海外 の 反応 ブログ アンテナ。 海外の反応アンテナってどんなアンテナ?

海外の反応のまとめ

パンコリ• 閲覧者の巡回率が下がるような広告の貼り方などをしていると登録の対象外となる可能性がありますので気を付けましょう。 海外の反応 2ろぐちゃんねる• それぞれ 自分のまとめブログに合いそうなものをセレクトするというのが基本的な形となっています。 中国、韓国• こうした ディティールにこだわったサイト設計をおこなっているというのも、海外の反応アンテナの特徴と言えるでしょう。 ただし、すべての条件を満たしていてもまとめブログ側の 表示画面のデザインや更新頻度、記事内容のクオリティーが海外の反応アンテナに合わないと判断された場合は登録が見送られるようです。 YouTube海外の反応まとめ• 国際的アニメ日常 上記は海外の反応アンテナに掲載されている各ジャンルの人気まとめブログです。

>

海外の反応のまとめ

海外の反応まとめブログはそれぞれ 独自の掲載方法をしているので、その点が特に特徴的な部分と言えるでしょう。 アブロードチャンネル• 登録する側のまとめブログとしても、 閲覧者の動向を参考にしてブログ作りが出来るかと思います。 海外の反応アンテナはほかのアンテナサイトとは違い、5chや2chの記事内容をまとめたブログを多く掲載しているわけではありません。 アニメ、ゲーム• com• そのため、注意すべき点は 「卑猥なタイトルの記事が配信される等、登録条件を満たさなくなったブログがありましたらお問い合わせからご連絡ください」 と書かれています。 com• アダルトコンテンツおよびアダルト広告、該当するリンクは貼らないこと• スポーツ• 後述あり 次に、海外の反応アンテナのサイト設計について見ていきたいと思います。

>

海外の反応のまとめ

これに関しては通常のまとめブログ運営をおこなっていれば問題はないかと思いますが、気を付けたいのは 広告の位置などですね。 あにまんch• 中国、韓国 人気• つれさか -徒然サッカー雑記- — 海外の反応• まとめくすアンテナ• そんな海外の反応アンテナに掲載されているまとめブログやジャンルを次に見ていきましょう。 人種差別、著作権侵害、捏造といった公序良俗に反する内容の記事を配信していないこと• そのため、 閲覧者に気に入られれば継続してアクセスをおこなってもらうことが可能です。 更新順• 海外の反応• 5chや2chといったまとめブログとは 違った面白さがあるブログがたくさんありますので、ぜひ時間があるときにはチェックをしてみてください。 ほかアンテナサイト側の管理人が不適切と感じる記事を配信しないこと• 人気順• 海外の反応アンテナの登録基準や登録方法 ここからは海外の反応アンテナに登録するための基準、またその登録方法について解説をしていきましょう。 韓国の反応 海外トークログ• まず、海外の反応まとめブログに使われている引用元の多くは 外国のニュースサイトやSNSなどです。 記事ページに翻訳元のURLが記載されていること• まとめブログ内に20記事以上があり、それを配信していること• 海外の反応• 海外の反応アンテナの運営者や管理人は? 最後に海外の反応アンテナの運営者や管理人情報について見ていきたいと思います。

>

海外の反応のまとめ

。 一般 人気• そのため表示される画面の形式やコメント欄も、 いつも見ているような5chや2chのまとめブログのような形式ではありません。 ということで、続いては海外の反応アンテナに登録する際の注意点について見ていきましょう。 com• ひとまずは海外の反応アンテナに「 リファラ」が送られるよう、下記の形で設定をおこなってください。 また、閲覧者側はNGワードの設定も可能で、 見たくないワードを含むまとめブログを非表示にすることが出来ます。 海外の反応• 総括 海外の反応をまとめたブログを掲載するアンテナサイト「海外の反応アンテナ」についてご紹介してきました。

>

韓国の反応 総合アンテナ

海外の反応アンテナの登録基準 海外の反応アンテナへの登録基準は以下の通りです。 海外の反応まとめブログを集めたアンテナサイト 海外の反応アンテナは、いわゆる5chや2chのまとめブログを集めたアンテナサイトとは違った特徴を持っています。 なお、一定の送客数をもとに登録判断がおこなわれるとも海外の反応アンテナには書かれていますが、 このアクセス数については明確な数字が書かれていません。 海外の反応アンテナに登録する際の注意点 海外の反応アンテナでは、一定の逆アクセス数を送ることで アクセストレードをおこなう形をとっています。 つまり、 自分にとって好きなジャンルの海外の反応まとめブログを作って、この海外の反応アンテナに登録が出来るということですね。 世界の憂鬱 海外・韓国の反応• 個人で開設をして法人化をきっかけにリニューアルをしたという考え方も出来ますが、いかんせんその実情は分からないままとなっています。

>

海外の反応アンテナってどんなアンテナ?

ただし、アダルト系のまとめブログに関しては掲載がありませんので、そういった 成人向けコンテンツを含むまとめブログは掲載不可と考えていいでしょう。 そのため、まとめブログを作成する側はこの点にも注意をしておきましょう。 com• 同じようなまとめブログを作るなら登録は必須と言えるじゃろ。 タイの反応 タイコエ• まとめブログの記事ページにアンテナサイトへのリンクを貼ること これらの条件を満たしていれば、海外の反応アンテナへ登録することが出来ます。 海外の反応• なお、このサイト情報を見ると「2012年9月1日制定」と書かれていますので、 開設してからは8年以上経つアンテナサイトということが分かりますね。 そのため、ほかのアンテナサイトとは 少し違った印象があります。

>