コム シェ ミッシェル。 京都のフレンチ Comme Chez Michel

コム シェ ミシェル (京都市) の口コミ19件

シェフ大川は国内のホテルでの修行の後、渡仏。 パリで4年10ヶ月腕を奮っておられた大川隆シェフが、その内3年在籍されたパリ10区のビストロ「シェ ミッシェル」を、そのまま京都に持って帰ってこられたかのような一軒です。 この情報は正直びっくりしました。 本場仕込みの味というよりも、まさに本場のテイスト。 中に入ると、1階はパリの街中にある伝統的なビストロ風、2階は雰囲気を変えてフランスの素朴な田舎風のインテリア、とどちらもボルドー色がメインカラーで統一されており、時空を超えてフランスのレストランにいると思ってしまうほどです。

>

2/4 コム シェ ミッシェル [京都グルメ] All About

こういう料理がアミューズでドン!と供されると、それだけで旨いビストロに来た! という気持ちにさせられますね。 日替わりではなく、ランチAだと、前菜、メイン、そしてデセール(デザートのことみたい)も選べます。 オリーブの塩気とラタトュイユの重なった味。 こちらはテーブル席 シックなディープブラウンの木製パネルの外観は、遠くからでも「ここにパリがある」と目を惹くに十分の存在感。 店舗基本情報 店名 コム シェ ミッシェル (Comme Chez Michel) ジャンル フレンチ 予約・ お問い合わせ 075-212-7713 予約可否 予約可 住所 柳馬場通御池下ル柳八幡町80-1 交通手段 地下鉄烏丸御池駅から徒歩8分 京都市役所前から徒歩10分 烏丸御池駅から411m 営業時間・ 定休日 営業時間 ランチ 12:00-14:00 LO ディナー 18:00-21:00 LO 日曜営業 定休日 水曜日(祝日の場合木曜日)・月1回不定休 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。 ある意味中華のテクニックにも感じたオリエンタルな料理。

>

コム シェ ミッシェル [京都グルメ] All About

料理自体は生クリーム、バターを極力使わない方向で料理は向かっています。 アミューズから次の皿への期待が膨らむレベルの高さを堪能です。 。 最後のフレーバーティー ローズ、アールグレイ、?、? が香り高くとっても美味しかったです。 それに、王道料理だからこそ、そのお店ごとの味わいの個性がありますし、それを愉しむことがビストロ訪問の面白みの一つ。 近いうちに、ぜひ来たいです。

>

地図 : コム シェ ミッシェル (Comme Chez Michel)

これはわかりにくい表現かもしれませんが極めてフランスチックな切り方(笑)なつかしいです。 さてMサービス長の抜けた店内。 。 たっぷりと掛けられた粗挽き胡椒は挽きたてだけあり、その薫り高さはもちろんのこと、とりわけ余韻が大人スパイシー。 【 2017年04月13日 22時00分 】京都新聞より. 今はコック希望の若い方がされています。 それぐらい師匠の料理に似ているそうです。

>

コム シェ ミッシェル [京都グルメ] All About

その名は「 レストラン コム シェ ミッシェル(Comme Chez Michel)」。 「俄かパリブレストは名乗ってはいけない」としなければなりませんね(笑)それぐらい地元フランスを意識したコムシェミッシェルの定番菓子。 日本の、しかも洛中でこれが食べられるのは嬉しいですね。 。 禁煙・喫煙 全席禁煙 駐車場 無 空間・設備 落ち着いた空間 携帯電話 docomo、au、SoftBank メニュー ドリンク ワインにこだわる 特徴・関連情報 利用シーン | こんな時によく使われます。

>

コム シェ ミッシェル [京都グルメ] All About

パリの「シェミッシェル」をよくご存じの方が行かれるとさらに感動するとか聞きます。 予算 (口コミ集計) [夜] ¥5,000~¥5,999 [昼] ¥3,000~¥3,999 支払い方法 カード可 (JCB、AMEX、Diners) 席・設備 席数 18席 (1階はテーブル10席 2階テーブル8席) 個室 無 1F、2Fともにそんなに広くはないので 7名くらいでいけば1フロア貸し切りのような状態です。 「柳馬場 やなぎのばんば 通」と「姉小路 あねやこうじ 」が交差するあたりは、有名旅館や老舗店が点在する、京都の中の京都。 岩間さんは京都市内のフランス料理店で勤務経験がある。 酒を誘うパテとリエット ・アミューズ 京都豚の田舎風パテ ビストロの王道料理の一つ「田舎風パテ」。 ちなみに、「ミシュランガイド京都 大阪2017」ビブグルマンに4年連続で選ばれたそうです! ビブグルマンとは、『星は付かないながらコストパフォーマンスが高く、良質な料理を提供する飲食店・レストラン』 あと、岩間さんは、京都府から文化観光大使に任命されたようですよ!!すごい^^ 京都府は13日、府の魅力を広く発信する文化観光大使に、元フランス料理シェフでグルメ情報を乗客に提供しているタクシー運転手の岩間孝志さん(48)=京都市伏見区=を委嘱した。 念願であった京都で店を構えるにあたって師匠から「日本のシェミッシェルとなれ」との激励を受け、日々想いを込めた美味しいビストロ料理を提供しております。

>

京都のフレンチ Comme Chez Michel

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。 そして、噛みしめる度に伝わる、鴨が持つ鶏肉系独特のしなやかな繊維食感から生み出される旨味。 大川シェフのコムシェミッシェルは、今日も安心してパリの気分になれますよ!。 あっさりしたメダイの切り身をひきたたせます。 真面目ですし頑張ってくれるという期待度を加点しました。

>