松本 清張 ドラマ 2020。 松本清張原作 黒い画集~証言~ 制作開始!

松本清張特別企画 犯罪の回送(BSテレ東、2020/10/3 21:00 OA)の番組情報ページ

テレビドラマ [ ] 7) 1984年版 [ ] 松本清張の証言 ジャンル 原作 松本清張『証言』 脚本 柴英三郎 監督 出演者 製作 プロデューサー 柳田博美 稲垣健司 制作 放送 放送国・地域 放送期間 放送時間 21:02 - 22:51 放送枠 土曜ワイド劇場 「 松本清張の証言」。 和賀は足早に現場を立ち去ろうと通りに出た途端、一人の女とぶつかる。 ドラマ「松本清張スペシャル・火と汐」の出演者 芝村健介:神田正輝 芝村美弥子:南果歩 曽根晋吉:内藤剛志 東(あずま):竜雷太 (刑事) 神代:勝野洋 上田伍郎:(シブがき隊) とよ:大方斐紗子 刑事:浜田光夫 河内:片岡五郎 刑事:剛たつひと 杉本:でんでん 海上保安庁の捜査員:水島涼太 小泉:沖恂一郎 山部:浅沼晋平 井原:山口嘉三 中山:北山雅康 主題歌:ー 放送年: テレビ局: ドラマ「松本清張スペシャル・火と汐」の見所や感想 松本清張さんの短編は何か惹かれて見入ってしまう。 そんな、どこにでもいる私たちの生活にも潜んでいるはずの弱さと愛情が、主人公たちに引き起こす悪夢を九十分の束の間、お楽しみいただければと思います」と見どころをアピールする。 同一キャストによる作品が再編集を経た上で放送された場合は、備考欄に特記した。

>

【スペシャルドラマ】2020年に放送予定の特別ドラマ一覧表

実際に役で相対してみて、改めてとても色気がある役者さんだと感じました。 化されている。 皆終わる時間はまちまちだったので、それぞれが食べた美味しいものを撮影の合間に報告し合い、翌日それぞれが金沢の町に散って行きました。 人目を忍ぶ間柄だったこともあり、誰にも話すことができず動揺しながら東京へと向かう。 (田辺)• さと子はたき子から世話をされた仕事をしていた。

>

黒い画集~証言~過去作との違いや松本清張作品の動画視聴方法は?|vodが大好き

カウンターにいた数人の客も店の者も、興味を示さなかった。 これまで12回もドラマ化されていますが、こちらは年版。 濁った陽 1960年1月3日号 — 1960年4月3日号 9. しかし村吉は真面目で酒も飲まず、良く働き若くして番頭に取り立てられるなど大変評判は良かった。 1960年『』ベストテン第2位。 後藤高久(制作統括)コメント 60年以上前に書かれた松本清張氏の短編小説「証言」は何度も映像化され、今回で7度目です。 男は村吉の次女(2歳)も連れ出そうとしたが、妻が連れ出される前に隣家の女性に留守番と子守りを頼んでおり、男との応対をした女性が次女の連行を拒否。 990円(税抜) 毎月1200ポイントチャージ ParaviもHuluも無料トライアル(お試し期間)は2週間! その2週間の間に松本清張作品を一気に見るのもいいでしょう。

>

松本清張ドラマの封印作品『 家紋』(日テレ火曜サスペンス劇場、1990年)(注:『家紋』のネタばらしがあります)

私のような隠れ腐女子のみなさまも、そうではない方も、楽しんで頂けるドラマとなっています。 清張の短編小説「証言」は何度も映像化され今回で7回目。 (食料品店おかみ)• (岩本夏江)• この設定に変更したことで舞台を現代にした必然性がグッと増し、ラストまで見応えのあるものになっていたからです。 (梅谷千恵子)• (石野貞一郎)• 放送直後、宗派本寺から「殺人犯が着用した輪袈裟は当寺の紋が入っており、作法も同派を指す箇所が随所にある。 (戸山正太郎)• 登場人物 [ ] この節のが望まれています。 プロデューサー:、• 配信内容は変更、または配信終了になることがあるので予めご了承ください。

>

松本清張原作のテレビドラマ一覧

(2011年、全8回)・・・2009年放送「」の設定をベースにしたオリジナル脚本の連続ドラマ。 男はそれを家族に隠し通すため、ある事件について「偽証」せざるを得なくなる。 ハリウッド [12月12日 8:53]• 企画:• しかし、すでに時効を迎え捜査資料も散逸していたことから、結局真相は解明されないままに終わった。 撮影:• AKB48 [12月8日 21:00]• 証言 1958年12月21日号 — 1958年12月28日号 3. 視聴者へのメッセージ 智久は純粋で素直なだけに、自分を大切に出来ず、時に生き辛さを感じてしまう。 結局望んでいた婦人自立同盟会長になれた。 そこから巻き起こる男の悲喜劇と恐ろしい不倫の代償を描いた原作のエッセンスはそのままに、バイセクシャルや偽装結婚という現代的な要素を取り入れながら、さらには耐える妻の思いもよらない逆襲をビビッドに描く。

>

証言 (松本清張)

10月1日 木 20:00 尾上菊之助 テレビ朝日 21:00 長谷川京子 木村多江 貫地谷しほり フジテレビ 10月4日 日 20:00 水野美紀 フジテレビ 21:00 勝村政信 テレビ朝日 10月5日 月 20:00 檀れい テレビ東京 10月6日 火 21:00 福士蒼汰 フジテレビ 10月7日 水 21:00 吉高由里子 榮倉奈々 大島優子 日本テレビ 10月9日 金 21:59 甲本雅裕 NHK BSプレミアム 10月11日 日 14:00 小芝風花 TBS 10月13日 火 21:00 福士蒼汰 フジテレビ 10月15日 木 20:00 原田泰造 テレビ朝日 10月19日 月 20:00 内藤剛志 テレビ東京 10月20日 火 21:00 福士蒼汰 フジテレビ 10月25日 日 16:00 石井心咲 テレビ東京 10月26日 月 20:00 仲村トオル テレビ東京 10月31日 土 21:00 フジテレビ 【スペシャルドラマ】2020年11月放送 9月6日 日 21:00~ 上川隆也 テレビ朝日 23:25~ 塩野瑛久 ABCテレビ 9月7日 月 20:00~21:54 小日向文世 テレビ東京 9月13日 日 21:00~22:54 寺島進 テレビ朝日 23:25~ 塩野瑛久 ABCテレビ 9月20日 日 21:00~22:54 伊東四朗 テレビ朝日 9月22日 火 12:00~12:55 萩原聖人 片桐仁 八木アリサ テレビ東京 20:00~21:54 水谷豊 BS朝日 21:00~ 福士蒼汰 フジテレビ 9月24日 木 20:00~ 髙橋克典 テレビ朝日 9月27日 日 20:00~ 高島礼子 テレビ朝日 9月29日 火 21:00~ 福士蒼汰 フジテレビ 【スペシャルドラマ】2020年8月放送 7月7日 火 21:00~21:54 吉川晃司 フジテレビ 7月11日 土 21:00~22:29 中条あやみ 本郷奏多 NHK BSプレミアム 21:00~23:10 広瀬アリス 杏 フジテレビ 25:00~25:55 光石研 BSフジ 7月14日 火 21:00~21:54 吉川晃司 フジテレビ 7月17日 金 21:00~ 賀来賢人 伊藤健太郎 日本テレビ 7月19日 日 21:00~23:04 伊東四朗 羽田美智子 テレビ朝日 7月23日 木 19:30~20:42 リリー・フランキー NHK総合 7月26日 日 21:00~22:54 髙橋英樹 テレビ朝日 22:30~ 本田翼 ほか 日本テレビ 7月27日 月 21:00~ 北大路欣也 テレビ東京• 結局、 浅香航大は身を引くことにした。 夫は夫で静代と不倫中。 これは、全く原作とかけ離れているわけです。 工事現場に通い詰め、洗濯物を干しているさと子に独身だと思っている男達がしつこく言い寄る。 昨年の台風19号の影響で、ロケ地の金沢に向かう北陸新幹線も大きな被害を受け混乱する中、谷原は奮闘。 シネマ [12月15日 15:30]• ニュースを見てお加代様…ではなく静代。

>

松本清張ドラマの封印作品『 家紋』(日テレ火曜サスペンス劇場、1990年)(注:『家紋』のネタばらしがあります)

彼らの地道な捜査でまもなくわかったのは、殺害されたと思われる初老の男と、30歳くらいの男が、近くのバーで飲んでいたことと「カメダ」という名前の人物について話していたことだった。 そのまま捜査は進展することなく、にはついに時効を迎え、迷宮入りとなってしまった。 (小松)• テレビドラマリスト [ ]• 人間はその弱さゆえに、失敗を犯し、嘘を吐き、裏切り、犯罪に手を染めてしまう。 そんな心の奥底を描く人間描写が魅力でしょうか。 だが智久との関係がバレ、家庭も仕事も失ってしまうと精神的に追い詰められた貞一郎は、その日に杉山とは会っていないと偽証してしまう。 1950年代 [ ] 放映年 ドラマタイトル 原作 放送局 主な出演俳優 その他備考 1957 地方紙を買う女 千秋みつる 「テレビ劇場」枠 1958 声 全2回 1958 いびき地獄 いびき地獄 『いびき地獄』は清張の戯曲作品 による 1958 殺意 日本テレビ 「俳優座アワー」枠 1958 顔 日本テレビ 1958 疑惑 日本テレビ 1982年発表の同名の清張小説とは別作品 1958 流人騒ぎ (無宿人別帳) 日本テレビ 奥野匡 垂水悟郎 1959 市長死す 日本テレビ 清水元 「スリラー劇場・夜のプリズム」第2回 1959 左の腕 (無宿人別帳) 宇野重吉 「」枠 1959 失敗 失敗 フジテレビ 「土曜劇場」枠 1959 真贋の森 真贋の森 日本テレビ 芦田伸介 見明凡太郎 「スリラー劇場・夜のプリズム」第19回 1959 張込み KRテレビ 「」枠 1959 投影 投影 フジテレビ 「土曜劇場」枠 1959 空白の意匠 空白の意匠 NHK 織田政雄 「テレビ劇場」枠 1959 白い闇 KRテレビ 「」枠 1959 疑惑 高桐真 シリーズ「ミステリー 影」の1編として放送 1982年発表の同名の清張小説とは別作品 1959 顔 フジテレビ 三橋達也 花柳喜章 「木曜観劇会」枠 1959 遭難 KRテレビ 内藤武敏 全2回 「東京0時刻」枠 1959 愛と空白の共謀 KRテレビ 金子信雄 村田扶美子 「サンヨーテレビ劇場」枠 1959 白い闇 フジテレビ 日野明子 真木祥次郎 全2回 「スリラー劇場」枠 1959 捜査圏外の条件 フジテレビ 島村昌子 梶川武利 「スリラー劇場」枠 1959 声 フジテレビ 千典子 全2回 「スリラー劇場」枠 1959 殉死 脱出 1959 拐帯行 日本テレビ 高橋昌也 「木曜ワイドアワー」枠 1959 危険な斜面 フジテレビ 梶川武利 千典子 全2回 「スリラー劇場」枠 1959 紙の牙 紙の牙 KRテレビ 清水将夫 「日立劇場」枠 1959 氷雨 氷雨 NHK 第14回参加 1959 日光中宮祠事件 日光中宮祠事件 「サスペンスタイム」枠 1960年代 [ ] 放映年 ドラマタイトル 原作 放送局 主な出演俳優 その他備考 1960 共犯者 藤波洸子 奈村端 「スリラー劇場」枠 1960 疑惑 フジテレビ 月田昌也 全2回 「午後十時劇場」枠 1982年発表の同名の清張小説とは別作品 1960 かげろう絵図 坂東正弥 全13回 1960 殺意 フジテレビ 永井達郎 諸角啓二郎 全2回 「午後十時劇場」枠 1960 くるま宿 くるま宿 「」枠 1960 いびき いびき KRテレビ 三島謙 「日立劇場」枠 1960 投影 投影 早野寿郎 全2回 「灰色のシリーズ」枠 1960 寒流 日本テレビ 「スリラー劇場」枠 1960 紙の牙 紙の牙 NHK 高友子 全2回 「灰色のシリーズ」枠 1960 紐 KRテレビ 全3回 「」枠内 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 一年半待て KRテレビ 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 恐喝者 KRテレビ 小野良 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 張込み KRテレビ 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 坂道の家 KRテレビ 千石規子 全3回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 反射 反射 近藤準 シリーズ「ミステリー 影」の1編として放送 1960 失敗 失敗 KRテレビ 近藤準 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 地方紙を買う女 KRテレビ 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 顔 KRテレビ 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 蒼い描点 KRテレビ 全6回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1960 廃液 (不明) NHK 第15回参加作品 1961 愛と空白の共謀 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 波の塔 フジテレビ 池内淳子 夏川大二郎 全16回 「スリラー劇場」枠 1961 失踪 失踪 TBS 全3回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 秀頼走路 秀頼走路 TBS 名古屋章 奥野匡 「日立劇場」枠 1961 偶数 偶数 TBS 金子信雄 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 俺は知らない (無宿人別帳) TBS 金子信雄 「グリーン劇場」枠 1961 危険な斜面 TBS 須賀不二男 丹阿弥谷津子 全3回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 声 TBS 岩井半四郎 上田寛 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 草 TBS 桑山正一 全3回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 支払い過ぎた縁談 TBS 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 青春の彷徨 青春の彷徨 TBS 黒川由希夫 堀みどり 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 火の記憶 TBS 堀井永子 奈良岡朋子 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 反射 反射 TBS 露口茂 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 流人天国 いびき NHK フランキー堺 宮城まり子 「テレビ指定席」枠 1961 氷雨 氷雨 TBS 野川美子 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 青のある断層 青のある断層 TBS 手島かつこ 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 一年半待て TBS 「女の劇場」枠 1961 白い闇 TBS 井上孝雄 全2回 松本清張シリーズ「黒い断層」 1961 浮游昆虫 浮游昆虫 日本テレビ 南原宏治 高友子 竜崎一郎 1961 ゼロの焦点 フジテレビ 河内桃子 全16回 1961 左の腕 (無宿人別帳) TBS 大矢市次郎 磯部玉枝 若柳敏三郎 「日立ファミリーステージ」枠 1962 恐喝者 NETテレビ 全2回 「指名手配」枠 1962 影の地帯 TBS 中岡慎太郎 全2回 「日立ファミリーステージ」枠 1962 砂の器 TBS 月田昌也 全2回 「」枠 1962 蒼い描点 フジテレビ 全7回 1962 町の島帰り (無宿人別帳) TBS 淡島千景 市川中車 「日立ファミリーステージ」枠 1962 風の視線 NETテレビ 鳳八千代 全18回 「黒竜劇場」枠 1962 駅路 内田稔 大町文夫 全2回 松本清張シリーズ「黒の組曲」第1作 1962 鉢植を買う女 NHK 永島明 近江俊輔 全2回 「黒の組曲」枠 1962 危険な斜面 NHK 中川弘子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 共犯者 NHK 西村晃 全2回 「黒の組曲」枠 1962 鴉 鴉 NHK 佐竹明夫 春日俊二 全2回 「黒の組曲」枠 1962 声 NHK 松本朝夫 三島耕 全2回 「黒の組曲」枠 1962 カルネアデスの舟板 NHK 全2回 「黒の組曲」枠 1962 捜査圏外の条件 NHK 河内桃子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 地方紙を買う女 NHK 筑紫あけみ 千秋みつる 全2回 「黒の組曲」枠 1962 噂始末 柳生一族 日本テレビ 中川弘子 内田稔 「人生の四季」第52回として放送 1962 空白の意匠 空白の意匠 NHK 斎藤美和 全2回 「黒の組曲」枠 1962 生年月日 失踪の果て NHK 北沢虎 早野寿郎 金子信雄 全2回 「黒の組曲」枠 1962 寒流 NHK 春日俊二 環三千世 全2回 「黒の組曲」枠 1962 巻頭句の女 巻頭句の女 NHK 前沢迪雄 高橋正夫 全2回 「黒の組曲」枠 1962 偶数 偶数 NHK 立川恵作 八潮悠子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 詩人と電話 詩と電話 NHK 土屋嘉男 全2回 「黒の組曲」枠 1962 一年半待て NHK 斎藤美和 丹阿弥谷津子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 金庫 金庫 NHK 松本明夫 赤沢亜沙子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 万葉翡翠 万葉翡翠 NHK 全2回 「黒の組曲」枠 1962 白い闇 NHK 吉行和子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 球形の荒野 NHK 文野朋子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 張込み NHK 沼田曜一 福田公子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 初登攀 文字のない初登攀 NHK 全2回 「黒の組曲」枠 1962 坂道の家 NHK 織田政雄 友部光子 菅井きん 全2回 「黒の組曲」枠 1962 弱味 弱味 NHK 全2回 「黒の組曲」枠 1962 渓流 渓流 NHK 全2回 「黒の組曲」枠 1962 濁った陽 濁った陽 NHK 若原雅夫 浅茅しのぶ 全2回 「黒の組曲」枠 1962 黒い樹海 NHK 堀井永子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 証言 NHK 須賀不二男 江畑絢子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 顔 NHK 南原宏治 松宮五郎 松下砂椎子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 支払い過ぎた縁談 NHK 小池朝雄 全2回 「黒の組曲」枠 1962 典雅な姉弟 典雅な姉弟 NHK 丹阿弥谷津子 文野朋子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 真贋の森 真贋の森 NHK 中江隆介 田村保 全2回 「黒の組曲」枠 1962 紐 NHK 片山明彦 近藤準 全2回 「黒の組曲」枠 1962 誤差 NHK 月丘夢路 夏川大二郎 全2回 「黒の組曲」枠 1962 破談変異 破談変異 NHK 松本克平 全2回 「黒の組曲」枠 1962 俺は知らない (無宿人別帳) NHK 全2回 「黒の組曲」枠 1962 噂始末 噂始末 NHK 金子信雄 幸田弘子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 赤猫 (無宿人別帳) NHK 露口茂 小林昭二 西章子 全2回 「黒の組曲」枠 1962 濁った陽 濁った陽 NETテレビ 矢代京子 笠間雪雄 「」最終話として放送 1963 凶器 凶器 NHK 友部光子 有田紀子 全2回 「黒の組曲」枠 1963 影 影 NHK 南原宏治 小山源喜 下條正巳 全2回 「黒の組曲」枠 1963 結婚式 NHK 有島一郎 奈良岡朋子 全2回 「黒の組曲」枠 1963 小町鼓 (絢爛たる流離) NHK 津島恵子 伊豆肇 全2回 「黒の組曲」枠 1963 失敗 失敗 NHK 全2回 「黒の組曲」枠 1963 雨と川の音 (無宿人別帳) NHK 北村和夫 全2回 「黒の組曲」枠 1963 殺意 NHK 西村晃 殿山泰司 全2回 「黒の組曲」枠 1963 偶発 (不明) NHK 水谷八重子 全2回 「黒の組曲」枠 1963 走路 (絢爛たる流離) NHK 佐藤慶 北里深雪 全2回 「黒の組曲」枠 1963 球形の荒野 TBS 根上淳 全6回 1963 百済の草 (絢爛たる流離) TBS 南原宏治 「東芝日曜劇場」枠 1963 時間の習俗 NHK 中村栄二 「文芸劇場」枠 1963 顔 NETテレビ 大木実 大坂志郎 鳳八千代 1957年公開映画のテレビ版リメイク 「日本映画名作ドラマ」枠 1963 陰影 (絢爛たる流離) TBS 「東芝日曜劇場」枠 1963 張込み NETテレビ 織田政雄 1958年公開映画のテレビ版リメイク 「日本映画名作ドラマ」枠 1963 誘殺 誘殺 フジテレビ 市川中車 中村吉十郎 『誘殺』は清張の戯曲作品 「」枠 での収録 1964 水の炎 日本テレビ 小山田宗徳 山崎左度子 15分ドラマ、全78回 1964 共犯者 日本テレビ 渡辺文雄 「武田ロマン劇場」枠 1964 人間水域 人間水域 町田祥子 田原弘二郎 全80回 1964 波の塔 NETテレビ 夏川大二郎 全13回? 石野薫 -• しかも密会を重ねるその相手は、美大生の青年・智久(浅香航大)だった。 じつはその日、貞一郎は恋人の智久との密会を楽しんでいて、杉山と偶然顔を合わせたがそしらぬふりをした。

>

谷原章介が男と不倫、NHKで松本清張原作ドラマ

でもいろいろなが紹介されていますが、、を見ていて偶然気づきました。 引用: 現代版「黒い画集~証言~」という感じで、これまでの映画作品やドラマとは明らかに違う中にも松本清張作品を表現できているかというのも、松本清張ファンにはポイントになりそうですね。 また、1963年1月7日号から1964年4月20日号には『別冊黒い画集』シリーズが『週刊文春』で連載されています。 身元は不明。 黒い画集~証言~の見逃し動画配信の視聴方法は? 黒い画集~証言~の見逃し動画配信が行われるかどうかは、まだ発表になっていません(5月9日放送前現在) しかし放送があるとするなら、 U-NEXTで見逃し配信される可能性が高いです! 31日間無料トライアルに申し込むとU-NEXTポイントが 1000円分無償で提供され、NHKオンデマンド・見放題パック(972円相当)を最大1ヶ月間お試し体験できます。

>