伯父 と 叔父 違い。 【図解】伯父・叔父(おじ)、伯母・叔母(おば)の違いはコレ!おじさん・おばさんの正しい使い分け

叔父さんと伯父さん・小父さんの違い|伯母さん/叔母さん

叔母さんも叔父さんと同様です。 頭につく漢字で指す相手が変わってきます。 それに自分の両親より年上か年下かではなく、長男であるか次男以降であるかで使い分けるという誤解例もあります。 昔の中国では大家族が多く、上下関係が非常にしっかりしていたため、年齢順に序列が決まっていました。 三省堂「大辞林」 【叔父】父母の兄弟のうち、弟にあたる人のこと。 かつて中国では、大家族が多く、家族の中での 偉い順番が、年齢順にきっちり分けていました。 また「伯父」の配偶者は「伯母」、「叔父」の配偶者は「叔母」です。

>

【伯父】と【叔父】の意味の違いと使い方の例文

年長者を敬う教えがあるからです。 「伯母」は傍系3親等にあたる父親や母親(養父母や再婚相手を含む)の姉ないし兄の妻にあたる女性、祖父母の養女や再婚相手の娘、父母の養親の実の娘で、父母より年長の者を指す語。 「伯父」と「叔父」の使い分け 「伯父」も「叔父」もどちらも読み方は「おじ」です。 下であれば 叔父 と、なります! わかりやすい図解はコチラ! 緑文字が 自分と両親。 これが日本に入ってきて、現在の形になったといわれている。 「伯父」「叔父」の他にもある「小父」とは? 家族以外の人を「おじさん」「おばさん」と呼ぶときは「小父」「小母」を使う。

>

「伯父」「叔父」の違いは?使い分けと由来をスタディサプリ講師がわかりやすく解説!

妻については、夫の立場に合わせた字を使います。 小父の意味 ところで「おじ」を漢字で表記すると叔父、伯父。 小父さんは血のつながりのない人、伯父さんは両親の兄、叔父さんは弟と常に覚えておくことで書類などの作成で迷うことはないでしょう。 言葉のそもそもの意味を知る事で、伯父さんの偉大さや、存在のありがたさを感じる事ができます。 また、「近所のおじさん」「魚屋のおじさん」などの場合は「伯父」か「叔父」もしくは別の言葉を使うのでしょうか。

>

「伯父」「叔父」の違いは?使い分けと由来をスタディサプリ講師がわかりやすく解説!

「伯」の「白」は白骨化した頭部の象形文字を表している。 年少か年長かの区別は重要であり、兄弟・姉妹の上下関係を明確にしなければならない。 その「字」は儒教の考えが反映されており、兄弟の間での上下関係をはっきりさせる象徴的な漢字が使われるという習慣がありました。 稀に本人より年少の場合もある。 母は伯父さんに昔から頼りきりです。 また、伯母の夫をもいう。 スポンサードリンク 伯仲叔季(はくちゅうしゅくき)で使い分けを覚える 兄弟姉妹の順序を表す言葉に「伯仲叔季(はくちゅうしゅくき)」というものがあります。

>

「伯父」「叔父」の違いは?使い分けと由来をスタディサプリ講師がわかりやすく解説!

父の弟の妻• この「叔父」は、 父母からみて年下の男性を指す漢字となっています。 儒教では、年長者や尊敬する人を呼ぶときに決まりがある。 父の妹の夫• 伯母さんの場合 伯父さんと一緒です。 義理のおじさんというのは、父親、母親の姉妹の夫ということになります。 または、「従伯父・従叔父」と表記する場合もあります。 特に若い人に多く、中には年配の人も知らない人が多いです。

>

「伯父」「叔父」「小父」の意味の違いと使い分け方

練習問題をやってみよう 【from小柴先生】 父方か母方かの区別と誤解されることがある「伯父」「叔父」ですが、 年齢の上下を表現していることに注意しましょう。 【叔父】父母の弟。 おじさんの中でも伯父さんは最上級のおじさんです。 母の姉妹の夫 画像でも確認してみましょう。 「叔父」は両親の 弟に対する呼び方。 このような血縁関係のない年上男性は「小父さん」と書き表します。

>

叔父とは|意味・読み方・伯父との違い・英語表現と例文を解説

古代中国では、偉人や敵の首長の頭部を保存した習慣があったという。 またその「いとこ」に子供がいた場合、男性なら「従甥」(じゅうせい)、女性なら「従姪」(じゅうてつ)です。 12 「伯父(おじ)」と「叔父(おじ)」の違いと使い分けとは? 「伯父」と「叔父」という言葉をご存知でしょうか。 。 叔という字を使った言葉には、夫の妹を意味する「叔妹」、母方の叔父・母の弟を意味する「外叔」、兄弟姉妹の序列を意味する「伯仲叔季」などがあります。 「伯父」は自分の両親の兄にあたる人の呼称だ。

>

「伯父」「叔父」「小父」

しかし、これは正しくない。 その時の「おばさん」の漢字が「小母さん」というわけです。 この名づけの習慣が日本にも伝来し兄弟の兄には「伯父」を、弟には「叔父」という漢字があてられるようになりました。 またそれ以外にも、下記のとおりの内容もあります。 いとこおじ これはあまり耳馴染みのない言葉ですが、いとこおじは「従祖父(じゅうそふ)」と書きます。 昔はおじいさんを大きい父と書いて「大父」と呼んでいましたが、おじいさんとは言い難い中年男性を「小父」と書いて「おじ」と呼んでいたそうです。 漢字で表記したときの叔母、伯母の違いは叔父、伯父のときの違いと同じなんです。

>