Twitter センシティブ 変更。 【Twitter】ツイートが必ず不適切になる時の原因と対処方法

【解決】ツイッター「センシティブな内容が含まれている…」表示の解除方法! | LINEアプリの使い方・疑問解決マニュアル(LINE活用ガイド)

ブロックをタップすると確認の画面になり、「 ブロック 」を選択すると完了します。 症状はそのユーザーや端末によって違っている状況ですが、不具合が起きている事には違いありません。 その他には推測ですが、設定した生年月日から18歳未満のアカウントに対してはより厳しいフィルターをかけているのではないかと思われます。 この設定が漏れている場合には、画像でも示した所謂警告メッセージが出てしまうのです。 グロテスクなコンテンツ• そしてここポイントかも。

>

Twitter(ツイッター)のセンシティブな内容とは?設定方法や解除の方法を解説

昨今のコロナによる影響で、Twitterを新たに初めてみた、という方も多いのではないでしょうか。 最下部にある「ログアウト」をタップしてください。 一方で、もし相手が相互フォロー関係にあるような状態である場合、ブロックすると相手にバレてしまう恐れもあります。 そこで、Twitterを使いこなすことは現代において必須の事項。 ブラウザバージョンのTwitterに入ることで、そのバージョンのTwitterのプライバシー設定の部分から、センシティブなコンテンツに関する項目を変更できます。 ツイッターを使っていると 「センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートです。 ブロックの機能もおさらい ブロックはミュートとは違い、別のアカウントとのやり取りをコントロールする機能です。

>

【Twitter】『センシティブな内容』とは?設定と解除方法

もしくはパソコンでも可能です。 設定などについて、詳しくは後ほどご紹介させて頂きますが、自分の設定を変えれば見られるようになりますし、投稿者の設定に問題がある可能性もあります。 Twitterには、不適切な内容が含まれているツイートを報告 通報 する機能が備わっています。 」と表示されてフォローしている相手のツイートを見れないことがあります。 以上でセンシティブな内容でも表示されるようになります。 [ブロック] を選んで確定 <プロフィールからブロック>• とりあえず、解決するには パソコンでもスマホでもいいからアプリではなく、ブラウザでツイッターアカウントにログインをして操作する! です。

>

Twitter「センシティブな内容」とは? 設定を解除して見る(表示)/非表示にする方法

センシティブな内容が含まれているという警告が出てしまう場合の解決方法 先述の通り、センシティブの基準は曖昧なため、普通の画像や動画を投稿していても警告メッセージが出てしまうケースがあります。 ログイン状態で相手のツイートを見られない• これで設定は完了です。 すると、SafariやChromeなどのWebブラウザに切り替わり、ブラウザ上でTwitterの画面が表示されます。 アイコンをクリックすると、下記の画像のように表示されます。 わたしのアカウントは無事に解除されました。

>

【Twitter】『センシティブな内容』とは?設定と解除方法

ですが本来は英語なのでご了承ください。 通信環境の確認 通信環境が整っていない状況でブラウザ上で設定変更を行っても反映されていないパターンが考えられます。 「 センシティブな内容 」を表示させるか否かの判断は難しいところですが、タイムライン上でどの程度のツイートが「 センシティブな内容 」とされているかを見つつ判断していくことがオススメです。 PCの場合はもともとブラウザでTwitterを利用しているため、アプリから遷移してログインし直す手間が省けるという利点があります。 ログインが完了したら、ホーム画面の「 もっと見る 」をクリック。 設定にはタイムラグがあるため、1日程度は様子を見てみましょう。 後述しますが、特定のワードやユーザーは「 ブロック 」や「 ミュート 」といった機能で対応ができます。

>

Twitterのセンシティブな内容を解除!英語で解除できない時の対処法も解説|アプリ村

この チェックマークを外してください。 [ミュート] をクリック <プロフィールからミュート>• 例えば、タイムライン上以外でも他ユーザーのいいね欄を見た際にも表示から除外されるため、徹底的にツイートを見たくない、といった場合はブロックをしていきましょう。 なので、この方法と同じことを試せばTwitterのセンシティブ(不適切)なツイートを解除する画面が英語になってしまうことを直せます。 ログインが完了したら、左上にあるアカウントのアイコンをタップ。 [設定を変更]をクリックすると設定画面が開かれる [設定を変更]をクリックすると、設定変更画面に遷移します。 また、なかなか気づきにくいですが自分のツイートがセンシティブな内容になってしまっている場合にも、「プライバシーとセキュリティ」の設定から解除することができるようになっています。 成人向けコンテンツ• パスワード を入力して、「ログイン」をタップします。

>