冷蔵庫 掃除 の 仕方。 冷蔵庫掃除どうしてる?頻度や洗剤の使い方からカビや臭いを防ぐコツまで徹底解説 [掃除] All About

冷蔵庫掃除どうしてる?頻度や洗剤の使い方からカビや臭いを防ぐコツまで徹底解説 [掃除] All About

中性台所用洗剤以外の洗剤(アルカリ性、弱アルカリ性の台所用洗剤、ガラス用洗剤、塩素系漂白剤)• ケースの内側を、 重曹スプレー・ キッチン用アルコール除菌スプレーを使って除菌。 業務用冷蔵庫は日ごろから自分で掃除を。 冷蔵庫の上の油っぽいホコリを除去する。 筆者の家では子供が手に食べ物のカスをつけたまま冷蔵庫に触れていたので、常に汚れがちでした。 ウーロン茶やジュースなどの清涼飲料水は入れない• カビの発生を抑えるため掃除したあとは水分をよく拭き取り乾かしておきます• ちなみにセスキ炭酸ソーダは重曹と同じアルカリ性ですが、重曹よりもアルカリ度は高いのが特徴です。 準備するもの• フィルターはメーカーによりますが、3~4年に一度交換するのが目安です。 「こぼれたら軽くふくぐらいでほとんど掃除らしい掃除をしたことがなく……。

>

簡単解説!業務用冷蔵庫の掃除の仕方やコンプレッサーについて

パーツに付いている汚れは乾燥して汚れがこびり付いている場合がありますが、つけ置きやパックをして掃除をしましょう。 食器用洗剤をなじませたタオルや布で冷蔵庫の中を拭き掃除しましょう。 冷蔵庫には低温が好きな菌やカビが繁殖して庫内に浮遊してるので掃除は必要• 冷蔵庫のドアのゴムパッキンはカビが生えやすい場所。 詳しくはLEE1月号をご覧下さい。 そして、食器用洗剤が付いていないタオルや布を水に濡らしてしっかり絞り、食器用洗剤を拭き取ります。

>

冷蔵庫の効果的なお掃除方法を教えて!庫内の除菌・除臭はどうすればいい?

水気をふき取ったあと、直接スプレーして、よく乾かすか、乾いたキレイな布に含ませて、ていねいにふいて、除菌します。 漂白剤をつけてしばらくおいたら水ぶきしてあげたらOKです。 忙しい共働きファミリーにはキビシイ現状ですが、 製氷機を利用するのなら週末の必須お掃除の1つに入れなければいけないようです。 「賞味期限」とは? 「賞味期限」は「おいしく食べることができる」期限のことで、この期限を過ぎたら、すぐ食べられないということではありません。 外側に冷却装置などがついていて故障が心配な場合は、除菌シートでふいて。 生姜やねぎ、しそ等の薬味や、少しだけ残った肉等、バラバラになりがちで立たせるのが難しい物はラップに来るんでからファイルケースへ入れます。

>

「冷蔵庫」の徹底掃除の方法

暗かったので奥は懐中電灯で照らしながら作業しました。 ひんぱんなお掃除からは逃れられそうにありません。 自社でも【アルカリ電解水】を製造していて、【クリアシュシュ】という名前でネットでの販売を中心にお客様へお届けしています。 パッキンとのすき間など細かい部分は、使い古しの歯ブラシや綿棒などを使って汚れを落とします• 冷蔵庫上を掃除する 油汚れとホコリが混じった冷蔵庫上のベタベタ汚れは、冷蔵庫内と同じように重曹スプレーを吹きかけて布巾で拭き取ります。 電源をOFFにして、食材を全て出した状態で、一気にお掃除を行う方が効率的に行えます。 最後に、アルコールスプレーを吹きかけてしっかり除菌対策をしましょう。 殺菌作用のある塩素を含む水道水を使うことがすすめられています。

>

冷蔵庫の掃除の仕方!ピカピカ徹底掃除法は?

製氷機は冷蔵庫のように汚れるイメージがない方もいるでしょう。 はずしたカバーパーツは拭き掃除をしましょう。 「製氷機で作った氷に黒い汚れがつく」という苦情が増えているというもので、 その正体はカビ(白いツブツブはミネラルの可能性も)! この後現在にいたるまで、各メーカーの冷蔵庫の自動製氷機は少しずつ衛生面の進化を続けているようです。 アルコール消毒なら雑菌をすぐに退治できる上、 すぐに蒸発するので冷蔵庫のなかに残らないメリットがあるんです。 冷蔵庫のお掃除には 重層とアルコールを使用します。 お掃除方法や使える水の種類などは、各メーカーの機種によっていろいろなケースがあるようですので、説明書をもう一度読み直してみましょう! 最近の冷蔵庫は、まるごと取り出してお掃除できるタイプや、自動お掃除機能がついたものなど、「氷のカビ」対策も進んでいるようです。

>

冷蔵庫の裏分解掃除! : 節約ママのこだわり掃除

準備ができたら、用意するものです。 そこでお掃除と収納のプロである大津たまみ先生より教わった8分でキレイにするコツをお伝えします。 今日は冷蔵庫の裏の掃除をしました。 冷蔵庫を掃除する手順 冷蔵庫は庫内(冷蔵室・野菜室・冷凍室)、自動製氷機、パッキン、扉・側面、冷蔵庫上、床と意外に掃除する部分が多くあります。 また、汚れのせいで菌が増殖しカビが発生したり、冷蔵庫を開けた瞬間に不快な臭いが漂うこともあるでしょう。

>