薄氷 の 殺人 女優。 薄氷の殺人 : 作品情報

陰惨な殺人事件が浮き彫りにする中国地方都市の現実

刑務所を出て古巣のバイク窃盗団に戻った男チョウは、対立組織との争いに巻き込まれ、逃走中に誤って警官を射殺してしまう。 あらすじ 1999年。 スチームが立ち込めるなか、彼女がアイロンをかけていると、突然背後から男の手が…。 「でも高いのではないか」なんて不安も当然。 ワン・ジンチュン• ある日、仕事のミーティングで娘の迎えが遅くなるが、娘はすでに学校にいなかった。 酒浸りの人生を送っていた。

>

薄氷の殺人

それを手がかりにジャンは身元をたどり、バー「白昼の花火」のオーナーが5年前に失踪していたことをつきとめる。 thin ice)、中国原題は、「白日の花火」なんだね。 ハリウッド映画の洗脳により普段は白人女性にばかり魅了されている三十郎氏だが、久々にアジア人女性に心酔した(可愛いタイプでなく美人タイプに惹かれるのはいつ以来だろう)。 「これが最後って言ったでしょ」とセックスの後に妻に捨てられ、酒浸りの日々を送っているのである。 主な作品には、ウー・チー監督の伝記映画『LIU RU SHI』(12)、第51回金馬奨最優秀最優秀助演女優賞を受賞したニウ・チェンザー監督『軍中楽園』(14)、ラオ・シャオジ監督『THE INSANITY』(16)、『GUILTY OF MIND』(17/共演:リャオ・ファン)などがある。 久しぶりに、隣の人がいる状態で観たわ。

>

『薄氷の殺人』が視聴できる動画配信サービスまとめ

中国映画の「第六世代」の一人とされる、ディアオ・イーナン監督の最新作。 ワン・シュエビン:リアン・ジージュン• 推理ものではないんだから。 これは観客も試されている。 実際に対面したディアオ・イーナンその人は、45歳という年齢を感じさせないほど若々しい、シュッとした長身のイケメン。 とにかく役者陣の演技が素晴らしかった。 中国北部の地方都市を舞台に、未解決連続殺人事件への関与が疑われる美しき未亡人と、彼女に心奪われていく元刑事の運命を描き上げた『薄氷の殺人』は、生々しいリアリティと不条理な悪夢性がせめぎ合うサスペンス・ミステリーの傑作で、日本でも多くの観客を魅了した。

>

sakaaltimes.com: 薄氷の殺人を観る

ジャンとウーはスケート場や映画館でデートを重ねるようになる。 中国北部の地方都市を舞台に、元刑事の男が未解決の猟奇殺人事件の真相に迫っていく姿をスリリングかつリアルに描いた。 まずはこの特別映像を見て、アジアの新ファム・ファタールの誕生をその目で確かめてほしい。 か弱い美人で幸薄そうな主人公。 広い範囲に点在する15箇所の石炭工場で、次々に遺体の一部が発見されるという奇妙な事件だった。

>

薄氷の殺人

それから5年、警察を辞め、しがない警備員として暮らしていたジャンは、警察が5年前と似た手口の事件を追っていると知り、独自に調査を開始。 ウーの働くクリーニング店で1999年から持ち主が取りに来ないコートを調べると名刺が出てきた。 「1911」のフー・ゴーが主演を務め、「薄氷の殺人」のグイ・ルンメイ、リャオ・ファンが共演。 非常に質素なものです。 片や警察に追われる男がいて、片や「あなたの奥さんの代理で来た」と主張する女がいる。 少年院で知り合ったボンノの使い走りとして借金の取り立てをしながら、無気力に生きていた。 清楚な外見とは裏腹な男性関係。

>

映画『鵞鳥湖の夜』公式サイト

夜の静寂の中、鮮烈な野性味がほとばしるノワール作品だ。 ウェス・アンダーソン監督作品『グランド・ブダペスト・ホテル』(審査員特別賞)、リチャード・リンクレイター監督作品『6才のボクが、大人になるまで。 主演は『戦場のレクイエム』『ライジング・ドラゴン』などで活躍するリャオ・ファンと、台湾=フランス合作映画『藍色夏恋』で鮮烈デビューを飾り、今や中華圏を代表するトップ女優へと成長を遂げたグイ・ルンメイ。 「今の内に自分から話せ」と迫るジャンに対し、ウーは「どういう意味?」と白を切り、それでも迫るジャンの口をキスで塞ぐ。 結論から申し上げますと、正直あんまり楽しめなかったです。 シネマカリテ、全席制に。 2015年、TVシリーズ「琅邪榜(ろうやぼう) ~麒麟の才子、風雲起こす~」に主演。

>

薄氷の殺人

それにしても一発ヤッたくせして何がしたかったのだろうか。 ウーの働くクリーニング店で1999年から持ち主が取りに来ないコートを調べると名刺が出てきた。 :ジャン• そこに元同僚のワン刑事が現れ、5年前とそっくりな手口の死体遺棄事件が発覚したと知らされる。 ちなみに、その間はどうやって暮らしていたんですか? イーナン:中国のテレビ局のいくつかの企画にプロデューサー的な立場で携わっていました。 ジャンも、自分たちを尾行する男の存在に気づき、逆にその後を追う。 その当日に事件に巻き込まれ、気がつけば「家ナシ・金ナシ・仕事ナシ」。 自分をセルフでディフェンスできないといけません。

>