Fgo 愛玩 の 獣。 【FGO】2部5章オリュンポス【第11節 探索/遭遇/愛玩】

FGO 第2部 第5章 オリュンポス 第11節 探索 / 遭遇 / 愛玩

「<魔性>対応」 (星5) 〔キャスター〕ヒト科 スキルや宝具、絆礼装での「<魔性>特攻」や宝具封印、敵の強化無効、味方の弱体無効などのかゆいところに手が届くスキル編成です。 持久戦先方はどのような難敵でもほぼ倒すことが可能だが、時間がかかりすぎるのが難点。 火力支援としての回転の早い防御ダウンもありがたい。 ジャンヌは無敵が数ターンになるわけでもないし、防御力アップ効果も変わらない。 ゴルゴーン• 関連イラスト 関連タグ :、自身の名を付けた獲物を得るという点で同じ。 上記の画像では、3ゲージ目でパーティが瓦解してしまった時のために、念のためアンデルセン(回復+スター供給)、パリス(3ゲージ目の12万ガッツ解除+急所特攻)、マシュ(新スキルによるバスター攻撃)を編成している。

>

【FGO】2部5章オリュンポス【第11節 探索/遭遇/愛玩】

宝具が打てれば打ち、ゲージを飛ばします。 3ゲージ目:214686• 異聞の歴史とはいえ世界を平らげた皇帝の名采配である。 魔獣型のサーヴァントに対して防御不利。 毎ターンチャージ1増加 3T・解除可能• 召喚などを必要とせず、単独で現世に現れることができるスキル。 唯一、キャスターで魔獣型のサーヴァントのをサポートで借りることが出来ればかなり有利に戦えます。 クリティカル攻撃耐性 3T・解除不可• いずれも時間制限がありますので、効果が切れるまで地道に耐久しても良いですし、強化解除で速攻をかけても良し。

>

【FGO】2部5章11節「愛玩の獣」はスカディ単騎で攻略できるのか

、、タマモキャット、、、等• ヒト科か、魔獣型サーヴァントかで相性が変化する。 &プレイヤー側全体の弱体を1つ解除• (2ゲージ目破壊後)• &チャージ1増加&ガッツ付与 1回・回復量12万・解除可能• ブレイク後の即宝具に要注意。 1ゲージ目:166382• バトルにおいて クラス相性は固有スキル「ネガ・ウェポン」の存在によりかなり特殊な事になっており、クラス相性というよりは「キャラ相性」と言った方が近い。 また、神性特性持ちを確実にスタンでき、耐久力も高いエルキドゥは今回のアタッカーとして優秀。 次節攻略 目次• +プレイヤー側全体の防御力をダウン 3T・解除可能• じゃあどんなサーヴァントを育てればいいのさ、という事に関してはまとめてありますので、まずはこちらをご覧ください。 — モチャーン三世 mocharn3rd 見上げているはずなのに遥か上から見下していると錯覚するような視線もさることながら眉の下がり方凄く好き。 愛玩の獣からの攻撃で弱点を突かれてしまうのは ヒト科のサーヴァント 半神なども含む。

>

【FGO】愛玩の獣(コヤンスカヤ)戦を攻略【オリュンポス11節進行度3】

また、 『愛玩の獣』は神性/魔性の両特性を持っているので、特攻を狙うという戦法も有利かと思います。 全体宝具で突破してしまおう。 オリジナルがアマテラスの分霊であるため、ランクは不明だが神性を有している模様。 完全に気配を断てばほぼ発見は不可能となるが、攻撃態勢に移るとランクが大きく下がる。 プレイヤー側全体に恐怖状態 毎ターン確率で1度だけスタン 付与 3T・解除可能 +死亡時に愛玩の獣の攻撃力をアップ 3T &HPを5万回復する状態を付与 3T・解除不可• 〔魔獣型のサーヴァント〕に対して防御不利 永続・解除不可)• BGMの切り替わる演出は何気にFGOでは初。 全体宝具で突破してしまおう。 最後まで気を緩められない。

>

【FGO】愛玩の獣(コヤンスカヤ)戦攻略|第11節『探索/遭遇/愛玩』

敵のチャージ量にあわせて対策すると比較的対処しやすいです。 ただし、神性と魔性の特性を持っているため、これらに対する特攻スキル・宝具が有効となる。 コヤンスカヤ(3ゲージ目破壊後)• 玉藻の前(ランサー)や新宿のアヴェンジャーを持っていない場合は、特攻などで攻めるとよい。 最初の三ターンは動かずにいた方が無難かと。 一部考察にてコヤンスカヤは玉藻の前が切り離した一尾(タマモナイン)ということで、玉藻の前がビースト候補にあがっていましたが、コヤンスカヤ自体がビーストということになりました。

>

【FGO】2部5章11節「愛玩の獣」はスカディ単騎で攻略できるのか

プロフィールの詳細で確かめる必要がある。 『単独顕現』が可能(玉藻や他の分身には不可能。 も「おまえビーストちゃうん?」的な発言があったため、エゴの数的に合わんしやっぱそうなんやという感じでしたが、まさかの序盤で回収するとは思いませんでした。 (星5) 〔セイバー〕ヒト科 で武蔵を選択していると固有のギミックを所持しています。 ジャンヌよりは医神が楽かな?玉藻の前でスキル短縮できるし、相性も不利にならないので(ジャンヌは防御不利) 愛玩の獣:攻略情報まとめ• 光の照り方が妖しくてセクシーです。 キャスター以外かつヒト…防御不利• これをどうやって倒せというのか。

>

【FGO攻略】愛玩の獣(オリュンポス第11節)簡単クリアーパーティ例【ストーリー強敵攻略】

女性 女性特攻宝具を持つジャック・ザ・リッパーは強化解除スキルを所持しているため、HP最終ゲージで一騎打ちになれば問題なく勝てるだろう。 チャージ攻撃:全体&厄災付与 3T・解除可能 【使用スキル】• サポート固定という訳では無いが、アタッカー・サポーター問わず攻略に有効なサーヴァントが限定されているため、手持ちサーヴァントの状況で攻略難度が大きく変化する。 "ヒト科" はや人間、人型とは別に考えます。 アステリオス 攻撃有利で単体宝具を持っているのは玉藻の前(ランサー)と新宿のアヴェンジャーだけなので、基本的にはこの2騎をアタッカーとして採用すると楽に戦える。 逆に、 キャスター以外でヒト型のサーヴァントは防御不利で攻撃が等倍になるので苦戦は免れません。

>