耐える 英語。 耐えるって英語でなんて言うの?

「我慢する(耐える)」って英語で?【今すぐ使える表現を例文付きでご紹介】

My neighbor is always making so much noise. 表現方法は「見るに堪えない」「聞くに堪えない」「鑑賞に堪える」 「見るに堪えない」「聞くに堪えない」「鑑賞に堪える」「読むに堪えない」「任に堪える」「憂慮に堪えない」などが、「堪える」を使った一般的な表現方法になります。 We don't tolerate sexual harassment. この時の「Please be patient」の意味は「しばらくお待ち下さい。 この家は、地震に耐えるように設計されています。 B: I can endure heat better compared to other people. 解説 英語で「我慢する(耐える)」は、さまざまなフレーズで表現することができるため、ひとつずつご紹介します。 例えば、 I can stand anything. tolerate [動詞の主な意味] (迷惑な行動・不快な状況などを)(不平を言わずに)我慢する。 ちょっとは、すたれろよーと思いながらも(笑)、 まだまだ受験英語のためだけの英語というものがものの見事に成り立っている。

>

【耐える】と【堪える】の意味の違いと使い方の例文

楽しんでくださいね。 This is hard to believe but some schools tolerate guns and drugs. 「耐える」の意味 「耐える」とは 「耐える」とは、 苦しいことや辛いことを我慢することを意味しています。 この記事では、 7種類の「耐える」の英語を紹介します。 「堪える」は複数の意味を持つ言葉ですが、一般的には、物事をする能力が備わっていることやわざわざそうするだけの価値がることの意味で使います。 I can't bear his words. どちらも意味がほぼ一緒です。

>

【耐える】と【堪える】の意味の違いと使い方の例文

この騒音、私は耐えられないけれど、あなたはどう? (このひどい騒音を耐えられますか。 こんな具合ですね。 Put up with• To be patient は何が来るので楽しみに待っているの意味です。 この家は少なくとも後30年はもつだろう 立っているだろう ここから派生して、現在では文脈に関わらず standという単語自体に endureや bearのように「 耐える・我慢する」という意味合いが含まれるようになりました。 stand と bear のニュアンスを比較 これは、別に分けて説明するというよりも、より分かり易くするために、2つ一緒に比較して説明しますね。

>

我慢するの意味 stand/bear/endure のニュアンスの違い

彼女はお父さんの死に(どうにか)耐えている。 まだ支度できないの?少し待って、今行くから。 お菓子の誘惑に勝つのは難しいです。 Patient• 多くの場合 endureと相互に入れ替えが可能ですが、 bearの方が 日常的に用いられる事が多い印象です。 Can't you be patient for just one second? 」などといった、「忍耐」、「耐える」という言葉を避けた表現の方がよりネイティブに伝わるのでは?と思います。

>

耐えるって英語でなんて言うの?

なお、「patient」(忍耐強い)は形容詞ですが、「患者」という意味の名詞形もあります。 本当は耐えれない状況(状態)だけど、 それを受け入れて我慢する、とかの意味になりますかね。 英語で「endure(我慢する・堪える)」を言い換えると以下の様に言い換える事もできます。 ただ、そうは言っても、思いは人それぞれ。 仕方なく受け入れる 不愉快な言動などを仕方なく受け入れるという意味の「我慢する」の英語は 「put up with」です。

>

今は耐える時って英語でなんて言うの?

どちらの言葉も我慢することという「耐える」に近い意味を持つ言葉です。 ちなみに、名詞形の endurance 耐久性・我慢強さ を使って、 have more endurance もっと我慢強くなれ・辛抱強くなれ などと言う事も出来ます。 「endure」は、長期間じっと耐えるというニュアンスがあります。 訳:彼は彼女の行動を何年も我慢している。 Hold up on• この学校では、悪い振る舞いを厳重に認めません。 先日、ボクがお世話になっていた某英語学習塾へ遊びに行ったときのこと、赤本(大学入試問題)を手にとって、懐かしいなーと思いながらパラパラとめくっていたら、人の言葉だとか行為など、ちょっとした不愉快に対しての「我慢」という意味で、こんな問題がありました。 好きか嫌いかに関係なく、それを我慢しなければいけません。

>

Endure

If you become famous, you have to withstand criticism from the press. 彼女の涙に耐えられないだ。 まるで地獄よ。 「堪える」を物理的や精神的に我慢するという意味で使っても問題はないのですが、一般的には「耐える」が使われているので、この場合は「耐える」の方を使うようにしましょう。 endure to experience pain or suffering for a long time to deal with or accept something unpleasant Tolerate(大めに見る・寛容する・だまって見過ごす) これもよくアメリカで耳にする単語です。 精神的に耐える場合は、苦しいことや辛いことを我慢することの意味で使い、物理的に耐える場合は、外部から加えられる力に屈しないことの意味で使うと覚えておきましょう。 彼女がアイツと仲良く話しているのを見るのは我慢ならなかった I had to bear the three-hour delay at the bus stop. それが、私たちの仕事 — きっと気に入っていただけると思います。

>

「我慢する(耐える)」って英語で?【今すぐ使える表現を例文付きでご紹介】

もうこれ以上彼女が苦しむのを見る事は我慢できない Do I have to stand your annoying voice for more hours? ニュアンスは bearや standに近く、 不愉快な事を 受け入れて「 耐える・我慢する」と言った感じです。 どうして彼に我慢できるの?彼ってとても不愉快じゃない I have to put up with this terrible circumstances a little more. このくだらない状況にはもう耐えられません。 「我慢する」よりも、何か自分に取って嫌な事、許せない事を「大めに見る」「寛容する」「だまって見過ごす」時に使います。 辛抱する、病気や菌などに耐性があるというイメージで会話でよく使われます。 ご質問のとおり「暑さに耐える」いうときはこの表現を使えばいいと思います。

>