アレクサンドル タロー。 アレクサンドル・タロー(ピアノ) Alexandre Tharaud, piano

アレクサンドル・タロー

このアルバムを作ったことで、自分だけのものだったバルバラの世界が皆のものになってしまう、自分から離れていってしまうような感覚もあって……矛盾していますよね(笑)」 さて、もう一枚のブラームス・アルバムについて話を振ろうとしたとき、「そういえばケラスとはじめて共演したのも、バルバラが亡くなった年でした」という言葉が口を出た。 であるとの や、歌手へのを制作し 、また2012年には映画『』で老音楽家夫婦の愛弟子を演じ役者デビューする など多彩な活動を行っている。 Autograph, Erato, 2013• 2人で一緒に演奏するのは3、4曲ぐらいで、それ以外は交互に演奏する予定です。 マイルス・デイヴィスのようにね」• Franz Schubert, Beethoven, Bach. いいとも、ショショット [CD1] 1-22:アレクサンドル・タロー(Pf) 12はプリペアード・ピアノ [CD2] 1-13:アレクサンドル・タロー(Pf) 1,6,8:エリック・ル・サージュ(Pf) 2,3,4,5:ジュリエット(声) 7,12:イザベル・ファウスト Vn 9,10,13:ジャン・ドゥルスクルーズ T 11:ダヴィッド・ゲリエ(Tp) 録音:2008年4、5月 まあこれほど美しい音で弾かれたサティは、ちょっと聴いたことがない。 優美に洗練された詩性のなかに、輝ける水脈をみつめる人と人の熱を帯びた温度がある。 「やはりシャンソンというものは、フランス語圏以外ではなかなか聴かれませんよね。 プーランクではぐっと市井のシャンソンにも近づきながら、ふたりの歌は擬古典や象徴主義のさきまでを渡っていく。

>

【中古:盤質AB】 最後から2番目の思想 アレクサンドル・タローが描くサティの世界(2CD) : サティ(1866

ジュリエット・ビノシュには、ぜひ 《ウィーン》という曲に参加していただきたくて、打診したら引き受けてくださいました。 わずか333席のプレミアムな空間で、不朽の名作、バッハ「ゴルトベルク変奏曲」を堪能するひとときをお過ごしになりませんか。 「ソナタがあまりにもチェロの大傑作として名高い2曲ですから、それと組み合わせるにはどんな曲がいいだろうと考え、私が提案しました。 どの曲も、繊細なタッチと豊かな表現による彼らしい味付けがなされており、どんなに小さな曲でも、風景が生き生きと再現されるかのような濃密な表現を楽しめるのが彼の演奏の特長と言えるでしょう。 もちろんピアノに関しては自分の仕事なので問題ありませんが、それでも自分にとっては新たなチャレンジです。

>

アレクサンドル・タロー(ピアノ) Alexandre Tharaud, piano

時の推移を映し出すように、水面には光が、すぐ下には柔らかな翳が踊る。 ピアノ・ソロだけでも充分たのしめますが、disc2の「デュオ」での豪華共演者陣も注目です。 充分に器楽的で、存分に人間的で、遠くを見渡しているのに、決して親密さを失わない。 ソナタの後にリラックスして、アンコール・ピースのような気持ちで聴いていただけたらと思います」 2019年秋にはケラスとのデュオによる来日公演も予定されているとのこと。 「一人ひとりのメンバーに、自分で声をかけていきました。

>

アレクサンドル・タロー(ピアノ) Alexandre Tharaud, piano

その音楽が精妙で風通しのいいことはよくわかっているのだけれど、取りつく島がないようなクールさに躊躇してしまったのだ。 視覚にも訴えるような、アーティスティックなサイトにしたかったんです。 。 自宅にはピアノを置いていない。 Grieg, Lyric pieces, Disques Dante, 1993• 、、の三人を自身と切り離せない作曲家だとしており 、またとショパンには類似性があり二人とも「鍵盤をうたわせるような作品を書いた」、「ピアノをうたわせたいと考えてきたので彼らの作曲の基本精神に共鳴した」と語っている。

>

アレクサンドル・タロー プロフィール / TOPPAN HALL

「常にリズムと歌心を意識し、人の声のようなピアノを奏でたい」と考えるタローの、過去30年に渡るレコーディングの中から選りすぐりの作品をセレクトした3枚組の登場です。 出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」 現代外国人名録2016について. Bach, Keyboard concertos, Virgin Classics, 2011• Virgin Classics, 2012 脚注 [編集 ] 注釈 [編集 ]• 》は、彼女からの提案です。 年代や様式も自由に行き交い、和声的にも多彩に織りなされる。 私はこれがベストなやり方だと思っています。 世界初録音のアレクサンドル・タロー委嘱作品集 バロック期の作品を端正に演奏するかと思えば、偉大なる歌手バルバラへのオマージュを滔々と演奏、その時々に全く異なる表情を見せるアレクサンドル・タロー。 1989年のミュンヘン国際コンクールで第2位を獲得、以来国際的な演奏活動を展開。

>

アレクサンドル・タローの名演が詰まったベスト盤が登場!未発表音源も!『ピアノの詩人~アレクサンドル・タロー・ベスト』(3枚組)

これまで何度となく共演を重ねてきたデュオも、20年という歳月をかけてゆっくりと成熟のときを迎えている。 Franz Schubert, Moments Musicaux, Sonata D. ときに翳に揺れて。 物心つく前からいつも触っていました。 小さい頃からピアノで歌いたい、人間の声をピアノで奏でたいという欲求があったんです。 Q Webサイトにはダンサーと共演したビデオ・クリップなども置いていますね。 Bach, Keyboard concertos, Virgin Classics, 2011• Q 芸術的な家庭で育ったと聞いておりますが、ご両親はどんなお仕事を? タロー 母はパリ・オペラ座のバレエダンサーで、父はバリトン歌手でした。

>

アレクサンドル・タローの名演が詰まったベスト盤が登場!未発表音源も!『ピアノの詩人~アレクサンドル・タロー・ベスト』(3枚組)

第一印象がよければデートだってたいていうまくいきますから。 を好み、自分のピアノを持たない、型破りのピアニスト。 Rameau, Suites en la et en sol, Harmonia Mundi, 2001• エリオットの詩からインスピレーションを受けたというペソンの作品は、ピアノが奏でる3つの音を中心として、ユニークな形に成長していく音楽。 Q 音楽に限っていうと、この先どのようなプランがあるのですか? タロー 最新のアルバムはスカルラッティのソナタ集ですが、これをベースにしてアルベルト・ガルシアというフラメンコ歌手/ギタリストと共演しようと考えています。 他に好きな作曲家として、、を挙げている。 愛はそのただなかに咲いて、しかし無為に散りはしなかった。

>