ジェフリー ラッシュ。 ジェフリー ラッシュとは

「不適切な行為」で女優から非難…豪俳優ジェフリー・ラッシュ|シネマトゥデイ

1988• 受賞歴 [ ]• ロードは憧れの芸術家からの頼みを名誉に感じ、喜んで引き受けますが、事態は思わぬ方向に転がり始めます。 在学中にクィーンズランド・シアター・カンパニー(QTC)で俳優としてのキャリアをスタートします。 〈スポンサードリンク〉 こんにちは。 『瀕死の王』 脚注 [ ]• でも、普通の男として人格者として出演した「テーラー・オブ・パナマ」が1番好きです。 ピーター・セラーズの愛し方』 『シャイン』 『恋に落ちたシェイクスピア』 『』 『ライフ・イズ・コメディ! 1994• 「ふざけようとしただけだと信じるが、そのせいでわたしは、安心できる場所がなくなってしまった」と語った。

>

ジェフリー・ラッシュが天才芸術家を好演! 映画『ジャコメッティ 最後の肖像』

2004年度 主演男優賞 『ライフ・イズ・コメディ! 5歳のときに両親が離婚し、母親とブリスベンに移住します。 しかし、コンクールでの演奏が評価され、イギリスの王立音楽院への奨学金での留学話が持ち上がり、父の反対を押し切って家出同然でロンドンへ。 喜劇俳優ピーター・セラーズはBBCラジオで活躍中、映画進出を考えていましたがオーディションには落ちてばかり。 作品に妥協を許さないジャコメッティが最後の肖像画に挑む様子を描いた本作。 姉のマーガレットはに、関係者の証言を集めた抗議の本"Out of Tune: David Helfgott and the Myth of Shine"を出版し、父親は映画に描かれたような暴君ではなく、デイヴィッドともうまくいっており、デイヴィッドの精神的な病気は家系的なもの(叔母も同じ病気)であると主張した。

>

ジェフリー・ラッシュとは

出身地 オーストラリア・クイーンズランド州トゥーンバ• オーストラリアに戻って1982〜83年ジム・シャーマンの実験的な劇団・ライトハウス・アンサンブルの主要メンバーとして活動、「リア王」「ゴドーを待ちながら」などの舞台に立つ。 1996年度 主演男優賞 『シャイン』• 2003• 1996年度 『シャイン』• 天才少年と呼ばれた彼はアメリカ留学を薦められますが、経済的な理由と父親が自分から離れていくことを良しとしなかったため断ってしまいます。 2004年度 主演男優賞 ミニシリーズ・テレビ映画部門 『』• 略歴 ロンドンとパリの演劇学校で演出と演技を学ぶ。 また役者にとって、大型映画で悪役を演じるということは、スピーチ・セラピストやそのほかの私がやってきた役柄を演じるのとは、まったく別物なんだよ」と熱弁。 ピーター・セラーズの愛し方』で主演を務めました。 1988年にオーストラリア人の女優と結婚。 そして妥協を許さない性格のため、描いては消し描いては消しを繰り返し、なかなか作品を完成させません。

>

人物情報

95年の「シャイン」で実在の天才ピアニスト、デイヴィッド・ヘルフゴッドに扮してアカデミーのほか、主要映画賞の主演賞を独占した。 ジャコメッティは彼の個展に来ていた友人のアメリカ人青年ジェイムズ・ロードに、肖像画のモデルをします。 彼の「本当に完成するんだろうか?」という不安が見ている側にもひしひしと伝わってきます。 地元に戻り精神病院に入り、一進一退が続くが、療養所の女性に引き取られて退院し、ある日バーでピアノを弾き始め、それが新聞で話題に上り、再び演奏家の道を歩もうとし始める。 学生時代は演劇をしていました。

>

【ジェフリー・ラッシュ】プロフィール(年齢・身長・映画)

しかし、無残な結果に終わり、聴衆も落胆します。 しかし、コンクールでの演奏が評価され、イギリスの王立音楽院に奨学金で留学する話が持ち上がると、父親の反対を受けながらも、家出する形でロンドンに渡る。 「あのサルはすぐに船酔いするんだよ。 しかし 見始めるとジャコメッティの世界にグイグイ引き込まれます。 映画の見どころはここ! ジェフリー・ラッシュ演じるジャコメッティがとにかく面白い! C Final Portrait Commissioning Limited 2016 この映画は、アルベルト・ジャコメッティという芸術家がアトリエにこもって創作活動に様子を淡々と描いたもので、何か大きな事件が起きるわけでもない、地味なストーリーの作品です。 ノミネート:、、、• その後も彼はローグの協力を得て、第二次世界大戦のため英国民を鼓舞する演説を成功させます。

>

ジェフリー・ラッシュとは

1996年に『』でピアニストのを演じ、を受賞。 2010• 彼はとても可笑しい人で、私の思っていた彼のイメージとは違っていたの。 英国 , 外国 1966• ジェイムズ・ロードの忍耐強さが見どころ C Final Portrait Commissioning Limited 2016 この映画のもう一人の主役は、肖像画のモデルのジェイムズ・ロードです。 テレビは映画専門チャンネルを流しっぱなしにするのが好きです。 そんな ロードの忍耐強さ、ひどい目に遭いながらも冷静な目でジャコメッティを見続ける姿勢はこの作品の見どころの一つです。

>

ジェフリー・ラッシュ

『シャイン』• その後は「エリザベス」「レ・ミゼラブル」「恋におちたシェイクスピア」と歴史劇モノに続けて出演。 そんなで彼はジャコメッティの意外な素顔を見ることになるのでした……。 この時、オーストラリア人で最初の、演技部門における受賞者となった。 ミュージカル映画も大好き。 1980• 関係者からの批判 [ ] 映画化に当たって、ヘルフゴットの家族や幼少期の関係者たちへの取材はまったくなく、公開後、映画を観た家族や関係者から、映画は事実に反したでっちあげであるとして抗議の声が上がった。

>