ドリーン バーチュー 現在。 ドリーン・バーチューの右腕 アンジェラ・ハートフィールド Angela Hartfield

ドリーンバーチューが引退した理由は何?今後オラクルカードはどうなる?

60歳間近(1958年生まれ)でそれまでの主張を撤回して余生を宗教活動に費やす。 それは知ったのではなく、頭に知識を入れただけです。 来年には聖書学および神学の修士号をとるつもりだそうです。 。 。

>

ドリーン・バーチューさんの「方向転換」について思うこと

ドリーン・バーチューの現在について最新情報も紹介します。 キリスト教では魔術は悪魔の仕業です。 教会でビジョンを見たといいますが。 聖書を読めば読むほど、キリスト教徒と話をすればするほど、彼女の見たビジョンがイエスなのか自信が持てなくなったそうです。 と言っても言葉だけの説明では分かりにくいですよね。

>

ファン騒然?ドリーン・バーチューの「やってはいけないスピリチュアル」12選

珍しくなんでこんな記事を書いたかって? 私も何でだろう?と思いながら書いています笑 では!. 27 わたし の 羊 は わたし の 声 を 聞き分ける。 宗教団体に入ったので今までみたいに個人のインスピレーションや感想で言えなくなったんでしょうね。 だけど何でもかんでも天使や悪魔のせいにしちゃったら天使も悪魔もたまんないですよね。 また来月には日食があり 運気は乱気流。 あなたが通う店がそうでないか調べてみてください。 神父や牧師レベルのガチガチのキリスト教の理屈を教え込まれているのでしょう。

>

ドリーン・ブログ「真のガイダンスの見分け方(前編)」

占いの結果は悪魔の嘘。 それは視覚、聴覚、思考、触覚という私たちの身体的感覚と似ています。 ニューエイジの天使は天使であって天使ではない感じがするのです。 聖書を信じてなければ「だからなに?問題あるの?」と言いたいところです。 今(2020年7月)ではドリーン・バーチューのブログから「イエスを見た」という記事は削除されています。

>

ドリーン・ブログ「真のガイダンスの見分け方(前編)」

少なからず人の人生に関わる仕事をしているならば自分のマインドをまずしっかりしてくださいね。 古代からの信仰の名残です。 また、大天使ミカエルは負の感情から解放してくれる天使なので、優しい言葉で 前向きな気持ちにさせてくれます。 ニューエイジを引退して宗教活動に専念するのはいいと思います。 何を根拠に言っていたのでしょうか?(でも、ちゃんと読んで内容を信じていたらあのような活動はできなかったでしょう) ビジョンとかインスピレーションってできる人には便利なのかもしれません。

>

ドリーン・バーチューのオラクルカード卒業事件について

個人的には思いました。 僕も自分のスピリチュアル・アウェイクニングで、似たような経験をした。 と思いましたが、 ドリーンバーチューさんが体験したことは、彼女の体験の中の真実であって、皆んなの真実ではないのですよね。 6 わ た し た ち は 神 に 属 す る 者 で す。 この観ていてくれた事がどんなに有難いか。

>

ドリーン・バーチューのオラクルカード卒業事件について

2. 劣悪な労働環境の店の利用 劣悪な労働環境のネイルサロンなどがあります。 9144m)のシルクを生産するためには、8000匹のカイコが生きたまま茹でられています。 昨日は月食。 現在、ドリーンの右腕として、その活動をサポートしながら、 自身もアメリカやカナダでのワークショップやラジオ番組を通して、 誰もがエンジェルとつながれることを伝えている。 それにしても。 でも「angel」とついているので聖書に根拠がないのは重大な問題になるのでしょうか? 確かに一部の研究者の間では聖書がゲマトリアの暗号を使って書かれているのではないか。

>