沖 ドキ 2 やめ どき。 パチスロ 沖ドキ! 天井恩恵と狙い目・ヤメ時

S沖ドキ!2 解析情報

という意見を耳にすることがある。 2020年1月20日• 2020年5月11日• モードAで当たった可能性も考慮して1回のみ当てて止める。 天井:199G。 今作でもボーナス後32G以内は連チャンのチャンス。 全リセか半リセか、というのは一旦置きましょう。 3 保障モード以上での小役解除は期待度が跳ね上がる。 そうではなく、さらに上がるまで打つとなれば0ゲームから打たないとけない 32ゲームから打つのでではなく、0ゲームの時点で天国に移行していないのを32ゲーム分打たされたということになる。

>

S沖ドキ!2 解析情報

・転落時には保障モードへ。 リセ「確定」の処女当選G数別の 次回のB滞在率 自己解析 BIG後 REG後 10G当選 72. 例、朝一35ゲームで当たりそのあと600ゲームはまっている台。 また、偶数設定は通常B以上が選ばれやすいぞ。 ちなみにスイカ当選は、「確定」と「濃厚」と2種類あります。 ) ゲーム数で狙うというより、連続ハマり台を狙う意識を高く持つ台ということですね。 天国以上であればさらに出玉は期待できる。 ・・ うーん久々に先生のブログを読み込んでしまった(笑) 今考えるとわたしは、受講前に先生のファンになってしまっていたのかもしれませんね。

>

沖ドキ2 スロット 天井解析|天井狙い目 恩恵 ゾーン モード 朝一設定変更判別 やめどき

【通常点滅以外はBIG濃厚】 ボーナス確定時のハイビスカスランプ点灯パターンは全部で18種類あり、通常点滅(交互に点滅)以外のパターンはBIG濃厚。 ただこれは、施行回数が必要で残業が発生した場合ホールにやっと到着し もうまったくもって天井も知らないおじさまに取られていたり 同じようなライバルがたくさんいて、少ないパイを奪う苦しい戦いになっていきます。 設定変更後や終了モード後に移行する非有利区間では、ハズレ以外の全役でモード移行先を抽選(ハズレ時は次ゲームの成立役を参照)。 しっかりとは計算してないんで間違ってるかもしれないですけど まあ32Gからでも期待値150円。 スペック 複数のモードで管理されてるG数管理型の機種。

>

沖ドキ2(6号機) 天井恩恵・やめどき・天国モード示唆演出まとめ|イチカツ!

モードAからの当たりは1パー程度、確定チェリー確定役で5パー程度、中段チェリーで25パー程度、ドキドキモードに移行する。 POSについては、にて書いてあります。 ジャグラーはチャンスモードというものが存在しないが、朝一の当たりは比較的早いものが多い。 しかし、この3つは皆ノーマークです。 今、どこのモードにいるかの判断が難しく、モードBを捨ててしまうのがもったいないため、止めにくくなるということが、沖ドキの難しい部分。

>

沖ドキは、毎回200Gまで回した方がいいの?【天井・ゾーン狙い期待値解析】 « 楽スロ

このため10スルー程度であれば現実的にするためそれを追うのはリスクが高い。 モード移行契機は主にボーナス当選時• [天国モード滞在時] レア役契機のボーナスはほぼ天国ループ。 チャンスモードで当たったとしても次のあたりまで自力で追っていくのはコインもちの悪さからリスクになる。 そしてもう一つが 有利区間システムにより、ハマり台は出玉が落ちることです。 <解析まとめ・記事一覧>. 天国準備滞在時にボーナスに当選すると、次回天国以上確定となるので、確認できた場合は ゲーム数不問でボーナス当選まで打ち切っていいと思います。 「スイカでのボーナス当選が重要」 スイカはボーナス当選率がそれなりに高いうえ、モード移行が優遇されるためかなり重要。 ただ注意したいのは超ドキドキランプが点灯してもドキドキモード以上だという点です。

>

沖ドキ!【光り方まとめ】交互・高速・同時点滅など点灯パターン18種類のモード把握と立ち回りポイント

保証モードも天井が32Gとなっているのでドキドキモードへ移行した場合は最低でも2連チャンするんです。 モード• それに加えて、章の冒頭で述べた「リセじゃないリスク」。 チャンスモード後であればモードBが確定するためその後を狙っていく。 低設定でも誤爆が狙えるような台である。 私は沖ドキは打つ。 通常B以上に期待できる台… 天井狙い目を浅くする• しかし1スルー目が引き戻しかどうか判断するのが難しいという欠点もある。 32ゲーム内に当たる可能性もある。

>

沖ドキ2 スロット 天井解析|天井狙い目 恩恵 ゾーン モード 朝一設定変更判別 やめどき

チェリー系でのボーナス当選時はBIG100%• ドキドキに入れば2000から3000枚程度はざらに出る。 2)引き戻し後狙い 天国の後の引き戻しはモードBの移行率が高い。 ・主な転落先は通常A。 [チャンスモード滞在時] 設定変更時の33. [ドキドキモード滞在時] レア役契機のボーナスは保障モードへ転落しない。 モードBスタートや引き戻しからモードBというモード移行があるが、スルーを重ねているということは最初にモードBスタートでないと考える。 前作ではボーナス履歴からモードBを推測する立ち回りもありましたが、今作は有利区間の縛りがある為最大1500G程度でリセットされる事になります。

>

S沖ドキ!2 解析情報

さらに、ドキドキモードと超ドキドキモードが存在する。 スペシャルテンパイ音 7図柄のテンパイ音にもモード示唆要素あり! 投入ランプの色 リール左の「投入ランプ」の色がいつもと違うと…! 朝一の初当たりはなるべく早いものが良い。 超ドキドキモード:天井32G、90%でループする• 低設定であれば、ボーナス確率が低いため、ハマりやすくなる。 ここがねらい目となる。 。 今年に入ってからは、「これは誤った立ち回りである」とようやく浸透したのかな、という印象はありますね。

>