甲府 労働 基準 監督 署。 労働基準監督官に興味のある方へ

労働基準監督官に興味のある方へ

課長には、労働基準監督官が就任する。 方面制署 [ ] 方面制署は、中~大規模の労基署である。 署長 労働基準監督署長は、第97条第2項の規定によりをもって充てることとされている。 山梨県最大の事業場である、世界的な産業用ロボットメーカーがあります。 労災保険主務課では、(業務に起因したもの死傷病)や災害の認定・給付、労災保険の適用およびを行っている。 厚生労働事務官 [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 監督課(旧:第一課) 方面制署の各方面、安全衛生課、業務課の所掌事務を行う。

>

労働基準監督署

- 外部リンク [ ]• 労働基準監督官の多くは試験に合格した者であるが、国家公務員II・III種試験に合格して都道府県労働局に採用された、おおむね50歳以上の厚生労働事務官・厚生労働技官が労働基準監督官に任命されて(政令監督官という)労基署長を務めることもある。 労働基準監督官は、労働基準監督官のまま厚生労働事務官及び厚生労働技官の職務を行うことが可能であるが、厚生労働事務官または厚生労働技官が転官せずに労働基準監督官の職務を行うことはできない。 2019年4月24日閲覧。 年次有給休暇は、採用年は15日、以降は年20日付与され、山梨労働局の職員は高い有給消化率となっています。 原則として採用から7年間は全国への異動があり、試験を受けた際に記載した最終希望地と違う最終希望地を希望する事は非常に難しい、何故なら、最終希望地例えば鳥取を最終希望地にした場合、その者が東京や大阪に最終希望地に変更する事は鳥取を最終希望地は過疎地域であり極めて希望者が少ないが、大阪であれば異動時の引っ越し等も少なく希望者も多い、その理由から採用時に採用調整をしていると考えられる為である。

>

労働基準監督官に興味のある方へ

厚生労働事務官は、庶務などの管理部門・労災補償部門・保険関係成立の適用部門・徴収部門を相互に異動し、場合によっては労働基準の相談・調査部門に配置されて労働基準監督官の業務補助の一部を行うこともある。 政府が管掌する事業に関すること。 山梨県内の単身用民間アパートは、月額3万8千円~4万3千円が目安と言われており、他の首都圏に比べて安くなっています。 住宅手当は地域によらず、月額最高27,000円です。 各方面は課に相当する。

>

労働基準監督官に興味のある方へ

厚生労働技官 [ ] 「」も参照 厚生労働技官は、国家公務員一般職試験に合格して都道府県労働局に採用され、都道府県をまたいだ異動がなく、同一の都道府県労働局内で勤務している(現在採用は行われていない。 課長には、厚生労働技官または労働基準監督官が就任する。 2012年7月2日. また、山梨県内には単身用・世帯用の公務員宿舎が用意され、多くの若手監督官が入居しています。 労基署内で厚生労働事務官・厚生労働技官と同一業務に就く事は通常にある。 議論はを参照してください。 労働保険(労災・雇用)の保険料の徴収に関する事務を扱う厚生労働事務官は、所管のにより(の準用規定がある。 。

>

労働基準監督署

課長には、厚生労働事務官が就任する。 その他 [ ]• 平成23年度から東京の一部において、労基署長には、や長のようにキャリアが就任することになった。 中規模署では安全衛生課が置かれないこともあり、その場合は次席の方面主任監督官が安全衛生課長の業務を行う。 労働能率の増進に関すること。 その他、各種届出・申請の受付や、に関する認定・確認などを行っている。

>

労働基準監督官に興味のある方へ

)、国税徴収法上の徴収職員として長から任命され、滞納処分の一環として捜索・差押えを令状なしで執行する権限をもつ。 他署ほどの忙しさはありませんが、その分広大な地域を管轄しています。 また、労働基準監督官採用試験に合格しても、方面業務にだけ付く事はない、そういう意味から監督官採用試験ではなく、労働局採用試験と解するほうが正しい。 二課制署 [ ] 二つの課が置かれている労基署の課は、次のとおりである。 ( 2018年9月) 厚生労働事務官は、国家公務員一般職試験に合格して都道府県労働局をまとめたブロック単位で採用され、同一のブロック内の都道府県労働局で勤務していく。 また、地場産業として郡内織物が有名で、昔からの反物に加え、ネクタイや洋傘の工場が多くあります。 組織 [ ] 各労基署の職員数は相当の差があり、最大の労基署では職員数が100名以上、最少の労基署では職員数が6名である。

>