コム ボックス 佐賀。 NBCラジオ佐賀 CMコピーグランプリ2020 | トップ

コムボックス佐賀駅前に観光・県産品案内拠点「SAGA MADO」 佐賀の窓口に

通勤通学などのついでに立ち寄る人も多い施設となりそうですね。 みのりカフェでは国産米を使用したおにぎりを中心に100パーセント国産食材のドリンク、スイーツなどを提供。 開店前には行列ができ、マスク姿の買い物客らが「半額」と書かれた佐賀牛のステーキ肉などを次々と求めた。 営業時間は9時30分~21時(カフェ営業時間は10時~20時)。 JAさがの金原壽秀会長は「佐賀の豊かな実りや食の安全・安心を県内消費者に発信する拠点が佐賀駅前にオープンした。

>

コムボックス佐賀駅前が開店 近隣住民「待望のスーパー」|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

国産・県産にこだわった食品と、生産者直送の新鮮な野菜や果物がそろう。 新店舗は鉄骨2階建て約6千平方メートル。 セリア(6月29日オープン予定)(10:00 ~ 20:00)• 溝上薬局(7月1日オープン予定) 外部リンク: 関連記事: 関連記事:. (ラジオキング)」(土曜9時~11時35分)と「NBC R45(エヌビーシー・ラジオフォーティーファイブ)」(同12時~14時35分)を同スタジオから生放送する。 JAファーマーズAコープ スーパーマーケット• 佐賀駅南口「西友佐賀店」跡には「コムボックス佐賀駅前」が2020年6月開業へ 「コムボックス佐賀駅前」 佐賀駅南口「西友佐賀店」跡には、「ダイワハウス工業」子会社の「ダイワロイヤル」(東京都千代田区)が運営する「コムボックス佐賀駅前」が2020年6月に開業予定。 観光客らに県内の観光情報を提供するほか、県産品の販売も手掛け、佐賀の魅力を伝える。 さが県産品流通デザイン公社の椿原(つばはら)淳子さん(45)は「コムボックスの利用者や駅の待ち時間でも利用してもらいたい。 鉄道でのアクセスは、JR佐賀駅前に近接しており、大変優れています。

>

コムボックス佐賀駅前にJA運営の産直・食料品店 駅周辺買い物拠点復活へ

ドラッグストア マツモトキヨシ(9:00 ~ 21:00)• 2階は、ドラッグストアやクリニックなどが出店していて、順次オープンする予定です。 なお、街かど畑・さが風土館は市内大財からの移転となるほか、JA佐賀市中央は本店・本部を4月にコムボックスすぐそばの駅前中央1丁目に新築移転させており、駅前にJAの拠点が集約されることとなった。 「コムボックス佐賀駅前」がグランドオープンした6月20日には移転記念特別番組「THE START(ザ・スタート)」を放送。 西友の撤退以降、JR佐賀駅近くにはスーパーマーケットが存在しない状況となっていたほか、佐賀駅の商業施設「えきマチ1丁目佐賀」にも空き店舗が目立つ状況となっていた。 1階に複合店「JA FARMERS(ファーマーズ)Aコープ街かど畑」、JAさが直営「さが風土館季楽直販本店」、カフェ、市観光協会や県の案内拠点「SAGA MADO(サガマド)」、NBCラジオ佐賀が入る。 客室などをリニューアルし「東横イン佐賀駅前」として営業してきた。 - 佐賀店、前身の建物(11月開店 - 閉店) 外部リンク [ ]• 佐賀駅バスセンター東側でJR長崎本線そばの現在の本店ビルから移転、4月から営業を始める。

>

コムボックス佐賀駅前にJA運営の産直・食料品店 駅周辺買い物拠点復活へ

今後、佐賀を拠点とするプロスポーツチームのパブリックビューイング、アニメやゲームなどのコラボグッズの販売を予定している。 この記事の情報元 2019年10月の大店立地法に基づく届出情報、求人サイト等の情報に基づき記事を作成。 「JAさが駅前スタジオ」と名付け、放送ブースとディレクター室が分かれたスタジオと、パーソナリティーがワンマンで進行するスタジオを用意。 新型コロナウイルス感染症の影響で2020年に中止となった佐賀県内イベントであなたが再開を楽しみにしているのは?• 近くに住む女性(45)は「周辺にスーパーがなく、お年寄りは買い物難民になっていた。 駐車場は300台。 この建物は2020年中に解体、同地に新しい「東横イン」を建築予定。 市観光協会や佐賀県の案内拠点、(佐賀放送局。

>

コムボックス佐賀駅前が開店 近隣住民「待望のスーパー」|行政・社会|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE

2階には「」、100円ショップ「」などが出店する。 県産農畜産物をPRし、食と生活の拠点としてJAグループの総力を結集して事業展開したい」と話した。 近隣には、ショッピングモールの「エスプラッソ」や、百貨店の「佐賀玉屋」などがあります、西友閉店後は駅前にスーパーはなかったので、便利な立地なスーパーとなりそうです。 地上2階建てのショッピング施設となる予定で、1階はJAさが関連の店舗が入居する予定となっています。 JR九州によると、1日あたりの駅別乗車人員は1万2624人でJR九州内では10位に入る(2018年度)。 (買い物客は)「ここら辺は中々スーパーがなくて、買い物に不自由をしていたんですけれども、佐賀駅や佐賀駅バスセンターに近くにこうやってお店が出来て、ありがたいなと思います」「まとまって買い物も出来るかなと思います。

>

“目的地として集い、また来たくなる観光・県産品情報発信拠点” コムボックス佐賀駅前に「SAGA MADO」オープン!|佐賀県のプレスリリース

なお、プライバシーポリシーの詳細につきましては、を参照ください。 。 サガマドはコムボックスの1階に入り、市観光協会と県地域産業支援センターさが県産品流通デザイン公社が経営する。 徒歩5分で訪れることができるのがうれしい」と笑みを浮かべた。 また、福岡天神から佐賀駅バスセンターまで西鉄高速バスで約1時間20分とバスを利用した福岡方面への通勤も見受けられる。

>

佐賀駅周辺に新たな建物など複数の変化が 駅北口・南口も整備スタートへ(2020年3月版)

しかし、の影響で内装工事が遅れたことなどから、2階はのだけがオープンし 、ほかは順次オープンする予定。 本庄町から移転)が入居する。 AMラジオ局「NBCラジオ佐賀」(本庄町本庄)は佐賀大学近くで約60年稼働してきた局舎が老朽化していることから同ビルへの移転を決めている。 また、その隣には駅前という立地を活かし佐賀市観光協会とさが県産品流通デザイン公社による観光案内所「 SAGA MADO」が設けられる。 有田焼や尾崎人形など伝統工芸品のほか、嬉野茶や県産イチゴ「さがほのか」を使った飲料など幅広く取り扱う。

>