オルタ デッキ。 オルターガイストの優勝デッキレシピを紹介!

オルターガイストの優勝デッキレシピを紹介!

も使い勝手が良く、展開にも、や化による切り返しにも繋がり、によってはやも行える。 のとのは、だけでなく再利用手段にもなる。 高機動・高火力で体力の低さを補いつつ前線で戦うアタッカーだ。 このカードを手札から特殊召喚し、その攻撃を無効にする。 特にサーチは、成功するか無効になるかでその後のゲーム展開が大きく変わるため、リンク素材にする場合は 《オルターガイスト・プークエリ》をリンク素材に混ぜるようにしましょう。 【オルターガイスト】は【閃刀姫】よりも初動の安定感が劣る上、立ち上がりのターンが遅れますから、後攻時は 《無限泡影》や 《灰流うらら》で徹底的に妨害し、相手のスタートを弱めさせることが重要となります。 【閃刀姫】デッキとの戦い方 対【閃刀姫】はスタートダッシュが重要になります。

>

オルターガイスト デッキレシピ一覧

1 :このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 が解説します。 サブテラー等と同じような除去を中心にしたデッキで爆発力は少ないながらもリンクモンスターまで繋げたり、初動からモンスターを展開出来たりと他のデッキとは異なった「トリッキーさ」も安定感を上げるポイントでした。 「スプーフィングの効果はデッキに戻してオルターガイストをサーチできるカードですの。 《 閃刀機-ウィドウアンカー》による妨害を受けなくなりますから、【オルターガイスト】の動きを通しやすくなり有利な状況が作れるようになります。

>

遊戯王「オルタ―ガイスト」デッキ紹介 回し方と今後の改善点|カード暮らし

購入はこちら>>《 》 「そして、新規カードの収録はありつつも強いカードがどんどんシナジーを組み始めている最中と言う感じですわね。 オルターガイストデッキでは《オルターガイスト・メリュシーク》に使えばその後にフェイカーサーチなどに使えるから持っておいて損はないカードね。 【オルターガイスト】デッキを回す上でのポイント 環境デッキとの戦い方について 【サンダードラゴン】デッキとの相性は非常によく、先攻後攻問わず有利なため、意識することは『負け筋を潰す』ことです。 こういったカードで相手の動きを止めつつ展開して手札切れを起こさせていきますの。 1 :このカードは直接攻撃できる。 そうなると、先ほど紹介したオルターガイストの罠等をモンスター効果以外で割るしか選択肢が無いですの」 「しかもオルターガイスト自体再利用されるっていうオチですね。

>

【#コンパス攻略】ルルカの立ち回りかたとおすすめ理想デッキ [ファミ通App]

そのカードを持ち主の手札に戻す。 2018年では《》が登場し、無限泡影と使用することで先行でなくてもモンスターを展開できる手段が話題に。 購入はこちら>> 「え?そっちですの?」 「 絶対こっちです。 こちらが意識するのは、 《オルターガイスト・マルチフェイカー》にアクセスするのは当然ですが、対【閃刀姫】では 《オルターガイスト・プロトコル》に早期にアクセスすることも重要です。 1 :このカード以外の自分フィールドの「オルターガイスト」カード1枚を持ち主の手札に戻し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そ の代わり昨今の中堅デッキを封じ込めるように『各種妨害できるカードを多く積める』のが魅力の1つとなってますの 例えばこのデッキですと《》《》《》《》と11枚投入されていますの。

>

3DS「遊戯王最強カードバトル」攻略 「オルタナティブ」デッキレシピ完成!:ゲームれぼりゅー速報

エクストラデッキの柔軟性は勿論大事ですが、 《オルターガイスト・マルチフェイカー》をいち早くサーチすることや 《神の宣告》のような強力な罠カードを1枚でも多く手札に加えることの方がよりも重要であるため、必ず3枚投入しましょう。 そのカードを墓地へ送る。 属性の相性によってダメージ量は変動します。 これらを踏まえて【オルターガイスト】モンスター1枚1枚の役割を覚えていきましょう! オルターガイストの革命児!《 オルターガイスト・マルチフェイカー》 《オルターガイスト・マルチフェイカー》は【オルターガイスト】を環境デッキに導いた革命的モンスターです。 《閃刀機関-マルチロール》はリソースを循環されてしまうので毎ターン《 閃刀機-ウィドウアンカー》を使われてしまうのも強力ですが、魔法カードの発動にチェーン出来なくなる効果の方が危険です。

>

オルターガイスト デッキレシピ一覧

【オルターガイスト】罠カードについて 次に、【オルターガイスト】デッキにおいて特によく使う罠カードを紹介します。 本記事では基本から応用テクニックまで丁寧に解説していきますので、この記事で覚えて【オルターガイスト】をマイデッキにしていきましょう! 【オルターガイスト】デッキレシピ この図は【オルターガイスト】デッキにおける各カードの関係性を簡潔に表しています。 からのになれるので、高のをする有用な手助けになる。 結果的に相手のモンスターの攻撃を2体分防ぐことが可能になるのです。 主に注目したいのは《》。

>

【オセロニア】コンバートデッキのレシピと使い方|ゲームエイト

また中1度だけだがの時にも可能であり、次のに再びからになれる。 他のを守るはあるが、自身にはされずも貧弱なのでややオマケに近い。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 オルターガイストデッキの強みは他にも様々あり、デッキコンセプトとしても気になったので初心者向けという事で【オルターガイスト】に関して振り返る事にしました」 まいログの遊戯王・メイン記事はこちら >> >> >> >>•。 直接攻撃による墓地送り効果は相手にとって脅威なので処理しないわけにはいかず、それが戦闘破壊となればダメージステップなので 《灰流うらら》で無効にされず安全にサーチ効果を使うことができます。 相手がガードを張っていないタイミングを見逃さず、士郎や狂戦士の咆哮でキルを狙っていこう。

>

【黒猫のウィズ】ALTERNA(術士マナ)覇級攻略&デッキ構成

また、相手を手助けしてしまう可能性があります。 削除・優勝インタビューを受けてくださる等のご連絡がありましたらコメントにてよろしくお願いします。 移動速度の速さと【近】【周】の早さを活かし、高火力低体力のガンナーを先に倒して数的有利を作っていきたい。 採用する場合、系のを増やし、に近付けても良いだろう。 *絢爛の美* ボラ&アルヒコ&アペイロン(緑号令)• 1 :自分が罠カードを発動した場合に発動できる。 クロウ》や 《増殖するG》を発動された場合、チェーンして 《オルターガイスト・マテリアリゼーション》をコストに 《オルターガイスト・プロトコル》を発動すれば、コストの1枚分お得に相手の効果を無効化できます。 このモンスターが表側表示で存在する間、そのカードの効果は無効になる。

>