Cb400sf スペック。 ホンダ(HONDA) CB400スーパーフォア(CB400SF)

中型バイクの基本!ホンダ・CB400SFをカスタムしてみよう!!|

ノーマルからの変更点は、リアサスペンションと フルエキゾーストのカーボンマフラーの他に 当時は、メーカーオプションだった グラブバーが取り付けてあります。 。 (タイミングチェーン、ピストンリング、クラッチ、その他磨耗に応じて交換) ホース類、サーモ、ウォータポンプ、調子の悪いスタータ。 優等生だからこそ教習車に選ばれた。 初期型の型式は、NC31(1992~1998)、フルモデルチェンジ(1999年)を受けて、NC39型へと進化したタイミングで、以降のモデルでCB400スーパーフォアを象徴する機能となる「HYPER VTEC」が搭載された。 乗り方次第。

>

CB400SFのスペック3とREVOの違いを分かりやすく教えてください。ま...

また中古相場も高値で安定しており、人気の高さを感じさせます。 インナーバッフル等を取り付けて改善することはできますでしょうか。 それ以降も、部品をしっかり交換すれば走りますが、コストがねぇ。 グラブレールを標準装着。 標準装備ゆえにスイッチも自然に装着されていますし、配線のことで悩む必要もありません。

>

CB400 NC39とNC42の比較

1986年に発売されたから20年以上に亙って搭載されていたNC23Eエンジンに代わって新設計のNC42Eが搭載された。 CB400SFspecIIに一瞬乗りました。 整備性・ブレーキタッチを向上させている。 また、スモーククリアレンズの前後ウインカーを新採用するとともに、イグニッションコイルが従来モデルよりも大型化されている。 その「高性能マフラー」を、「下が出ないから抜けを悪くしよう」という方向に変えることができるか、というのは、一般的なチューニングの方向と逆なので、実例を知りません。 シートは予想通りかなり座りやすく安定感に優れます。 後はエンジン出力もギア比も変更なし・・と思いきや NC39のエンジン出力は、11000回転で53馬力ですが NC42では、10500回転で53馬力と より低い回転数で同じ出力を出せるように進化しています。

>

スペック・サイズ

2014年式 CB400SF HYPER VTEC Revo NC42 カラー:グラファイトブラック NC39と比べてNC42の大きな違いは キャブレーターからインジェクションになった事ですね。 でも、街乗り専門に使う気はないですね。 全部自分でやっても、部品代で5~10マンはかかると思う。 Rショックの変更• CB400SF SPEC2 NC39中期 -since 2002- 「激!VTEC!」 三年目でマイナーチェンジとなりSPEC2となったNC39の中期モデル。 バイクは1オーナで、5万キロも持たせればよく走ったほうです。 2016年4月18日に特別・限定仕様の「CB400 SUPER FOUR HYPER VTEC Revo Special Edition」を発売。

>

ホンダ「CB400 SUPER FOUR」のマットシルバーを手に入れるなら、いま! 5月31日までの受注期間限定カラー

Q CB400SF(NC31)に中古で購入したヨシムラサイクロンを取り付けたところ、低速がもたついてすごく乗りにくくなりました。 このNC39シリーズに付いてるNISSIN製の異型対抗4potアルミピストンキャリパーはCBR900RRやVTR1000といった大型スーパースポーツの為に作られたキャリパーと同タイプの物。 バイクの年式について聞きたいことがあります。 そんななか、CB400SFの販売についてはギリギリまで発表されませんでした。 前後ウインカー兼用のハザードランプも新しく採用。

>

ホンダ(HONDA) CB400スーパーフォア(CB400SF)

灯火類:顔が違うことで表情も変わる ヘッドライトはCB400SFが丸型でCB400SBは角型です。 タンク上部にはPROJECT BIG-1 20周年記念ステッカーあしらわれていた。 ミッションの故障がない限り、永く乗り続けることができるバイクです。 3 最高出力(kW) 39 39 最高出力(PS) 53 53 最高出力回転数(rpm) 11000 10500 最大トルク(N・m) 38 38 最大トルク(kgf・m) 3. 少なくとも15万円ほどは任意保険 21歳未満 や ヘルメット等に必要と考えていて、残りの予算が45~50万円ほどです。 1999年2月23日にフルモデルチェンジ。 2 測定基準(2) WMTCモード値 原動機種類 4ストローク 気筒数 4 シリンダ配列 並列(直列) 冷却方式 水冷 排気量 cc 399 カム・バルブ駆動方式 DOHC 気筒あたりバルブ数 4 内径(シリンダーボア) mm 55 行程(ピストンストローク) mm 42 圧縮比(:1) 11. バルブの可変タイミングなどの設定変更を施し、扱いやすさの向上を図った「HYPER VTEC SPECIII」エンジンを搭載。 又綺麗すぎる車両も良く考えないと行けない場合があります、私は以前フルカウルの逆車を買うときに新車同様の物と、立ち転け傷が有りアンダーカウルに割れが有るものと悩んだ事が有りますが、色々と見て綺麗な方が欲しかったけど事故車で治している為綺麗と判断(登録年式は同じで古い物が綺麗)結局汚い方を選んだことがあります。

>