ラプラス 対策 ポケモン。 キョダイマックスラプラスをワンパン出来る対策ポケモン3選

【ポケモンGO】シャドウラプラス対策はどうする!?おすすめのポケモンは一択!

最速で116族まで抜ける。 めいそう・ちょうのまい ダイマックス中は一撃必殺技を使えず火力上昇の手段がダイストリームによる雨のみ。 攻撃技の追加効果なので、とつげきチョッキでも使用できるが、「ダイウォール」で防がれた場合は壁を張る効果も発動しない。 霰と違い後続にも生きやすい点が大きなメリット。 以下のようなポケモンで安定したダメージを与えられます。

>

【ポケモン剣盾】巨大ラプラスの育成論と対策

四倍弱点でもや相手なら一致技の方が高威力。 「フリーズドライ」採用で対応範囲が広がる 水の弱点を突くだけなら電気技でも良いが、トリトドンやウオノラゴンの4倍弱点を突ける。 まとめ• やけどを解除してしまうため、使用する場合はパーティと要相談。 高火力の水技。 「範囲」は、その技構成がよく効く相手の多さと重要性を示していますが、最適な技構成は相手のポケモンごとに異なるので参考程度にご確認ください。 を意識するなら。

>

【ダブル】ラプラスの育成論と対策【ポケモン剣盾】│リバティノート

ラプラスそのものを速攻で倒す• りゅうのはどう 130 型考察 全ての型において、HP252振りは効率が悪くなっている。 自身は相手を火傷にする手段を持たない。 「冠の雪原」ではや600族といった氷4倍弱点の強豪が多数復活し、こおり技の需要が急増したことでラプラスもこおり技の優先度が大きく上がった。 一撃必殺を撃たれそうならダイマックスで回避すべし。 この技を覚えるという事実だけでも対面した相手の「みがわり」を躊躇させられるため、ダイマックスターンを「みがわり」で稼ぐ戦術を取られにくい。

>

【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

耐久ポケモンに有効な技を採用する 火力での押しが有効になりにくい耐久ポケモンに有効な「ぜったいれいど」「ほろびのうた」を持つ。 ひかりのねんどによって壁ターンを伸ばす事も可能。 おわりに 苦手なポケモンを、どう対策するか。 どくどくや鬼火で サイクル有利にしていきましょう。 高火力で後出しによる受けを許しにくい+「ダイジェット」も使えるため全抜きが狙える。 こおりタイプの耐性• まずは使いたいポケモンと相談してどういう方針で対策していくのかを固め、その中でどんな手段で戦っていくのかを選択していきましょう。 効果が切れるのを待つ 無難な対策としては、キョダイマックス・オーロラベールが 切れるのを待つことです。

>

【ソードシールド】キョダイマックスラプラスの対策考察!高耐久の壁貼りサポート【ポケモン剣盾】

ちなみに「ふぶき」ベースだと威力140まで伸びるが、素の命中が70とあまりに不安定なため注意。 物理特殊両考慮だと覚える技範囲も広く、物理であれば「りゅうのまい」を積む可能性も考えられますが、素の火力自体は低いのが救いです。 雨で水技の威力1. のろいの起点にできる。 そこで、上に書いたすりぬけシャンデラや、コートチェンジエースバーン以外の対策を紹介します。 ラプラス• 第七世代までは目立った活躍をせず雌伏の時を過ごしてきたが、第八世代では強力なキョダイマックスを獲得し、シングル・ダブルともにトップメタの一角に躍り出た。 28] 2つ目のスペシャルアタックは、相手への範囲を考えて1つ目とは別のタイプの技を選ぶと良いでしょう。 対面的には ほぼ完璧な対策枠ですが ステロや天候ダメに弱いことや そもそもの採用の難しさがネックです。

>

【ポケモン剣盾】ラプラスの対策【オーロラベール】

相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。 合計種族値が高いため、最も安定してヘルガーと戦えるポケモンであると言えます。 5人以上いれば安心 ラプラスの弱点を突けるポケモンをしっかり揃えている状態で、5人以上いれば安定してラプラスレイドで勝てる可能性が高い。 ガンガンこちらのHPが削られていきます。 技構成 最適な相手の例 範囲 [DPS] 100. カビゴンは特性「あついしぼう」なら氷半減で、高い特殊耐久で撃ち合うことも可能。 ダイマックス技考察 ダイマックス技 元にする技 威力 効果 解説 ダイストリーム ハイドロポンプ 140 210 天候:雨 一致技。

>