中国 コロナ 収束 嘘。 中国はなぜコロナ大拡散から抜け出せたのか?(遠藤誉)

中国で発表されたコロナウイルスの死者は嘘!?火葬場がパンク寸前、怖い噂や本当の死者は? | ゴーゴーsakaaltimes.com

原則ではなく原理だから例外はない。 これは位置情報も読み取るため、 ・感染者のいるマンション ・隔離地域 ・封鎖されているところ等「危険区域」とされている所に行くとマークが赤や黄色になります。 「私は中国人です。 以上、中国の現状をご紹介したが、中国が完全にコロナから抜け出したか否かは、全人代などの両会が開催される日を見極めてから判断した方がいいかもしれない。 モーツァルトばかり聞いてた自分にマーラーを教えてくれたシャー君はスポーツも万能で、「アチラで優秀な人は、ホントにすごいな〜」って感じでしたが、彼が言うには、「日本は普通の人はスゴイのにトップがダメ・・・」とのことで、故国では「差」が激しいことを強調してました。 「このウイルスは、P4研究所に関係がある」と。

>

中国はなぜコロナ大拡散から抜け出せたのか?(遠藤誉)

2週間前、私はFOXテレビにも出演しましたが、私はそこで、中国共産党が即座にやるべき3つのことを提案しました。 それを見た多くのアメリカ人が心を痛めました。 全世界が、全世界の権力者たちが、中国共産党の企みに目をつぶってきた。 アメリカ軍が武漢にウイルスを持ち込んだという話は誤りです」 ツイッターには、彼女の言葉を繰り返す中国人とみられる若者たちが続いた。 学校はまだ休校となっているようだが、外出の規制がものすごく厳しいという訳ではなさそうだ。 1月25日に正式に作業を始め、わずか9日間の突貫工事で仮設病棟を完成したみたいですがなんとその下のコンクリートの下には・・・ 後はご想像にお任せします・・・. ローズマリー・ギブソン氏(医療専門の編集者)の『China Rx』(中国製処方薬のリスク)は、2年前に出版されました。

>

WHO現地入り新型コロナ中国の今!死者数発表に嘘は無いのか注目が集まっている。

中国共産党は壁(ウォール)をつくっていますが、我々は壁の向こう側にある真実を見るべきです。 そこで何が何でも医療従事者と医療施設を火急速やかに整備しなければならないと陣頭指揮を執ったのも鍾南山だ。 「映画館の再開は3月下旬になって見送られ」は、上海の観光アトラクションを再会したら感染も再発したので、映画館の閉鎖を続けることにした事を語っています。 武漢市・武昌医院の院長が亡くなったことです。 感染者が6・2日ごとに2倍に増えており、ガブリエル・リアン博士の計算では、これは5月頃まで続くとされています。 ペニシリン、ビタミンC、アスピリンなども全てが。

>

中国のコロナ感染者は収束しているように見せてますが、真っ赤な嘘です。

もはや我々が知っている中国は存続できないかもしれません。 フランスやスペイン、ドイツなどでも感染者が増加し、世界保健機関(WHO)が「パンデミック」を宣言した。 本のレビューもありません。 他部族を援助する際、そっと品物を届けるのでなく、「売名」的に派手に行なうのだ。 単位人口当たりの死亡数は分母が動かないので、流行期間中でも、特定の国、地域で経過を追うのにも、また各国、地域での流行の状況を横断的に比較するにも有用な指標である。 これが中国の生産再開の実情。 彼らが投票権を得て、中国のすべての政治家は説明責任を負う。

>

エボラ発見者「新型コロナウイルスは数ヵ月で収束するはずだったが…」

武昌医院の院長も、無症状の患者から感染したと聞いています。 1例を除けば全て外国から持ち込まれた感染だった。 19日時点での中国国内の累計感染者数は8万0928人。 その数はである。 ・習近平は200万人の軍隊と警察を持っているが、それ以外は嘘ばかりで何も持っていないことに人民が気が付いたため、今後、各地でデモが次々に拡大していくだろう。 「感染対策論」と「生産再開論」の板挟みと言っても、それも言い訳。 欧米の資本家や大企業が、中国人の犠牲のうえに大金を儲けてきたからです。

>

患者数を偽造する:新型コロナに関する代表的な嘘

そこで「人から人への感染」があることと、「これはSARS以上の危機をもたらすかもしれない」と一瞬で見抜き、李克強(国務院総理)に知らせたことから、習近平(国家主席)の知るところとなり、1月20日に習近平に「重要指示」を出させるに至った経緯がある。 全員が中国共産党の情報に頼っている。 厚労省の発表では、常に 患者、つまり新型コロナによる症状がある者(日本銀行券に相当)と 、無症状病原体保有者、つまり 新型コロナには罹っているけれども症状が無い者=見た目は全くの健康人(こども銀行券に相当)を明確に分けている。 たとえば、2020年3月23日の発表では、患者960例、無症状病原体保有者126例と陽性確定例3例(*)を合計した1089例が「感染者数」の累計として発表された。 ロスチャが中国と手を組んでアメリカ支配に動く理由は何なのか? それは、マイナス金利にまで行きついた中央銀行の行き詰まりや、目前に迫ったドイツ銀行の破綻など、もはやロスチャは中央銀行支配を断念するしかないところまで追いつめられているからです。

>

WHO現地入り新型コロナ中国の今!死者数発表に嘘は無いのか注目が集まっている。

これによって、トランプ再選の可能性は完全に消えるでしょう。 ニュースでは、新たな感染確認者は、国内では抑えられたが、海外から流入が続いているなどといった状況が連日強調された。 しかし、外出禁止措置を取っているイタリアでも10万人の感染者を超えているので、あながちこの320万人という数字は嘘ではないのかもしれない。 なのに、その罪を逃れてきた。 「偉大な中国共産党最高指導部は上手なドライバーだからアクセルとブレーキを両方同時に踏んでも無問題 問題ない 」とな。 香港の専門家や当局も、中国が新型コロナウイルス関連の規制をあまりに早く緩めれば、香港でも感染の「第3波」が起きる可能性があるとして警戒を強めている。 大都市の密集人口は、このタイプの病原体の温床となってしまっている。

>