Mazda キャロル。 マツダ キャロル値引き2020年12月

MAZDA CAROL|マツダ

(平成21年) - フルモデルチェンジし同日より販売開始。 12月 - 生産終了、在庫分のみの対応となる。 バッジやエンブレム類をマツダ・キャロル専用デザインとするものの、基本的なボディ構造は「スズキ・アルト」とまったく同じです。 グレードは上級「X」と新設定「GII」の2種がラインアップ。 エンジン出力の向上、陳腐化したダミー・リアデザインのモダナイズや、のエンジンルームへの移設(トランクスペースの拡大)が施されたが、根本的なの悪さによる車内の狭さと、元来の車重過大・パワー不足による動力性能の低さは解決困難で、その末期にはスペック・販売実績とも軽乗用車市場の中では最下位に位置する存在となってしまった。

>

マツダ・キャロル

ミレディLは有害物質を低減した「良-低排出ガス」、ミレディのFFモデルは4AT車とVVTエンジンの組み合わせにより最高基準の「超-低排出ガス」、その他グレードは「優-低排出ガス」認定を取得する。 ミレディのFFモデルは、平成17年排出ガス規制値に対して、非メタン炭化水素(NMHC)や窒素酸化物(NOx)の値を50%低減、国土交通省による「新U-LEV」認定を取得した。 また、リーンバーンエンジン搭載のミレディLにはアイドリングストップシステム、全グレードに電動パワーステアリングを採用、燃費を向上している。 デザインも大幅に変更され、バックドアを除くドアハンドルとカラードドアミラー(カラードドアミラーは「ECO-X」のみ装備)にシルバー塗装を採用し、内装色をライトグレーとブラウンの2トーンカラーに変更。 さらに、5ドアには充実装備のお買い得グレード「ミレディ エクストラ」も追加され、「ミレディ-S」はVVTエンジンと4速ATとなったことで、低燃費を実現した。 L式 全長 3,395mm 全幅 1,475mm 全高 1,500 - 1,510mm 2,360mm 車両重量 720 - 820kg 製造事業者 累計販売台数 約4万5000台 別名 (6代目) (このモデルのみ)• グレード体系は従来どおりながら、名称が「GS」と「XS」に変更。

>

MAZDA CAROL|マツダ

スポンサーリンク 内装 簡素な樹脂によって明快なデザインが与えられ、シンプルですが貧乏臭さはありません。 2018年12月20日 - 一部改良。 マツダ軽乗用車「AZ-ワゴン」「キャロル」「ラピュタ」に、特別仕様車「Fun2(ファンファン)エディション」をそれぞれ設定。 丸くなスタイルはの(、等)をも彷彿とさせ、特に女性から支持され、ヒットモデルとなり、でのノベルティーグッズ(キャンディーポット)にも採用されたこともある。 マツダキャロルはベーシックな街乗り軽自動車。 ラインアップは、水冷直列3気筒DOHC12バルブエンジン搭載の「GF」、水冷直列3気筒DOHC12バルブVVTエンジン搭載の「GL」、「GS」、「GX」を設定。 詳しい装着条件につきましては営業スタッフへお問合せください。

>

マツダ キャロル 歴代モデル•グレード・外装・内装写真一覧

メーカーの工場で装着するため、ご注文後はお受けできませんのでご了承ください。 大人二人で座っても十分な余裕があります。 これらによりJC08モードで30. ボディカラーは、「マルーンブラウンパール」、「シャイニーグリーンメタリック」など全6色を用意する。 これ以後、前期型には無かった「ミレディ」等オプションを充実させたモデルや、リヤセクションがハイルーフ化された昇降付きの対応も発売される。 新開発のエンジンオイルの採用やエンジンオイルポンプの変更により摩擦抵抗を低減し、エンジン制御やCVTの変速制御を最適化したことで燃費を向上し、2WD車は35. (平成9年)、からは一段とレーシーな外装パーツ「キャロル(AC)用ツーリングキットA-スペック」としてマツダからは台数限定で装着限定車が販売されていた。 販売店へのお問合せ・ご来店の際には『マツダU-car Search(ユーカーサーチ)を見た』とお伝えいただくとスムーズです。

>

新型 マツダ キャロル GS(7代目)【評価レビュー】軽快な走りと、コストパフォーマンスの高さ [DBA

マツダのファミリーフェイスとなるファイブポイントグリルを採用した軽自動車、街乗り快適ハッチバックがキャロル。 先々代からアルトでの下位グレードが設定されていないキャロルについては、アルトの「G」に相当する「GS」の2WD車のみに設定される。 このデザインはアメリカ製の大型車や、イギリスの1959年(105E)型などの先例があるが、日本では珍しい個性的なデザインであった。 2mと非常に小さく、コンパクトなボディと相まって「切り返し」で苦労することはありません。 また、キャロル・キャロルエコ共にボディカラーの一部変更が行われ、従来の「マルーンブラウンパール」から「アーバンブラウンパールメタリック」に差し替えとなったほか、これまでリア左下に配置していた「MAZDA」ロゴがなくなり、「Carol」の車名ロゴエンブレムがリア右下からリア左下に移動した。

>

マツダ キャロル値引き2020年12月

搭載エンジンは46馬力の直3OHC、リーンバーン方式の46馬力の直3DOHC、55馬力の直3DOHCの3種。 5MT専用グレードの「GF」には「GL」・「GS」・「GX」に装備済みのエマージェンシーストップシグナルが新たに装備された。 また、軽量衝撃吸収ボディの採用で安全性を向上したほか、装備もいっそう充実された。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-HB25S 658cc 5 5MT FF 4名 24. なお、2004年発売の5代目モデルは、「日常の自分の時間に、気軽に使えるお気に入りのクルマ」をコンセプトに据えて、開発されました。 乗り心地 少々硬めの安っぽい乗り味。 グレード体系は、上級の「XS」と、標準的な「GS」の2種がラインアップされる。 伝統的な2BOXセダンのボディタイプを採用し、ドア枚数は5ドアのみの設定となる。

>