アイビー カラー 歌詞。 アイビーカラー 冬のあとがき 歌詞

【2020年バズる】アイビーカラーってどんなバンド?【優しく切ない王道サウンド】

最初に歌ができて、コードが来て、「どうしたらいいねん」って思ったんですよ。 アイビーカラー はなればなれ 作詞:佐竹惇 作曲:佐竹惇 今でも笑ってしまいそうな今でも泣いてしまいそうな 思い出は消えて行く向かい風に乗って 君とベンチで腰掛けて僕が教えた C コード 届かない指に触れて目と目が合ったあの日 東京行きの電車は少しだけ出発を遅らせている 今日旅立つ君に僕は口を閉ざしたまま はなればなれになる君は僕に優しく微笑んだ 怖いのは泣きたいのは僕じゃなく君のはずなのに いつも二人で読み返したアルバムを握りしめたまま ドア越しにつぶやく「いつでも待ってるから」 更多更詳盡歌詞 在 いつだって君の心の内を 見透かすことはできなかった だけど最後にうつむいて 地面に落ちた君の初めての涙を見た 遠くなっていく電車とは逆に思い出が今更押し寄せて もうどうにでもなれって虚勢を捨てた途端 やけに小さな自分に気がついたあぁ大切ってやつは 近くでぎゅっとできる間には気づかないものだと はなればなれになる君は僕に優しく微笑んだ 怖いのは泣きたいのは僕じゃなく君のはずなのに もしもまた会えるその時は過ぎた電車の後ろで つぶやいた言葉を君に話せるように 変わらない君とまた笑って話せるように. ララ(18歳・女性)2016. 酒田吉博 Dr :新しいことに挑戦したアルバムになりましたね。 お友達のお勧めで聴いたけど、ピアノロックのキラキラがでている!大きな舞台に立って音を響かせて欲しいです! ちゃ(19歳・女性)2016. それでアレンジャーさんに投げる前に…。 「GIRLFRIEND」は、楽曲的に、いろんな年代の人に刺さる曲かなと僕は思っていて、最初はラジオっぽい感じ、カセットテープっぽい音で始まって年代が上めの人にも刺さるかな?というのもありつつ、最後のほうは放課後にイヤホンをして聴いてて、だんだん教室の音が聴こえてくるみたいな。 でも!それでも僕らは!!! ハッピーエンドをまってる 夏の終わり 次に2nd Mini Album『弾けた恋、解けた魔法』に入っている、 夏の終わりです。 allurvoice(31歳・男性)2016. つい最後まで聴いちゃうほどほんとに素敵な曲でした。

>

アイビーカラー / カフェ

佐竹:僕の個人的推し曲で言うたら「GIRLFRIEND」が好きです。 風が触ったカーテンを眺め誰もいない教室で一人 いつも眺めてる授業中の君の席に夕日が差して 校舎に響く吹奏を聞いてた 特別なんてまるで嘘のように 僕との時間以外での君が あまりにも輝いてて理由のない嫉妬をぶつけた 後処理もできないくせに Oh my girl friend サヨナラを告げられたその日から 最愛の日々が巡って今日も眠れない あんなにも好き同士だったはずじゃないか 茜さす窓辺に君の面影がうつるよ 内緒だよって隠れてキスし合った 誰もこない校舎裏の階段で ささやきあった抱きしめあった 一瞬だった休み時間も 今見える景色が憂鬱に変わっていった Oh my girl friend わかっているよもう戻れないこと 「もう一度」の言葉も言うつもりもないから だからせめてもう二度と話してこないでね 最後まで悪い人でいいから 次の幸せ願うよ Oh my girl friend. ラウド寄りの。 でも「冬のあとがき」かな。 佐竹:そう。 ぜひ大舞台へ駒を進めて欲しいです。 僕らは全国をツアーで回るようなバンドではないので、遠くの方にも見てもらえるいい機会にもなったかなと。 佐竹:どっちかというとそっちの人です。

>

アイビーカラー L 歌詞

花火 はなびが 終 おわる 終 おわる 終 おわる 君 きみの 手 てに 触 ふれる 触 ふれる 触 ふれる 瞬 またたいた 空 そらは 二人 ふたりをそっと 寄 よせ 合 あわせ 夏 なつを 奏 かなでる むせるくらいの 草 くさの 匂 におい 水一 みずひとつない 風景 ふうけいの 中 なかで 柔 やわらかな 夜 よるの 風 かぜは 少 すこしだけ 二人 ふたりを 冷 さまし 始 はじめた 耳 みみを 澄 すませてみたら 遠 とおくで 聞 きこえる 忙 いそがしない 音 おと 君 きみはそこへ 指 ゆびをさし 下駄 げたを 鳴 ならして 夢中 むちゅうで 走 はしっていく コツコツと 響 ひびく 音 おとがだんだん 夏 なつの 音 おとにかき 消 けされ 夜空 よぞらを 覆 おおうような 彩 いろどりに 心 こころを 響 ひびかせた 花火 はなびが 終 おわる 終 おわる 終 おわる 君 きみの 手 てに 触 ふれる 触 ふれる 触 ふれる なぜか 強気 つよきになった 二人 ふたりは 気 きづかれないように 肩 かたが 触 ふれ 合 あってる 花火 はなびが 終 おわる 終 おわる 終 おわる 君 きみの 手 てに 触 ふれる 触 ふれる 触 ふれる 瞬 またたいた 空 そらは 二人 ふたりをそっと 寄 よせ 合 あわせ 夏 なつを 奏 かなでる まだ 空 すいてる 店 みせを 探 さがして 最後 さいごの 小銭 こぜにで 買 かったサイダー 弾 はじけた 恋 こい、 汗 あせばむ 君 きみを 横目 よこめに 花火 はなびが 終 おわった 後 あとでは 強気 つよきになんかなれなくて 少 すこし 距離 きょりを 空 あけながら 君 きみの 家 いえに 向 むかう 道 みちは ただ、ただ、 隣 となりにいるだけ 花火 はなびが 終 おわる 終 おわる 終 おわる 君 きみの 手 てに 触 ふれて 触 ふれて、 握 にぎって はじめてのキスは 甘 あまいサイダーの 味 あじで 次 つぎの 言葉 ことばを 考 かんがえてなくて 今 いまは 今 いまは 抱 だきしめながら 顔 かおを 向 むけるのが 怖 こわくなってて 君 きみが 君 きみが 握 にぎり 返 かえしてくれた 君 きみの 髪 かみと 花火 はなびの 匂 におい 心地 ここちよい 夜 よるの 風 かぜが 夏 なつの 終 おわりを 告 つげた 花火 hanabi が ga 終 o わる waru 終 o わる waru 終 o わる waru 君 kimi の no 手 te に ni 触 fu れる reru 触 fu れる reru 触 fu れる reru 瞬 matata いた ita 空 sora は ha 二人 futari をそっと wosotto 寄 yo せ se 合 a わせ wase 夏 natsu を wo 奏 kana でる deru むせるくらいの muserukuraino 草 kusa の no 匂 nio い i 水一 mizuhito つない tsunai 風景 fuukei の no 中 naka で de 柔 yawa らかな rakana 夜 yoru の no 風 kaze は ha 少 suko しだけ shidake 二人 futari を wo 冷 sa まし mashi 始 haji めた meta 耳 mimi を wo 澄 su ませてみたら masetemitara 遠 too くで kude 聞 ki こえる koeru 忙 isoga しない shinai 音 oto 君 kimi はそこへ hasokohe 指 yubi をさし wosashi 下駄 geta を wo 鳴 na らして rashite 夢中 muchuu で de 走 hashi っていく tteiku コツコツ kotsukotsu と to 響 hibi く ku 音 oto がだんだん gadandan 夏 natsu の no 音 oto にかき nikaki 消 ke され sare 夜空 yozora を wo 覆 oo うような uyouna 彩 irodo りに rini 心 kokoro を wo 響 hibi かせた kaseta 花火 hanabi が ga 終 o わる waru 終 o わる waru 終 o わる waru 君 kimi の no 手 te に ni 触 fu れる reru 触 fu れる reru 触 fu れる reru なぜか nazeka 強気 tsuyoki になった ninatta 二人 futari は ha 気 ki づかれないように dukarenaiyouni 肩 kata が ga 触 fu れ re 合 a ってる tteru 花火 hanabi が ga 終 o わる waru 終 o わる waru 終 o わる waru 君 kimi の no 手 te に ni 触 fu れる reru 触 fu れる reru 触 fu れる reru 瞬 matata いた ita 空 sora は ha 二人 futari をそっと wosotto 寄 yo せ se 合 a わせ wase 夏 natsu を wo 奏 kana でる deru まだ mada 空 su いてる iteru 店 mise を wo 探 saga して shite 最後 saigo の no 小銭 kozeni で de 買 ka った tta サイダ saidaー 弾 haji けた keta 恋 koi、 汗 ase ばむ bamu 君 kimi を wo 横目 yokome に ni 花火 hanabi が ga 終 o わった watta 後 ato では deha 強気 tsuyoki になんかなれなくて ninankanarenakute 少 suko し shi 距離 kyori を wo 空 a けながら kenagara 君 kimi の no 家 ie に ni 向 mu かう kau 道 michi は ha ただ tada、 ただ tada、 隣 tonari にいるだけ niirudake 花火 hanabi が ga 終 o わる waru 終 o わる waru 終 o わる waru 君 kimi の no 手 te に ni 触 fu れて rete 触 fu れて rete、 握 nigi って tte はじめての hajimeteno キス kisu は ha 甘 ama い i サイダ saidaー の no 味 aji で de 次 tsugi の no 言葉 kotoba を wo 考 kanga えてなくて etenakute 今 ima は ha 今 ima は ha 抱 da きしめながら kishimenagara 顔 kao を wo 向 mu けるのが kerunoga 怖 kowa くなってて kunattete 君 kimi が ga 君 kimi が ga 握 nigi り ri 返 kae してくれた shitekureta 君 kimi の no 髪 kami と to 花火 hanabi の no 匂 nio い i 心地 kokochi よい yoi 夜 yoru の no 風 kaze が ga 夏 natsu の no 終 o わりを wariwo 告 tsu げた geta. 佐竹:それ、よく聞かれます(笑)。 碩:メンバー、マネージャーさん、ディレクターさん、いろんな人に多数決を取って「どれがいい?」みたいな。 TONIGHT RECORDSの社長の長尾さんが、「タイトルに東京がつく曲は名曲になるよ」という、アホみたいな意見なんですけど。 熱量も光量も増しながら輝き出してる新星。 だいたい悲恋で終わる。 たくさんの人の心に届くと思うバンド。

>

アイビーカラー

「冬のあとがき」もそうなんですけど、Aメロは「まあ、そんなこともあったね。 3rd mini album【boyhood】. 前のバンドはちょこちょこ地元のライブハウスでやるレベルだったけど、(アイビーカラーでは)とにかく自分の好きなようにやってみたい、大阪でいっぱいライブがしたいって、ただがむしゃらにやってましたね。 川口:「これ、鍵盤要る?」みたいに思ってて、イメージができなかったので。 2016.。 なにそれ??? って思いますよね。 制作は結構キツキツだったけど、コロナがなかったらこの曲の配信リリースはできていなかったと思うので、何事もプラスに変えていこうということで頑張りました。 ライブでお会いしたいです!全力で応援します! インダクションレギュレータ(20歳・女性)2016. 取材・文=宮本英夫 Photo by 菊池貴裕. どの曲も、言葉がまるで自分のことのように響いてくる。

>

アイビーカラー L 歌詞

酒田:僕だけ推し曲聞かれてないですね。 佐竹:ごめんな、なんか 笑。 佐竹:そうですね。 sora(0歳・男性)2016. しかしそのほとんどはYouTubeなんかでも聴くことができ、 逆にCDでなければ聴けない楽曲も多いです。 この絶妙なマッチ感がアイビーカラーの象徴といえます。

>

アイビーカラー GIRLFRIEND 歌詞

佐竹ボイスとピアノの調和 僕の個人的な意見ですが、アイビーカラーは 佐竹さんの声と彩恵さんのキーボードのW主人公 だと思っています。 有香(47歳・女性)2016. もやもやしつつ進めないことがわかっている心情が悲しい。 2016. 酒田:「東京は売れる」と 笑。 まとめるとそういうことですかね。 音源やけど、ライブっぽい感じがやりたかったんです。 そこで佐竹が、ピアノを入れた綺麗なバンドを創りたいってなって、前身バンドから西川をまた誘って、 そこから各々の友達の紹介などで田中と川口が加入して今のバンドができました。

>

【インタビュー】アイビーカラー、イメージ覆す新作で目指す「もうひとつ上のステージ」

酒田:あれはエンジニアさんがやってくれました。 酒田:楽曲としてもそうですが、ピアノがいることによって専門的な面で助けられることがめちゃくちゃありますね。 でもそうでもないぞ 笑。 しかもそのアルバムの中にめちゃくちゃいい曲ばかりなのが、 アイビーカラーのスゴいところです。 どこかで聞いたことあるような懐かしさ。 」みたいなのもあったけど(笑)、みんなとにかく自由で。 じゃあ最後にヨシくん、どうぞ。

>

アイビーカラー【夏の終わり】愛をエモーショナルに描くバンド

綺麗でなんか切ない…。 佐竹:そうなんです。 歌詞を書いてから「俺、こんなこと思うんや」と気づくこともあるし、だから面白いですね。 発信者 の名前のように、決して消えることのない「愛」という言葉に住む、君と僕とを描く繊細で切ない歌詞と、そこに乗る美しくもキャッチーなメロディラインが誰しもが描く「君を愛する」感情の隙間に入り込み、強く発信していく。 アイビーカラーとは? 大阪府出身のピアノロック・バンド。 AメロBメロを2パターン作って、どっちでもええなという感じやったんですよ。

>