至難 意味。 「難しい」と「困難」と「至難」の違いとは?

「技」と「業」の違い

貧困のなせる業• 「 技」は、「ある物事を行うための一定の方法・手段・技術」のことで「技を磨く」や「足技」というように使います。 だが多方面に展開して動きまわっている各隊に弁当を届けるのは至難の業だ。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『04 謎の金星基地』 より引用• 例えば映画を見る前に、これから見る作品に 「傑作」という情報が入っていて、期待して映画を見る事があるかもしれません。 さて、テストの出題者はそういう口語訳を求めたのかどうか。 そこで、何かをするのが難しいと感じた時、または実現困難なことを始める時などに、 「至難の業」という言葉を使ってみましょう。 2 「王たちの狂宴」』 より引用• グラウンドの状態が悪い台湾で、完全試合を達成するのは至難の業だった。

>

「至難の業」とは?意味!使い方や例文「至難の技」は正しい?

厄介事 簡単でない; 完成させ、理解しまたは我慢する物理的または精神的努力を必要とする の意• 古文と現代文は言語の違いですが、文語体というのは文体の違い。 しかし、それを成功させたことに対する言葉は複数生まれ、使用頻度も多いです。 それに、先ほど、多少の自信をへし折られたところですしね。 「技」には、柔道や相撲などで相手にかける術という意味もあります。 国語を教える者にしてはずいぶんと言語感覚が甘いんじゃないだろうか。 「至難の業」の使い方 「至難の業」という言葉の使い方を紹介します。 三つ目は辞書が完備していなかったこと。

>

至難の使い方、ほかの品詞の結びつき|日本語コロケーション辞典

さんが、答えに書いたものの意味が、古文の訳にはなってない、誤った訳になっていたからでしょう。 分かる方、どうか教えて下さい。 消耗といっていいほどの努力によって特徴づけられる; 特に身体的な努力 の意• また、高校に進学する時に、不良が多い荒れた学校と聞いていたとします。 「ノルマを達成するのは無理です」と言うと角が立つ時に、 「ノルマ達成は至難の業です」と言い、遠回しに無理なことを伝えます。 しかし、そのイメージをはるかに超えるような傑作だった時、 「想像を絶する傑作」という表現になります。 現代(戦後と言うべきでしょうか)になって、「古語」と「現代語」に分けるのが一般的になりました。 「この案件は難しい」と言うよりも「この案件は困難だ」とした方が実現に向けての苦労が多いことが伝わります。

>

「至難」の意味とは?「至難」と「困難」の違い・対義語・英語・類語

そうこうするうちにゲンセキさんまで亡くなってしまった。 今は「書き言葉」も「話し言葉」も殆ど同じ(細かく言えば違いはあります)です。 「至難」には、 「この上なく実現するのが難しい」という意味があります。 そんな言葉で喋るのは、演説をやっているときぐらいでしょう。 … 池上永一『シャングリ・ラ 上』 より引用• 人によって、また話される場によって文体が大きく違っちゃうのは当たり前で、「これが、これこそが正しい口語体だ」という文体が決まっているわけじゃない。 文法も「日本語文法」「国文法」は現代語、「古語文法」・「古典文法」は古文、と使い分けます。

>

「至難の業」とは?意味!使い方や例文「至難の技」は正しい?

「想像を絶する」を使った言葉と意味を解釈• 「想像を絶する」という言葉を知っているでしょうか。 厄介事 予期できない障害 の意• かりにその人間が、特定の対象に強い恐怖症を持っていた場合、今度は、その対象に強く引き寄せられてしまうことになる。 「技」は、物事を行うための方法であって、とくに修練を積むことによって得られる技能を意味します。 柔道の技• > 全部バツになりました。 … 虚淵玄『Fate/Zero Vol. 現代でも文語体は間違いなく存在します。 「至難」の対義語•。

>

「至難の業」とは?意味!使い方や例文「至難の技」は正しい?

だが、連中が屍鬼なら電気やガスや水道を使う必要があるのか? 人間が数日とはいえ、まったく電気も水道も使わずに隠れているのは至難の業だ。 「想像を絶する」の英語• … 酒井健『バタイユ入門』 より引用• 2 現代の、話し言葉に基づく文章の形式。 ともあれ、このような意味での書く言葉を「文語」と言い、話す言葉を「口語」と言います。 持ちこたえるのが難しい の意• 糸の切れた操り人形を、まだ操れるように見せかけるのは至難の業だった。 ビジネスシーンでは、実現達成が困難なノルマを告げられた時などに、 「至難の業」という言葉を使います。

>

「至難の業」とは?意味や使い方をご紹介

… 馳星周『夜光虫』 より引用• ところが当時は、文章に書くときは古い言葉(古語)を使い、話すときは新しい言葉(現代語)を使うと考えるのが普通であった(実情は違っていた)ので、文語は古語であり、口語は話し言葉だったわけです。 「至難」を使った言葉・慣用句や熟語・関連• 同音異義の語があっても文字で見れば区別がつくからです。 ある仕事をするための技術・能力が「技」、その仕事自体が「業」ということになります。 「至難」の 「至」という言葉には、 「この上なく」という意味があり、 「難」には 「難しい」という意味があるためです。 「技」の使用例• 技を競う(みがく)• 煩わしさ• 至難と呼ばれることを何度も成功させていることを神業、至難とほぼ同義語の超難問と呼ばれる問題を解く天才、今まで記録してきた人間の身体能力を超える記録を出す超人などです。 古文を訳するときは現代の話言葉にするのがふつう、それが「現代語訳」です。 言い換えれば、口語体という概念が「文語体ではないもの」という以上の積極的な意味を持つのかどうかは実に怪しい。

>

「技」と「業」の違い

例えば新聞は書く言葉で書かれますから一部の人しか意味を理解できませんでした。 (訳:1か月でTOEICの点数を300点上げるなんて至難の業だ。 ひき出すのは至難の業だろうと思っていた情報だった。 … 若合春侑『無花果日誌』 より引用• 「至難」は、これ以上なく難しいことを表します。 また30代になってからスポーツ選手や役者を目指す時などに、 「実現困難だけれど頑張る」という意味を含めて、 「至難の業だけど、頑張ってみる」などと、 「至難の業」という言葉を使ってみましょう。 「想像を絶する」の言葉の使い方• 「想像を絶する」の意味• いや、まさかね。 「至難」を使った例文や短文など• 一方、口語体というものが実際にあるとは考えにくい。

>