おでん 残り 汁。 おでんの残り汁の再利用、活用法と保存方法

超簡単!おでんの残りの具と汁を使った炊き込みご飯の作り方レシピ | たきごはTV

玉ねぎ、人参、ねぎ、おでんの具を食べやすい大きさに切っておく。 青のり・・・適量 作り方• じゃがいもをレンジで加熱し、皮をむく。 マヨネーズ・・・適量• 醤油・・・お好みで 作り方• 見た目も味も、おでんの残りとはわからないほどしっくりくる組み合わせです。 おでんだし汁(ソース用)・・・50cc• おでんのつゆ・・・適量• おでんのつゆと具を使って作る「お好み焼き」。 おでん、たくさん作ったからこそ飽きてしまう事ありますよね。

>

超簡単!おでんの残りの具と汁を使った炊き込みご飯の作り方レシピ | たきごはTV

しいたけ・・・2枚• 麺に焼き目がついたらひっくり返し、両面焼き目をつける。 次に豆腐と長ネギを加え火が通るまで煮る。 だしが多いと巻きにくくなりますので、お好みで調整してください。 雑炊 王道!シンプルに雑炊でいただきましょう。 寒い季節の定番料理といえば、おでん。

>

超簡単!おでんの残りの具と汁を使った炊き込みご飯の作り方レシピ | たきごはTV

3、あとは普通のお好み焼きのように焼いてソースなどをトッピングするだけ! おでんでお好み焼き! お浸し 小松菜やホウレン草のお浸しに、だしを使うだけです。 リメイクレシピは他にもたくさんありますので、関連記事を参考にしてくださいね。 お米2合を研ぎ、30分おいておく。 残ったおでんにはたっぷり味が染みているので、具材を大きめに切ってゴロゴロ食感を楽しむのもおすすめです。 カレールー・・・1箱 作り方• 小麦粉・・・適量• 残り汁が濃い場合や、足りない場合は、お水 またはだし汁 を追加してください。 和食の煮物を作る時も大抵これらの材料で作ります。

>

余った「おでん」で簡単に作れる!おすすめリメイクレシピ5選

そして炊飯器で炊けば、美味しい炊き込みご飯の完成!ごま油やねぎを加えてもよいとか。 おでんの具は食べやすい大きさに切っておく。 鰹節・・・少々• 塩・・・小さじ1• 残った汁は、顆粒だしだけで出したスープとは比べ物にならないほど旨味が詰まっています。 卵・・・1個• 水・・・100cc 作り方• おでんを丸ごとリメイクした「カレーうどん」。 火傷には注意してくださいね。 ひじきもイイですね~。 ご飯・・・4杯• 豆腐・・・1丁• 牛スジ肉でダシをとっているので、けっこう美味しいですが、残りの具は合わないものもあるので要注意です」(asyunyumiさん) どちらも手軽で美味しそうですね!牛すじ肉でダシをとっている場合などは、確かにいい味が滲み出ていそうなので、ぜひトライしてみましょう。

>

おでんの残り汁、どうしてる?

玉ねぎ・・・1個• (ライター/marunon). おでんの具をリメイクした「焼きそばのレシピ」です。 炊けたら、盛り付けてできあがり。 残り汁まで丸ごと使いきる「炊き込みご飯」 おでんの汁が多めに余ったときは、炊き込みご飯にするのがおすすめ。 〆はうどんやラーメンにすると二度美味しいですよ。 カレールー・・・1箱 作り方• 「雑炊です。 卵にごまを振っておく。

>

おでんの残りをリメイク!人気のアレンジレシピ17選!残り汁で炊き込みご飯

塩・・・適量• コチュジャン・・・大さじ1• フライパンに切ったおでんの具を投入する。 おでんのだし・・・150~180cc• おでんの具はみじん切りにし、じゃがいもと混ぜ合わせ塩コショウをする。 おでんのだしの旨味が引き立つ絶品茶碗蒸しです。 残り物を翌日別のものにリメイクすると、グッと料理の腕もあがってしまいます! でも実際、リメイク料理はとっても簡単なので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか? 【おすすめ記事】. もっと長持ちさせたい場合には 冷凍保存も可能です。 もしおでんの具が残っていなくても、汁さえあればじゅうぶんおいしいです。

>