情報通信技術活用システム開発供給計画」及び「特定高度情報通信技術活用システム導入計画」は、特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律(以下、法という。

>

危機対応等円滑化業務|日本政策金融公庫

中小企業事業• 適用期間は国税の特例と同様に5G法の施行日 令和2年8月31日 から令和4年3月31日までです。 第十一条第一項第五号 行う業務 行う業務(特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律(令和二年法律第三十七号)第十一条に規定する開発供給等促進円滑化業務(以下「開発供給等促進円滑化業務」という。 )第二条第一項第一号の政令で定める周波数は、三、六〇〇メガヘルツを超える周波数のうち、電波法(昭和二五年法律第一三一号)第二七条の一二第一項に規定する特定基地局(同項第一号に係るものに限る。 同法では、5G(第5世代移動通信システム)等の普及を図るため、課税の特例や中小企業信用保険法の特例等の支援措置を規定しており、課税の特例については、一定基準を満たすシステム導入計画の認定を受けることを要件に、租税特別措置法に定める課税の特例の適用があるとしている。 )を確保しつつ適切に行われることが我が国における産業基盤を整備する上で重要であることに鑑み、 特定高度情報通信技術活用システムの開発供給等の促進に関する指針の策定、特定高度情報通信技術活用システムの開発供給等に係る計画の認定制度の創設等の措置を講ずることにより、特定高度情報通信技術活用システムの普及を図り、もって国民生活の向上及び国民経済の健全な発展並びに我が国の安全保障に寄与することを目的とする。 中小企業事業• 2020年12月8日• 1 認定導入計画に従って実施される特定高度情報通信技術活用システムの導入の用に供するために取得等をしたものであること。 動物用医薬品の検定手数料並びに試験品及び出願者の保存用品として抜き取らせるべき数量の一部を改正する件(同一六九一) 172• 刊行物• ご覧ください。

>

特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律 (METI/経済産業省)

(第四条関係) 5 中小企業者の範囲 ㈠ ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工業用ベルト製造業を除く。 適用期間は5G法の施行日 令和2年8月31日 から令和4年3月31日までとなります。 (第三条関係) 4 株式会社日本政策金融公庫法施行令の適用 法第一一条に規定する開発供給等促進円滑化業務が行われる場合における株式会社日本政策金融公庫法施行令(平成二〇年政令第一四三号)第三〇条第一項並びに第三一条第一項及び第二項の規定の適用について、所要の読替規定を整備することとした。 IFRS解釈指針委員会 アジェンダ決定案「単一資産企業における資産のセール・アンド・リースバック」へのコメント•。 中小企業投資育成株式会社は、条件を満たす中小企業の株式、新株予約権、新株予約券付き社債の引き受けもできる。 3 大法人(次に掲げる法人をいいます。

>

特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律

具体的には、主務大臣の認定を受けた特定高度情報通信技術活用システム導入計画に基づいて行われた設備投資について、全国事業者及びローカル5G免許人のそれぞれに対し、以下の措置を講じるものである( 図表1-2-3-7)。 提供元:21C・TFフォーラム(株式会社タックス・コム) 令和2年度税制改正で創設された5G導入促進税制の適用開始が、本年8月31日となることがわかった。 (第一条第一項関係) ㈡ 法第二条第一項第二号の政令で定める事業は、農業、林業、漁業、建設業、鉄鋼業、郵便業及び警備業とすることとした。 また、アフターコロナの不景気を引っ張るのが5Gやドローンなどの高度情報通信技術活用システムであると言われています。 0の実現に不可欠な社会基盤となる特定高度情報通信技術活用システム(5G、ドローン)のサイバーセキュリティ等を確保しながら、その適切な開発供給及び導入を行う重要性が増大しています。 )、同法第三条の二第一項に規定する無担保保険(以下この条において「無担保保険」という。

>

「特定高度情報通信技術活用システムの開発供給及び導入の促進に関する法律案」が閣議決定されました (METI/経済産業省)

様式に改正がある場合は、「様式〔省略〕」と表示されます。 )、地方公共団体及び地方独立行政法人(地方独立行政法人法(平成十五年法律第百十八号)第二条第一項に規定する地方独立行政法人をいう。 対象者はローカル5G用無線局の免許人と携帯通信事業者となります。 2 一の資産についてこの制度による特別償却と税額控除との重複適用は認められません。 (開発供給等促進円滑化業務の実施に関する方針) 第十二条 公庫は、指針に即して、主務省令で定めるところにより、開発供給等促進円滑化業務の実施方法及び実施条件その他の開発供給等促進円滑化業務の実施に必要な事項に関する方針を定めなければならない。

>