ヤマザワ チラシ 山形。 粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

。 ヤマザワ名誉会長の山沢進氏は1952(昭和27)年に東根市神町に山沢薬局を開業し、翌年、七日町の現粧苑ヤマザワの土地に店舗を構えた。 同所はヤマザワグループの「山形市1号店」に当たる。 得意客の高齢化と減少、売り上げの低下を理由としている。 粧苑ヤマザワは66年にヤマザワ薬局(現ヤマザワ薬品)の七日町店が独立し設立された。 売却も含めて跡地利用を考えている」としている。 ほかに、ヤマザワが62年に県内初のスーパーをオープンさせた山形市香澄町2丁目で山形駅前店を営業(2007年閉店)。

>

粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

2月15日に閉店する「粧苑ヤマザワ」=山形市七日町2丁目 ヤマザワ(山形市、古山利昭社長)の100%子会社のドラッグストア「粧苑ヤマザワ」(同、古山真理社長)が2月15日で、山形市七日町2丁目の店舗を閉めることが16日、分かった。 化粧品に特化した品ぞろえで集客を図っていたが、近年客足が減少、営業継続の可否を検討していた。 山沢氏の妻美千子さん(16年死去)が長年社長を務めた。 ヤマザワは「会社の存続、清算は決まっていない。 。 。 。

>

粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

。 。 。 。 。

>

粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

。 。 。 。 。

>

粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

。 。 。 。 。 。 。

>

粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

。 。 。 。 。

>

粧苑ヤマザワ、2月閉店へ 売り上げ低下など理由|山形新聞

。 。 。 。 。 。

>