バーチャル アット ホーム カフェ。 物件画像に家具等を配置し魅力的な室内をバーチャルで演出「ホームステージング支援サービス」を提供開始|アットホーム株式会社のプレスリリース

アットホーム、室内を歩いているようなバーチャル体験を

手ぬかりのない種類豊富なランチが人気!木の温もり感じるアットホームなカフェ「よろずカフェ 陣吉」 名古屋市港区にある 「よろずカフェ 陣吉」さんです。 これはカレーのセットのサラダ。 今後、ホームステージング画像へのニーズはさらに高まると予想されます。 お料理はいつも2〜3日煮込むので、その煮込んだ後の味の変化を考えながらお作りになるそうですよ。 そして、見るだけでなく、 「メイドさんとのコミュニケーションができる」という点も魅力だと思います。 たくさんのメニューの中から、今日は一番人気の 「陣吉ハンバーグ定食 900円」。 木の温もりだけではない暖かい雰囲気があります。

>

物件画像に家具等を配置し魅力的な室内をバーチャルで演出「ホームステージング支援サービス」を提供開始|アットホーム株式会社のプレスリリース

日本全国どこに住んでいても、バーチャルメイドとして働くことができます。 友人は 「テールスープ 800円」。 私は迷わずオムライス 「ひよこさんライス」を注文しました。 「 陣吉気まぐれ定食 800円」 タンシチュー なんと、5日かけて煮込んでいます。 セットドリンク150円も嬉しいサービスです。

>

REPMP

ミニスカのチラリズム• 2020年3月頃より一部エリアでご提供していた本サービスについて、ご利用いただいた不動産会社からご好評いただき、本日より全国のアットホーム加盟店に向けてご提供を開始いたします。 注意して止めてね!3台くらいかなぁ。 常に前向きな姿勢が素敵。 さらには、面接から教育研修に至るまでの全てをオンラインで実施。 で、なんでオタクたちがメイドカフェ行くのかって言うと、 「誰でも受け入れてくれる」し、「オタク文化」があるからだと思うんですよ。

>

物件画像に家具等を配置し魅力的な室内をバーチャルで演出「ホームステージング支援サービス」を提供開始|アットホーム株式会社のプレスリリース

実際に家具は配置せず、お部屋の写真又はCG制作したお部屋に家具をCG合成し、バーチャル上でインテリコーディネートを行っています。 メイドとの会話以外にも、追加のコインを使うことで、メイドにアクセサリやコスプレをプレゼントしたり、一緒に記念フォトを撮影したりと、楽しみの幅が広がります。 299• アピールコメント自動生成機能 これは、アットホームグループ会社でありデータ解析事業を行うアットホームラボと、マーケティングシステムの企画、開発、運営を行うGFLが共同で研究する「不動産クロージング技術」の第1弾として開発したもの。 だから味が染み込んでも辛すぎたり甘すぎたりしなくて美味しいのです。 本サービスにより、業務の負担軽減が期待できるとともに、AIが周辺の物件と比較して、特徴に優れている条件・設備を判定してコメントを作成するため、消費者に対し、画一的でない物件の魅力を伝えられるとしている。 メイドとの会話以外にも、追加のコインを使うことで、メイドにアクセサリやコスプレをプレゼントしたり、一緒に記念フォトを撮影したりと、楽しみの幅が広がります。 「バーチャルホームステージング」においても、インテリアコーディネーターが希望するインテリアスタイルに合わせて家具等を選定・配置するため、入居後のイメージをより鮮明に消費者に伝えることができます。

>

物件画像に家具等を配置し魅力的な室内をバーチャルで演出「ホームステージング支援サービス」を提供開始|アットホーム株式会社のプレスリリース

「バーチャルホームステージング」においても、インテリアコーディネーターが希望するインテリアスタイルに合わせて家具等を選定・配置するため、入居後のイメージをより鮮明に消費者に伝えることができます。 メイドは自宅でヘッドセットを装着し、タブレットからサービスにアクセスするだけ。 こちらが店内。 2階がショップ、3~7階が全てアットホームカフェ。 メイドカフェというカルチャーを牽引し、リアルなコミュニケーションを追求してきた私たちだからこそ、バーチャルの領域においても、年齢・性別問わず多くの方に楽しんでいただけるコンテンツを生み出せると信じています。 豊富なメニューの数々 メニューを見ると、おいしそうなメニューが並びます。

>

【川中島駅前cafe和(カフェなごみ)】年配の方や男性も訪れやすい、アットホームなカフェです!塾やマルシェもやってる☆

コトコト煮込んだこだわりの一品です。 (笑) お店は地下鉄あおなみ線「中島」下車。 そこに、歌やダンス、かわいいメニューに楽しいアラクションを加え、エンターテインメントカフェとして進化させたのが、メイドカフェ『あっとほぉーむカフェ』です。 テイクアウトメニューも充実していますし、ぜひ訪問してみてください。 なんとカフェと言う名の定食屋だそう。 さらに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、オンライン上での住まい探しがより一層加速し、ホームステージング画像を活用して物件のアピールを行う不動産会社も増えました。 木のぬくもり溢れるお店です。

>

【公式】チーズカフェ|横浜駅での女子会やデートに人気のイタリアン

ふんわりとした食べ応え充分のハンバーグです。 Repmp リプンプ はバーチャルを活用し、インテリアコーディネートを提供できないか!と考えられたサービスです。 今回、物件画像の充実に対するニーズの高まりや、オンライン上での住まい探しの加速を受け、6月より全国のアットホーム加盟店向けに提供を開始した。 アットホーム、アットホームラボ、GFLが共同で取り組む不動産クロージング技術は、AIの活用により、不動産会社が登録した物件画像から特徴を抽出してテキスト化する技術や、アットホームに蓄積しているユーザーの行動履歴を活用し、消費者一人ひとりの深層欲求をきめ細かく把握する技術の開発、およびサービス化などを目指している。 食材やお酒はほぼ地元のものを使用。 制作したコンテンツは、不動産会社のホームページなどで公開できるほか、問い合わせへの返信メールなどにも添付できる。

>

アットホーム、室内を歩いているようなバーチャル体験を

関連記事. ドリンクやフードの提供時もちょっとした会話ができますが、ゲームやチェキをする場合は話す時間を確保できます。 「4K画質3Dウォークスルー撮影サービス」で制作したコンテンツの公開が可能に 4K画質3Dウォークスルー撮影サービスは、Matterportの3Dスキャンカメラを用いて360度撮影し、その場にいるような臨場感を再現できる、リアリティキャプチャーシステム。 しかし、元々はいわゆるオタク御用達のお店だったんですよね。 なんとカフェと言う名の定食屋だそう。 カテゴリー• 実際に家具を置くホームステージングは平均20万円の費用と搬入の手間など多くのコストが掛かりますが、バーチャルステージングは3万円~とコストを抑えることができます。

>