セルジオ メンデス。 セルジオ・メンデス

セルジオ・メンデス 来日インタビュー ~1963年を振り返って~

彼を中傷する人たちは彼のことを愚か者呼ばわりしてた。 大の親日家で愛称は「セルメン」。 1976年に公開されたミュージカル映画『All This and World War II』では、によるカバー・バージョンが使用された。 もちろんファンとしては、従来のスタイルの作品を想像していたはずです。 歌詞を英語で書いたのは、私のバンドの歌手のケイティー・ハンプトンだ。

>

フール・オン・ザ・ヒル

パーカッションはブラジルで録音して、LAでもレコーディングを行った。 以後、多彩な楽曲を洗練されたボサ・ノヴァやお洒落なAOR風にアレンジした、優れたプロデュース・ワークによるヒット作品を連発。 オールドファンの皆様、又新しいファンの皆様 に少しでも喜んで頂ければとても嬉しく思います。 ちなみに彼の娘、ソフィア・ピズーロの名付け親は私で、さっき紹介したシュガー・ジョアンズというのはソフィア・ピズーロの別名義なんだ。 私は彼のファンだったので、一緒に仕事ができてすごく嬉しかった。 そう、7歳からピアノの勉強をしてきた。 私の場合、どのアルバムにも異なるアドベンチャーがあり、毎回違うペインティングを施している。

>

セルジオ・メンデス

私は「サンバ・ヂ・ホーダ」というバイーアの伝統的なサンバをやりたかった。 セルジオ:そうなんだ。 僕は受けた。 イギリスではそれより遅れ、12月8日に発売された2枚組EP『マジカル・ミステリー・ツアー』のC面1曲目に収録された。 セルジオ:2月11日だよ。

>

セルジオ・メンデス「ベストヒットUSA」インタビュー:新作とSKY

でも、『タイムレス』のようにヒップホップをやっても、最新作のようにレゲドンをやっても、いつだって必ずブラジル音楽のエッセンスが感じられるはずだ。 ブラジル風にアレンジして、あれは傑作の1つだね。 小林:音楽的に、そこで何を学んだの? セルジオ:僕は好奇心旺盛で、学ぶのが好きなんだ。 私にとって特別な曲なんだ。 とにかくセルジオメンデスのプレイがたくさん聞けるのがなにより も貴重です。 リリース [ ] 「フール・オン・ザ・ヒル」は、1967年11月27日にアメリカで発売された編集盤『』のA面2曲目に収録された。

>

フール・オン・ザ・ヒル

スカボロー・フェア 4:50 SCARBOROUGH FAIR 6. これらブラスや サックスによるアドリブパートの多様などは、今までに無い新しい試みです。 Appleford, Steve 28 January 2014. セルジオ:そうだよね。 最後に50年前の自分にミュージシャンとしてアドバイスを送るとしたら? セルジオ:夢をあきらめず、追い続けることだね。 The Beatles Encyclopedia: Everything Fab Four. 海外 CD 有り 国内 独自盤 1973 <ラブ・ミュージック> ベルレコードへ移籍後の 第一弾。 その経験は今も役立っているし、クラシック音楽はもちろん好きだよ。 フール・オンザ・ヒル 3:15 FOOL ON THE HILL 12. 制作に2年かけて、私のキャリアで初めて(共作・提供曲も含めて)すべてオリジナルの新曲を揃えることができた。

>

【オフィシャル・インタビュー】6月18日発売 新作『マジック』について

ウィル・アイ・アムが私の大ファンで、ある日、大量のアナログを持参して家にやってきた。 小林:あれは新しかった。 そのほか 、 () 、 、 () 、 、 、 () 、 らによってカバーされ、日本では 、 、 、 らによってカバーされた。 この曲は、彼から直接学んだ。 ご挨拶 日本全国の セルジオメンデス ファンの皆様お待たせ致しました今まで有りそうで 無かった セルジオメンデスファンの為のページです。 マッカートニーは、1997年に出版された伝記『 ()』で、タイトルがオランダのデザイナー集団「ザ・フール」と、同名のタロットカードに由来していることを明かしている。 演奏 [ ] クレジットは ()の著書を出典としたもの。

>