怨念 怪人 ギャスカ。 《怨念怪人ギャスカ》

受けの少ない今の環境なら輝く零龍速攻を探検。

打点を残す意識は強く持っておきたかったので、ビックリーノとあわせて4枚採用しましたが、環境によって盾が減るデメリットが響く事もあるので、要検討です。 DMEX-02 デュエマクエスト・パック 伝説の最強戦略12• 要検討です。 DMC-18 勝舞聖龍(しょうぶホーリー・ドラゴン)デッキ• DMC-62 「ウルトラ・NEX」• 墓地のリソースを卍誕前のターンに増やすことで、卍誕できる可能性と卍誕後の状況がさらに良くなる可能性が高くなり、場のクリーチャーを増やすことで卍誕後にジャストキル以上の打点を作れるようになります。 関連カード [ ]• ・第2期デュエル・マスターズ認定ジャッジ ・所属グループ:マラかっち 最近は、プレイヤーとしての活動はあまり精力的にはできていませんが、そんな中先日の心斎橋CSで2位となりました。 《墓地の儀》の条件を満たすだけでなく、手軽に莫大な墓地アドバンテージを稼ぎ出し《破壊の儀》の達成にも貢献する。 もし召喚酔いしていないクリーチャーを1体でも残せていたなら、トリガーがなければその場でゲームセットです。 バトル強化デッキ コバルオン BK灰• 〇失罪 モグニ否フ、 大罪より生まれし果実 1コストでGR召喚できるカード GRの出目によっては卍誕前のリソースを伸ばせるカードになるので、ギャスカやラピス・ラズリ前に墓地のリソースを増やせるカードが欲しいのであれば、ブラッディ・クロスの5枚目以降の感覚で採用しても良いと思います。

>

《怨念怪人ギャスカ》

ディメンション・オブ・カオス DOCS• ミラー以外では腐るだけでなく、デッキ全体を早期卍誕に特化させている都合上、他色の採用はミラーマッチ以外の安定性を損ねやすい。 !!!!!!!!!!!!!. 映画公開記念パック サザンアイランド 旧M• BLAZING VORTEX BLVO• ロード・オブ・ザ・タキオンギャラクシー LTGY• 墓地の儀を余裕で達成した時に、破壊の儀で回収したり、トップやGRクリーチャーの効果で引くことで1打点追加できます。 〇轟轟轟ブランド おなじみお手軽SA2打点クリーチャー 手札を0にしつつ場が増えるので、噛み合っていそうですが、他のカードを絡めないと使えない赤単色のカードである点でイワシンを不採用にした理由の1つと合致しているように、優先してキープできるカードでははありません。 〇手札の儀:ギャスカ、ラピス・ラズリ、ザンバリー、ダースシスK 〇復活の儀:ステニャンコ、ザロスト、ビックリーノ、ダースシスK、ジ・エンデザーク、ドレッド・ブラッド 〇破壊の儀:ステニャンコ、ビックリーノ、ダースシスK、ジ・エンデザーク、ドレッド・ブラッド、墓地の儀 〇墓地の儀:デスマーチ以外のメインのカード、ダラク、シニガミ、復活の儀 これらを駆使して卍誕を目指します。 ランダム構築スターター スタンダードデッキ DP1• 映画公開記念VSパック 波導のルカリオ PCG-M2• CIRCUIT BREAK CIBR• アンタップ後、墓地のステニャンコとドレッド・ブラッドを使用宣言 2. 構築済みデッキ 封印! ・GRゾーン 卍誕前に少なくとも1回はGR召喚するため、 墓地を増やせるダラクとシニガミ ダースシスKやデスマーチなどを回収できるオーマ 実質2体となるロッキーロック 墓地の儀で回収したギャスカやラピス・ラズリで墓地を増やして墓地の儀を達成できるルートとなったり、デスマーチやダースシスK、ブラッディ・クロスを引く確率を上げるツタンメカーネンとバルバルバルチュー 上記のように、卍誕後の状況を良くするカードをそれぞれ2枚ずつ採用しました。

>

デュエマが楽しくなくなる!?~最悪の龍《零龍》の所行~

PCG-GB1• DMSD-15 キングマスタースタートデッキ 鬼札の鬼タイム• ドラリンパック• そんでデッキ組む行程に移るわけですが組んでる時点で分かるんですよね「このデッキどう考えても弱いな」って とりあえず組みました。 魂虫(エターナル・インセクト)デッキ• DMC-25 勝舞紅蓮鋼速(しょうぶフルメタル・ファイアー)デッキ• 天空の聖域 308• 対同系 潤沢な手札で《ギャスカ》を引く確率・墓地に蘇生系を落とせる確率共に高く、先行2t卍を狙いやすい。 闇魔界の脅威 305• DMSD-13 超GRメガスタートデッキ ジョーの超ジョーカーズ旋風• しかし、それで破壊の儀を達成する場合、破壊の儀で回収したカードはそのターン中にプレイできず、ボーン・スライム自身を打点として計上できませんので気をつける必要があります。 ところが、来たるでは、の登場によっていきなりデュエマ界の大舞台に姿を表すこととなる。 DMSD-06 ドルスザク・無月炸裂・スタートデッキ• それによって、復活の儀を先に達成することができます。

>

オールイン零龍(闇単ギャスカ零龍) 12/22 心斎橋CS 2位 解説|φすとーむ|note

4 x 復活の儀 リンク1回につき2枚墓地を肥やす。 こちらが《零龍ギャスカ》と言われるデッキのサンプルレシピです。 《零龍》で相手の初期手札を増やしてしまう• エレメンタル・エナジー EEN• DMBD-04 プレミアム7デッキ キラめけ! 先手かつ相手が《零龍》非採用ならば《ザンバリー》+《ダースシスK》で1t《手札の儀》が可能。 墓地肥やしによって墓地の儀を達成出来るのは勿論、墓地にキーパーツを落とせたり手札を1枚使えたりと結果的に零龍卍誕を1ターン早める事が出来る。 対ダーツ 先8-12 後4-16 元の受けの強さに加えて《ギラングレイル》を獲得しデッキ自体の殺傷能力が上がっている相手。 うまく回れば相性差を無視して勝つことも可能 短所• そのため、全ての零龍星雲の条件を満たす必要があります。

>

殿堂ゼロ 零龍ギャスカ|丁寧|note

特にザロストの使用、破壊の儀の回収は意識するべきです。 〇バクシュ 丙-二式 離れた時にお互いに手札を切るGRクリーチャー このカードも一見噛み合ってそうに見えますが、GRクリーチャーを出した直後、ほとんどの場合自分の手札は0です。 よく分からんデッキの《クロック》を踏んで返しに殺されたり盾からループされて負けたりする。 《ザンバリー》単体で引いたときは手札や状況と相談してディスカードを選択することになる。 いずれも儀のリンク条件を達成するためだけのパーツであり戦闘能力は飾りに等しい。 ネクスト・チャレンジャーズ NECH• 初動を 《怨念怪人ギャスカ》等に強く依存するなど動きに安定性がない• 本当に卍誕できない時は殴るしかないと割り切っていいレベルです。 スターダスト・オーバードライブ SOVR• マックスパック• DMD-05 「ライジング・ダッシュ・デッキ 無限アタック! LEGEND 構築デッキ ハガネール鋼 L2黒• 《墓地の儀》が8枚要求なので4回リンクが必須のように思えるが、実際は他のカードでも墓地を肥えることから大抵は1回分くらいは残していても到達する。

>

デュエマについて

〇ドドド・ドーピードープ 2打点高パワーであり、殴る時に手札を2枚捨てるGRクリーチャー 2打点をもつGRクリーチャーは、卍誕出来なかった際に殴るしかなくなった時に重宝しますが、そういったシーンはあまり遭遇しないため、優先度は低めです。 そのプレイヤーは、それらを自身の山札に加えてシャッフルする。 DMX-21 マスターズクロニクルパック コミックオブヒーローズ• このカードはギャスカやラピス・ラズリで手札を切ってトップから引いて強いカード。 ポケモンジム第1弾 ニビシティジム タケシ 旧G-Sタケシ• この時点で墓地6 3. 特に言う事はない。 なにがしたいかと言うと、青黒ブライゼシュートの要領でキルザライブ建ててブライゼ投げてキリバイ蘇生、打つって感じです。 バルバルバルチューに関しては、盾回収が裏目に出るケースが少なくないため、後述する補充 CL-20の方が良いと思います。

>

デュエマについて

ポケモンカードゲームDP エントリーパック DP1• ロケット団ハーフデッキW -silver-• 《ねじれる者ボーン・スライム》《オンリー・ウォーカー》といった他の1コストクリーチャー、無月の大罪で1コストになるカードでも良いが、早期《破壊の儀》リンクに最も貢献しやすいという点で一番マシなこちらを選択した。 〇 堕魔 ザンバリー 手札を1枚墓地に落とす1コスト5000のブロッカー 性能の面では、ギャスカ達と比べると心もとないものですが、 「ダースシスKと合わせて手札を0にできるルートがある 後述 」ことと、 「ザロストのラグを緩和する」ことができる点で卍誕に貢献できます。 1ヶ月以上前に零龍の情報が出て少ししてから、殿堂ゼロで大暴れしそうという情報を目にした時、「殿堂でも強そうかなぁ」と興味本位で少し回してみた結果、殿堂環境でも高確率で3t目に卍誕することが分かった事がきっかけでこのデッキを考察していました。 4枚リンクが必要になる場面が少ない反面、ターンを跨ぐと追いリンクが面倒になることがある。 シャイニング・ビクトリーズ SHVI• ポケモンカードゲームBW はじめてセット HS• その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

>