東 本願寺 出版。 本願寺出版社

教区出版物

阿弥陀堂(附 宮殿)• 真宗大谷派・御真影の還座に伴い御厨子を府中刑務所へ『南御堂』、2010年4月1日。 今年もHP限定のデザインを用意しています。 10:10 真宗本廟法話(真宗本廟視聴覚ホール) - 12日・27日はなし。 合併により「東本願寺」は、法人格を有さない寺院 となり、真宗大谷派の本山としての礼拝施設となる。 『自力』…友引や大安、お守りなどの私たちの身近にある話題から、「自力」という問題を考えていく。

>

東日本大震災 その時、そして復興へ|本願寺出版社

仏事リーフレットシリーズ 『永代経とは』 【50部 1セット】 教務所頒布価格:88円(税込み) 親鸞聖人の明らかにした教えの「かなめ」となるキーワードを題材としたお話をお届けするワンコインブックシリーズ。 私はどんな身を生きているのか、実は私自身と出あいなおす場でもあるのだと思います。 『東本願寺』淡交社 2009 P. 別名、「 枳殻邸」。 ) 建造物 [ ] 東本願寺は、に4度の火災に遭っており、その火災の多さから「火出し本願寺」と揶揄された。 平成23年(2011年)の「宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌」法要後、阿弥陀堂の修復工事が行われ、平成27 2015 年12月に完了した。 参拝接待所 参拝接待所は、東本願寺(真宗本廟)の総合窓口である。 『東本願寺』淡交社 2009 P. 現在の建物は、明治13年(1880年)起工し、明治28年(1895年)の完成である。

>

【東本願寺出版】施本や記念品に最適な書籍を多数取り揃えております!

大玄関• 概要 [ ] 大谷派の最高規範である『真宗大谷派宗憲』(以降、『宗憲』)には、「真宗本廟は、の真影を安置する御影堂(ごえいどう)及び阿弥陀堂を中心とする聖域であって、本願寺とも称し、本派 の崇敬の中心、教法宣布の根本道場である」と規定 される。 正式名称は『 』。 11月〜2月 - 6時20分開門、16時30分閉門。 本派 - 真宗大谷派のこと。 同年11月20日、「御影堂御修復完了奉告法要」を厳修する。 菊の門• 『同朋』…お釈迦様だけが「仏」なのではく、すべての者に目覚めが成り立つとはどういうことなのか。

>

東日本大震災 その時、そして復興へ|本願寺出版社

『往生』…日常会話でも使われる「往生」という言葉について、経典や親鸞聖人の生きた時代背景をもとに考えていく。 親鸞聖人が書かれた数ある書物を見ても宗派名としてこの言葉を使われてはいない。 詞書(ことばがき)は、筆。 この言葉が具体的に何を指すのかについて親鸞聖人や蓮如上人の言葉を手掛かりに問い直す。 御影堂門北側築地塀• 3月〜10月 - 5時50分開門、17時30分閉門。 瓦葺き替え工事…瓦の3割は、再利用している。

>

東本願寺

「宗教法人 本願寺」…「東本願寺」の正式な法人名。 原題は『顯淨土眞實敎行證文類』である。 『他力』…よく、自分の力か他人の力かということで、「自力、他力」という言葉が使われているが、本来はどちらも仏教の教えを伝える言葉。 ( ) 同朋会館 [ ] 同朋会館は、真宗同朋会運動の一環である「真宗本廟奉仕」の参加者のための研修宿泊施設である。 本家だけでなく、ご親戚や友人の墓前にもお参りし、お花を供える。

>

東日本大震災 その時、そして復興へ|本願寺出版社

立教開宗記念法要(4月15日)• 烏丸七条バス停より徒歩1分。 親鸞聖人の著作をヒントにひも解く。 当時の法主は、。 御正忌報恩講中の主な行事 21日 - 初逮夜( しょたいや) 22日 - 初晨朝( しょじんじょう)・初日中 24日 - 中逮夜 25日 - 中晨朝・中日中( ちゅうにっちゅう)・『』拝読 27日 - 結願逮夜( けちがんたいや)・「」拝読 28日 - (御満座)、結願晨朝・結願日中・坂東曲( ばんどうぶし)• 教えのもとに人と人が同じ高さで出会う「同朋」をテーマにやさしく語る。 御影堂 [ ] 御影堂 御影堂は、境内のほぼ中心に位置するの道場形式の堂宇である。 9年(1934年)に「志納所」に替えて建てられる。 22(解説、木場明志)• 元年(1592年)、の示寂にともない顕如の長男であるが本願寺を継承する。

>