労力 を 費やす。 英語「~するのに時間・お金を使う」の表現|spend time doing

【労力と時間】の例文集・使い方辞典

だから、その時間を短縮するためには、労力かお金のどちらかを投資する必要があります。 … 山田風太郎『八犬傳(下)』 より引用• ボンベのキャップはいずれも機械力で固定されてあるので、一本一本レンチで開けるのに非常な労力と時間がかかる。 警視庁が変な雑音を入れなければ、無駄な労力と時間を省けたのにと、迷惑顔を露骨に見せた。 いずれにせよ、一筆の土地に地権者が複数存在している当地域で、利害関係者全員が現況を認め、さらに関係土地所有者から境界確認の立会いを得ることは極めて困難であり、合意形成のための膨大な労力と時間が必要になる。 ta baai ni , tsukau koto ga ooi desu. take [動詞の主な意味] ~するのに時間や労力がかかる、必要とする。

>

「浪費」と「無駄遣い」の違いとは?分かりやすく解釈

この点からみると主人のあばたも冥々のうちに妙な功徳を施している。 お手間を頂戴する• なにか ものごと を すすめ て いく とき に 、 あなた は これ まで の けいけん から え た ちしき や 、 かん や 、 ときには じょうねつ も ふくめ て 、 energy を つかい ます よ ね ? そういう もの を まとめ て 「 ろうりょく 」 と いい ます。 労力を省かせる 労力も二人で持ち寄れば 労力を費してゐては 労力の合理化を実行した 労力に値しないと思われるからであります 労力に値する 労力をとられない 労力と時間とを浮かす 労力とを神のことばに従って用いる 労力とを浮かす 労力で何もかもやらねばらななかった 労力とが節約されて浮いている 労力の結果に対する予め褒める 労力に句点をうって 労力ではないと信ずる 労力を消耗させて 労力が許さなくなった 労力を惜しげもなく使つてある 労力を惜しむ 労力でつくつた 労力は十晩百晩の観測の労力よりも大きいものだろうと想像される 労力に匹敵する 労力を売って 労力ですむ 労力の大小にかかわらず 労力を貢献して 労力がイツマデも過去に於ける 労力に対しては相当の報賞を与うるを拒み 労力の報酬を求むる 労力をかけて築き上げられた 労力の代償だと思ふから 労力は何処から来る 労力と時間とを費やし 労力がうちこめられている 労力の上に繁茂しているのに 労力を費す 労力の半分をこちらへ提供してくれる 労力を払っている 労力が籠っている 労力を具体化した 労力を具体化してる 労力を毀す 労力を具体的に示している 労力をおしまず 労力を費したか 労力を打算して 労力のひどい台所仕事をそのまま男もやってやるという 労力の結果を割いて 労力で建て 労力が現金にかえられる 労力が男に代り得て 労力に対する報酬としては全く未熟練な日傭娘に等しいものを受けなければならなくなって来る 労力の不足とを忍び 労力と思って呉れるでしょう 労力を使っていたのではやって行けない 労力が沢山ある 労力は省きたい 労力がかかる 労力の及ぶ 労力とを尽して 労力の費されない 労力を費さなければならなかったかと思うと 労力を売りに行った 労力を買ったという 労力に対する報酬とはいえ 労力と費用とを要しますので 労力も払わない 労力もかかり 労力を要する 労力とを費したけれども 労力の内容も方向も乃至順序も悉く他から制肘される 労力は出来ない 労力を金に換算する 労力を必要とする 労力をかけているから 労力を出来る 労力がいかに有産者達にとつて尊重せられるべきかを 労力がそこに徒費されているか 労力と迫っている懸 労力と技術がどれほど侮蔑を蒙つてゐるかを 労力が必要になって来ても 労力よりも遥かに大切に見えた 労力が産み出す 労力だけを徒費した 労力と金の関係について大なる誤謬を有している 労力なしに金を攫んでいる 労力を費やす 労力の高下では報酬の多寡はきまらない 労力をしたとは限らない 労力を浪費するばかりで 労力を費やして 労力とを費してゐる 労力を費して居る 労力が突き出される 労力ならんとは実に神ならぬ 労力を省く 労力から生まれた 労力と金とを費やすだけでは 労力を多大に節約し 労力をした 労力を省略した 労力と費用とをかけて 労力を要しますが 労力を止めようとするので 労力を必要とした 労力が湧いて出て 労力を昨夜から寝ずにつづけている 労力がいる 労力に対する正当な報酬を要求したにすぎない 労力とを割く 労力とを割き 労力とを要する 労力をさらによく理解する 労力とを要するが 労力を以てする 労力の一切を尽し 労力をするかという 労力のうえから見ても 労力は外からくる 労力がはぶける 労力とを省く 労力を必要とするからである 労力を要します 労力に酬いられない 労力は無代と評価してあるから 労力の供給法にも由るであろうが 労力がはるかに軽くなった 労力の正当な報酬として得たものの 労力を貸してくれるという 労力の結果を利用して 労力は常の人の何倍に当るから 労力でなくてほかに理由のある 労力では洗いきれる 労力とをかけて 労力さえ加えれば 労力を供給する 労力を供給しなければならない 労力とをささげてしまう 労力なりを提供して 労力から得られる 労力は器械的の労力に過ぎない 労力と交換する 労力が金に変形するや 労力とどんどん引き換えになる 労力で道徳的の労力を買収する 労力で整えようと 労力に相当するより 労力を費やさなければならなかった 労力を空費しているとしか見られない 労力を惜しまなかった 労力を費やされている 労力の暴騰に準じて 労力を上手に働かして 労力を浪費せよといふ 労力を土台にして 労力とは想像も及ばない 労力もその中の或種のものに至っては 労力となる 労力が最少低額に切りつめられた 労力を節約したいと云う 労力と歳月を挙げて 労力は同じだとは云われません 労力を節減し得て 労力を節減する 労力を節減できる 労力をかけても 労力を課する 労力や売却の利を分ち 労力のない利をむさぼる 労力がこもっとる 労力を節約して成るべく 労力とを分離させるより起ります 労力とは多く同一の人の手に在りました 労力が単独に世間に紹介されるという 労力によって利得する 労力を費し 労力を狭く小さい土地に注ぎ込む 労力を使役して 労力を代表する 労力を使って 労力を負はせられたるなり 労力を節して居ながら 労力の配分を誤 労力とを費やすは 労力も余り要らない 労力をしなくてはならぬので 労力が省かれていたならば 労力を提供してない 労力の計算は無理かも知れないが 労力を節約してくれた 労力によって行いながら 労力を費して 労力にも拘らず 労力をはぶいた 労力の節約のために他の同乗者のおのおのから数十秒ずつの時間を強要し 労力にした 労力を惜しまず 労力が余りに安価に購われ 労力の超過をしめす 労力を分って 労力なども妻の助けとなるべきです 労力を吹聴されて 労力を掛けて 労力によって運転されている 労力が存在する 労力は昼夜のわかち 労力の大きさは私のどんな苦痛にも匹敵するであろうぞと 労力の大きさは私のどんな苦痛にも匹敵するであらうぞと 労力と時間を使ひ 労力を要せず 労力を無駄使ひをさせたと 労力と親切との結果が中途で妙なことになる 労力を合せる 労力の使ひ 労力をかける 労力とは厭ふところにあらずと 労力も払わないし 労力を費してゐる 労力がなくなるからで 労力がなくなる 労力とを要せざるを得べし 労力をひどく使わなければならない 労力を使はずにすむ 労力によって獲得する 労力というものを後へ繰越す 労力が次第に彼の健康と精神の上に影響して来た 労力の大きな浪費が生ずる 労力を提供する 労力だけをしぼられている 労力は直ちに有形の楼閣となりて 労力を献じて 労力とを空費する 労力は必要ではありませんが 太郎の労力を 時間と労力を 根拠をもって労力に 通読する労力を 時間と労力とを 人間の労力で 時間と労力とが 私達の労力の 無意味な労力では 過分の労力を それ以上は労力が 肉を噛み切る労力を ための労力は 観測の労力よりも 数本試みる労力に 半分の労力で 些細の労力を 其職業に労力 文学上の労力が 文学の労力に対しては 文人に限りては労力の 大変な労力を 自分の労力の 何という労力と 農民の労力が 人間生活の労力の 過分に労力を 君の労力の 人間の労力が 人の労力を 人間の労力を 所有者の労力を 甚しく労力を どれ程の労力を 西洋人に分らない労力と 思索の労力を ままの労力の 農村のありあまった労力が 女の労力が 結局彼女たちの労力に対する 欠乏と労力の わたくしへの労力と 通りの労力を 時間と労力が 資本は労力 書きする労力は 彼の労力の 場合私は労力を あなたの労力を 何の労力も 苦心と労力を 為めの労力 堕落の労力 神聖の労力は 彼らの労力が 煩雑な労力が 人間の労力と 時間や労力よりも 毎月彼の労力が 随って労力の 世人は労力と 金は労力の 相場師などは労力 高等な労力に 所に労力を 高尚な労力を いっさいの労力とともに 無用な労力を 金銭と労力を 夜の目も眠らずに働いた労力の 準備すべてこれらの労力が 前へ突き出す労力を 人間の労力から 時間と労力と 名前を覚える労力を つり銭をだす労力も 無駄な労力を 仕事は労力を 無用の労力が 金と労力が 汽船等に積み卸した労力と 学力と労力とを 水汲みの労力を以て どれだけの労力を 拳固を振りまわす労力は その他の労力は 道を通うという労力が ひととおりの労力では 研究以上の労力を 相当の労力を 二十六に対する労力の 百字を覚える労力も 自分たちの労力は 軍陣その他の労力の 学者の労力を ために費さるる労力の ことで労力が 資材や労力を 弟子の労力の 自分の持つ労力は ための労力 他目には労力に おろそかな労力では 大金と労力とを 小作人達が労力を 娯楽なり労力なりを 生産的な労力の 農民の労力から 器械的の労力に 器械的の労力と 器械的の労力が 道徳的の労力と 器械的の労力で 的の労力を 最少の労力で 僅かな労力 自分の労力に 人間の労力より 子供の労力という 頭と労力を 言葉を労力を 婦人の労力を 摧心と労力とは 工事に費やされたる労力 人間の労力も 必要な労力と すべて義務的の労力が 古来何千年の労力と どっちへ行っても労力は これほど労力を 費用と労力を ものの労力に対する 過大の労力を 馬の労力や 百万の労力が 可く労力を 資本と労力とを 資本と労力とは 資本と労力との あなたの労力が 彼女たちの労力によって 無用の労力を 時間と労力との すべての労力を 婦人が費す労力は むるために万民の労力を 金は労力を 過度の労力を 資本も労力も 方面の労力を 紹介する労力が 画家の労力を 建立に費す労力と 他人の労力の 婦人の労力によって つて現象を結び合せる労力は 加工の労力にも 時間と労力の 運転嬢の労力に 自分の労力が かぎり家事の労力なども 母から労力を 多くの労力を 反復するだけの労力 プロレタリア婦人の労力によって 主人の労力は 計画的に労力と 人の労力という 母の労力を 自分たちの労力と 両者の労力を 時日と労力とは 時日と労力とを 抽出するだけの労力も 苦しみムダな労力を ムダな労力を ムダな労力が 費用と労力とを 自身の労力によって 資材も労力も 拾五円方人に対する労力を 倍の労力に対する 過度の労力が これ以上の労力を 自己の労力を 組織によって労力だけを ところの労力は ような労力は. … 近藤紘一『サイゴンから来た妻と娘』 より引用• もし主人のような人間が教師として存在しなくなった暁には彼ら生徒はこの問題を研究するために図書館もしくは博物館へ駆けつけて、吾人がミイラによってエジプト人を 髣髴 ほうふつすると同程度の労力を費やさねばならぬ。 「お手数おかけしますが、明日またご連絡いたします」などと、自分に対しては使用できないので注意しましょう。 これによって設計者たちが命令セットの自体の複雑さに注力せず、性能を向上させる機能に労力と時間を費やすことができ、高い性能の実現が可能となった。 国内、海外のメディアが、全国的な候補者選びの始まりであるアイオワ州の党員集会に大きな関心を寄せ、それが州選挙民の動機付けになっている。 「無駄遣い」とは? お手を煩わせることになるかもしれませんが• 【例文】• これは、まぁ根性さえあれば誰でもできることですが、無茶をしていると、どこかで破綻します。

>

【労力】の例文や意味・使い方

ここ で つかわ れ て いる 「 かける 」 「 ついやす 」 は 、 「 つかう 」 という いみ です が 、 use で は なく 、 spend の にゅあんす です。 一方、郵便投票は大規模に改ざんされる可能性があるという主張には、全く根拠がないと専門家たちは言う。 … 西尾維新『ニンギョウがニンギョウ』 より引用• 記事をひたすら書きまくる などですね。 バローゾ委員会の任期中に、一部の委員の政治問題が浮上してきた。 自分の空いた時間を活用し、時には努力し時には手を抜く、 臨機応変でバランスの良い節約を心がけましょう! 当サイトはや、を200以上掲載していますが、その全てをの私が実践しているかというとそうではありません。

>

費やすって英語でなんて言うの?

これは、本当に自分が体験してて思うことです。 もちろん、サブリミナル映像をこしらえるのには大変な労力と時間を要したでしょう。 このため、貧困の辛い記憶と強く結びついた穀物となった。 意味 「無駄遣い」の意味は、 「必要ないもの、なくても良いものの為に、時間やお金、労力を使うこと」です。 もし主人のような人間が教師として存在しなくなった 暁 あかつきには彼等生徒はこの問題を研究するために図書館もしくは博物館へ馳けつけて、吾人がミイラによって 埃及人 エジプトじんを 髣髴 ほうふつすると同程度の労力を 費 ついやさねばならぬ。

>

労力の使い方、ほかの品詞の結びつき|日本語コロケーション辞典

もちろん、工夫次第ではある程度の時間を捻出することはできます。 アプリケーションの開発者はJavaのインターフェイスを用いて対象のネイティブライブラリの関数や構造体を記述する。 他にも• 「ご足労をお掛けして…」 こちらも面倒や苦労を掛けた時に使いますが、中でもわざわざ来てもらった時に使う言葉です。 FX相場では、リスク(損失)よりリワード(利益)あ大きくなるであろう場面でのみトレードすれば継続的に勝てるのですが、初心者にはこれがまずできません。 。 感銘をあたえられたのは、洞窟の数の多いこと、こんな堅い岩に、このような洞窟と壁龕を彫った労力と忍耐だけであった。

>

【大きな労力】の例文集・使い方辞典

意味は「そのことをするのに費やされる時間や労力」の敬語表現です。 生物がどの配偶システムを採用するかは食性や生活環境の影響を受ける。 お手間を煩(わずら)わせて となります。 これはその2年前に制定されていたアメリカ合衆国憲法についで、世界で2番目に早く誕生した成文憲法である。 「浪費」は 「節度なくお金や時間、労力を使うこと」です。 オブジェクトモデル図では、システムの静的な構造を記述する。 It's a waste of money buying the reference book. 「全てのアメリカ人が公正かつ公平な選挙システムを保障されるべきだ。

>

【労力と時間】の例文集・使い方辞典

極端にいえば、馬琴は小説そのものより、その校正にささげる労力と時間のほうが多い、といっていいほどであった。 It's a waste of money to buy the reference book. 幾ら位から無駄遣いになるのか、何に使うのが無駄遣いに当たるのかという判断は個人により違います。 もしこのまま放っておけば、永久に荒地となるのだ。 時間というのは、投資資源の中でもっとも重要な要素です。 トレード経験がない人には分かりずらいかもしれまえせんが、「長期的な視野」を持っていない人は必ず負けます。 時間は必ず投資する必要がある 「」でも書いてますが、時間はやっぱり大事です。 二階から下に運んだり、下から二階に運んだりする労力と時間は、ますます音楽の時間を侵蝕した。

>