席巻 読み方。 「席巻」の意味とは?「席捲」?由来や使い方から類語、英語表現まで詳しく!

「席巻」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

転じて、全体の中で、最もすぐれた部分。 「席」は「草や竹で編んだ敷物」を指し、「巻」は文字通り「巻く」こと。 「席巻」は、漢字を分解すると「席 むしろ を巻く」となります。 「巻」は音読みだと「カン・ケン」、訓読みだと「まく・まき」と読みます。 またこの言葉は比喩である事から、その他の様々な現象にも、事の良し悪しを問わず用いられる事があります。

>

「圧巻」の意味と使い方、類語「圧倒・席巻・壮観」との違い

何か劇や映画を観た後に「圧巻でした」とよく言いますが、これは『とても良かったです!』と称賛を表しています。 「席巻」には、 「むしろを巻くように、片っ端から領土を攻め取る事」という意味があります。 水族館でのアシカのショーは圧巻の一言に尽きる。 小さなケーキに並べられた大きな果物が圧巻である。 中国前漢時代の書物『戦国策』に出てくる比喩だそうです。

>

「席巻」の意味と使い方、「圧巻」との違い、英語表現も解説

スポンサーリンク. 既明、安難樂死。 「壮観」の意味は 「壮大なながめ。 この場合は「大規模で壮大な景色」という意味になります。 また、その眺め」 「壮観」は「壮大な眺め」という意味通り、景色に関して使うことが多いです。 「圧巻」と「席巻」の違い 「席巻」は< せっけん>と読みます。 「席巻」を使った例文• 評判のもの) 「パンダが動物園の呼びものである」 出色<しゅっしょく> (意味:他より際立って優れていること) 「この作品は出色の出来栄えであった」 ハイライト (意味:演劇や番組で、最も目立つ部分。 では、「圧巻」について正しく意味を理解しているでしょうか。

>

席巻(せっけん)の意味や読み方 Weblio辞書

主嚴以明、將知以武。 「席巻」の使い方 「席巻」はもともとは領土を攻め取ることを指す言葉ですが、今では「激しい勢いで広まる」という意味で広く使われます。 一つの中で一番勝っていること」 「圧倒」は「周りのものより遥かに優れていること。 「この映画はとても良かった。 「席巻」の類語 「席巻」の言い換え表現を見ていきましょう。 大きく立派なみもの」です。

>

「ざかん」ではありません!「席巻」の正しい読み方、知っていますか?|OTONA SALONE[オトナサローネ]

私が子どもの頃に時代を 席巻していたアーエティストが、引退することを表明した。 、を急速にさせること。 大会出場者の中では最年長であったが、彼は圧巻の走りを見せた。 そこから転じて、戦争において領土を次第に拡大していくことの比喩として「席巻」が用いられるようになりました。 「席巻」の語源や由来• 時代の寵児となる(その時代の風潮にあった才能を発揮して成功し、人々にもてはやされる人)• 「席巻」の類語 「席巻」の類語を紹介します。 「席巻」の類語や言い換え・似た言葉• 引用元: という意味。

>

「席巻」の意味・読み方とは?「圧巻」との違い・類語・英語を解説

また、現在流行している新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るう様子を「席巻」で表すことも。 このページでは「席巻」に統一します。 このように、「圧巻」と「席巻」は字面が似ていますが、意味は全く異なります。 席巻は本来侵略の事ですが、現代では、領土拡大といえば主にビジネスでの成功を意味します。 席巻はそうした中でも、古代の中国の歴史書から日本に伝わった言葉です。 このゲームは90年代に世界を席巻した。

>